株式会社ソラスト、大東建託グループとの協業による初のサービス付き高齢者向け住宅を4月1日にオープン

株式会社ソラスト(本社:東京都港区、代表取締役社長:石川 泰彦、以下「ソラスト」)は23日、大東建託株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:熊切直美、以下「大東建託」)のグループ会社、大東建託パートナーズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:佐藤功次)との協業による初めてのサービス付き高齢者向け住宅(以下、サ高住)『エルダーガーデン四條畷(しじょうなわて)』の完成(2月末予定)に伴い、4月1日(月)より入居・介護サービスの提供を開始すると発表しました。
大東建託グループとソラストは、地域のニーズに即した形で両社グループの事業の拡大・強化を図り、企業価値の向上を図る目的で2015年12月に資本業務提携を行いました。『エルダーガーデン四條畷』(大阪府四條畷市中野)は、この提携に基づく協業の第1弾となります。

大東建託グループが建物の設計・施工から入居者募集などの建設・不動産事業を担い、ソラストが入居者への食事や生活支援サービスの提供、及び併設する訪問介護や居宅介護支援の事業所を運営します。

<『エルダーガーデン四條畷』の運営体制>


「エルダーガーデン四條畷」の居室は、27.49㎡と広い空間を確保。全室に明るい色調で清潔感あふれるユニットバスを完備しています。さらに、車いすでも開閉がしやすい引き戸タイプの玄関、火災の危険性を軽減するIHコンロを装備したミニキッチンなど、アクティブな高齢者の方から要介護度の高い方まで、幅広くご入居いただけるよう、安心の設備を備えています。また、介護の資格を有したソラストのコンシェルジュが、入居者の介護や日常生活における悩み相談から、緊急時の安否確認まで、より安心で豊かな生活を24時間365日サポートします。

ソラストの介護事業は、急速に高まる高齢化社会のニーズに応えるため、「自立支援と地域トータルケア*」を理念に掲げ、2030年には売上高1,500億円の事業規模とすることを経営ビジョンで示しています。その実現に向けて、⾝体機能の維持向上を重視したサービスの充実を図っています。また、高齢者の様々なニーズに対応するため、2030 年には介護サービスを行うエリアを現状の3倍以上にあたる300エリアに拡大するとともに、全てのエリアで訪問介護、通所介護、居宅介護支援、グループホーム、有料老人ホーム他の施設を各1事業所以上運営することを目指しています。

四條畷市は、ソラストにとって未進出のエリアであり、今回の大東建託との協業は、スピード感のある事業展開エリアの拡大とエリア内で提供できるサービスの充実に寄与します。

<ソラストが目指す地域トータルケア>


*当社が掲げる「地域トータルケア」は、一人ひとりの高齢者の生活圏の中で複数の介護サービスを提供することで、高齢者の介護ニーズに応えようとするものです。生活圏の定義は、地域の広さや人口に応じて、中学校区/半径5~20キロ圏/市町村区等となります。

ソラストは今後も大東建託グループとのさらなるシナジーを追求し、医療事務・介護・保育の各事業における広範囲な協業を推進していきます。

【ご参考】 『エルダーガーデン四條畷』概要
建物名称             :エルダーガーデン四條畷(しじょうなわて)
所在地                :大阪府四條畷市中野三丁目6番12号
建物用途             :サービス付き高齢者向け住宅
総戸数                :居住用28戸
入居対象             :60歳以上
構造・階数           :木造2階建
敷地面積             :1732.30㎡
延床面積             :1242.39㎡
専有面積             :27.49㎡
建物完成             :2019年2月末(予定)
入居時期             :2019年4月1日(予定)
生活支援サービス  :株式会社ソラスト
設計・施工           :大東建託株式会社
仲介業者             :大東建託リーシング株式会社
事業運営・建物管理・貸主:大東建託パートナーズ株式会社
ホームページURL  :https://www.eldergarden.kentaku-partners.com/
(記載内容は2019年1月現在の情報です。)

居室(イメージ)居室(イメージ)

居室(イメージ)居室(イメージ)

コミュニティラウンジ(イメージ)コミュニティラウンジ(イメージ)


■株式会社ソラスト(旧社名:株式会社日本医療事務センター)
1965年に日本初の医療事務教育機関として創業し、2015年10月に創業50周年を迎えました。2016年6月29日に東証1部上場[6197]。
約2万5千人の社員を擁するソラストは、全国の医療機関から医療事務を受託する「医療関連受託サービス」をはじめ、首都圏、関西圏、名古屋地区で訪問介護や通所介護などの在宅系サービスと有料老人ホームやグループホームなどの入居系サービスをトータルに提供する「介護サービス」、東京都認証保育を中心とした「保育サービス」を展開しています。
2018年3月期の売上高は743億円。
◇ WEBサイト https://www.solasto.co.jp/

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ソラスト >
  3. 株式会社ソラスト、大東建託グループとの協業による初のサービス付き高齢者向け住宅を4月1日にオープン