母の日プレゼントに関する意識調査を実施 6割以上の人がコロナ禍で「家事負担が増えた」と回答!

~家事負担減&時短が叶うウォーターサーバーでおうち時間を快適に~

ウォーターサーバーによる宅配水サービス「FRECIOUS(フレシャス)」を提供する富士山の銘水株式会社(本店・工場:山梨県富士吉田市、代表取締役社長:粟井英朗)は、今年5月9日の母の日に合わせ、フレシャス利用者6,007名を対象にアンケートを実施。母の日のプレゼント内容についてや、コロナの影響による生活様式や家事負担の変化に関して意識調査を行いました。
《調査サマリー》
◆ 6~7人に1人が、おうち時間充実のため母の日に「生活家電」をプレゼントする予定。
◆ コロナの影響により「生活リズムに変化があった」と回答したのは7割以上。
さらに6割以上の人はコロナ以降、「家事負担が増えた」と感じている。
◆ 7割以上の人が「ウォーターサーバーは家事負担軽減に繋がる」と回答。
◆ コロナ禍で新たに購入した家電は「コロナ対策に直結する製品」が最も高い割合に。
続いて多いのは「調理家電」。家事負担を減らす・時短のためにという意見も。
◆ 調査対象者の計188名が「ウォーターサーバーをプレゼントしたことがある」、または「されたことがある」と回答。
 
  • 6~7人に1人が、おうち時間の充実のため生活家電を贈ることを検討「お母さんの家事負担を減らしてあげたい」の声も
母の日にプレゼントしたいものを調査したところ、調査対象者の6~7人に1人が「生活家電」のプレゼントを検討していると回答。さらに「生活家電」を贈りたい理由について尋ねたところ、2人に1人が「おうち時間の充実や家族で楽しむため」と答え、 3人に1人が「家事負担を減らしてあげたい」と回答。自宅にいる時間が大幅に増えたコロナの影響が考えられる理由が上位を占める結果となりました。
 

  • 7割以上がコロナの影響により「生活リズムに変化があった」と回答 さらに6割以上の人は「家事負担が増えた」と感じている
コロナ禍の影響で生活リズムの変化について質問したところ、72.6%の人が「変化を感じている」と回答する結果に。
変化を感じている人に、家事の負担の増加について聞いたところ、62.2%の人が、「家事負担が増えた」と回答
この結果から、コロナ禍で生活様式が大きく変化し、自宅にいる時間が長くなったことに比例して家事負担が増えたと感じる方が多いことがわかります。

 

  • 7割以上の人が「ウォーターサーバーは家事負担軽減に繋がる」と感じている
ウォーターサーバーの家事負担軽減について質問したところ、7割以上の人が「家事負担の軽減に繋がっている」と回答。具体的にウォーターサーバーがあって助かったことを聞いたところ「お湯を沸かす手間が省ける」という回答が8割以上、次いで「いつでも冷たい水が飲める」という回答が7割以上を占める結果に。また、約6割の人は「水を買いに行く手間が省ける」と回答しており、ウォーターサーバーの冷温水機能や水を買いに行く手間が省ける点をメリットに感じている方が多いようです。

 
  • コロナ禍で新たに購入した家電は「コロナ対策に直結する製品」が最も高い割合に 「調理家電」と合わせ、家事負担軽減につながる家電の購入が多い傾向に
コロナ禍で新たに購入した家電について質問したところ、「新たに購入はしていない」という意見が半数以上でしたが、購入した層に着目すると「空気清浄機など除菌・ウィルス対策関連」の家電を購入した人が3人に1人と、最も多い結果となりました。次いで、調理家電のほか、ウォーターサーバーも上位に。新しい生活様式に対応する家電を求める人が多いことがわかります。

また、コロナ禍で家電を購入した方に、購入理由を質問しました。全体としては、コロナ対策を理由とする回答数が一番多かった一方で、「ウォーターサーバー」を選択した人の中では、「家事の負担を減らすため、時短のため」という回答が半数にも上り、コロナ禍で家事の負担が増えているため、少しでも負担を軽減したいと感じている人が多い傾向にあることが伺えます。

  • 調査対象者の計188名が「ウォーターサーバーをプレゼントした事がある」または「プレゼントされたことがある」と回答
今までにウォーターサーバーをプレゼントしたことがあるか、されたことがあるかという質問をしたところ、調査対象のうち188名もの人が「ウォーターサーバーをプレゼントしたことがある」または「プレゼントされたことがある」と回答
実際にプレゼントしたときの相手の感想や、プレゼントされたときのご自身の感想について聞くと、「両親にプレゼントしました、とっても喜んでいます」「便利で良い」という声も。
ウォーターサーバーが生活に加わることで、冷水・温水がすぐに使えたり、水を買いに行く手間が省けるなどの利便性を実感し、日々の家事負担の軽減に繋がっていることが伺えました。

【調査概要】
■調査名 :母の日のプレゼントに関する意識調査
■調査地域:全国
■調査対象:ウォーターサーバーFRECIOUS利用者
■調査期間:2021年3月19日~2021年4月4日
■回答総数:6,007件(男性40%/女性60%)
■調査主体:富士山の銘水
※本資料をご使用になる際は、富士山の銘水“「FRECIOUS」調査”と明記ください。
 
  • お母さんの生活シーンに合わせて贈りたい「プレゼントにおすすめのフレシャスのウォーターサーバー」
◆コーヒーメーカー内蔵の2in1モデル「FRECIOUS Slat+cafe(フレシャス・スラット+カフェ)」

UCCが独自開発した「DRIP POD®」システムが内蔵され、プロが淹れた本格ドリップコーヒーの味わいを1杯から気軽に楽しめます。ウォーターサーバーとコーヒーメーカーの一体化により、省スペースに。「DRIP POD®」専用カプセルのほか、お好みのレギュラーコーヒー(粉)でも抽出可能です。

✓在宅ワークと子育てを両立する中、ほっと一息ついてほしい
✓自宅で家族みんなでカフェタイムを楽しんでほしい

【公式サイト】 https://www.frecious.jp/slat/slatcafe/

◆コンパクトな卓上型モデル「FRECIOUS dewo mini(フレシャス・デュオミニ)」

 


キッチンカウンターなどでも使用できるようコンパクトに進化したウォーターサーバー。4.7Lと軽量ウォーターパックを採用。女性やシニアでも取り替えが簡単で、使いやすさを追求したライフスタイルに寄り添うデザインが人気です。

✓お気に入りの和室に置いてほしい
✓キッチンカウンターや棚の上など省スペースなインテリアで活用してほしい
✓重いものを持たないよう負担を軽減してほしい

【公式サイト】 https://www.frecious.jp/dewomini/

◆“ここちよさ”を追求した高機能ウォーターサーバー「FRECIOUS  Slat(フレシャス・スラット)」

 


水交換のストレスを軽減するためボトルをサーバーの下部に収納。すっきりとしたデザインが人気です。給水口が高く、ワイドトレーでさらに便利に。冷水・温水に加えて「常温水」、カップ麺に最適な「高温水」、調乳に便利な「70℃温水」で好みに合わせた温度設定も可能です。

✓健康意識が高く、常温の水を飲むときに使ってほしい
✓日々の簡単な料理に手軽にいつでも使ってほしい

【公式サイト】https://www.frecious.jp/slat/

◆デザイン性と機能性に富んた人気モデル「FRECIOUS dewo (フレシャス・デュオ)」


業界で初めて「グッドデザイン賞」&「キッズデザイン賞」を受賞。
ウォーターパックは軽量7.2Lの採用。インテリアに馴染むローズトープカラーも新登場し 「デザイン性と機能性の両立」をコンセプトに掲げるウォーターサーバーです。

✓デザインも機能も楽しんでほしい
✓孫と一緒に使ってほしい

【公式サイト】 https://www.frecious.jp/dewo/
 
  • 会社概要
ウォーターサーバーによる宅配水サービス「FRECIOUS(フレシャス)」を提供する富士山の銘水株式会社は、2010年に創業し、宅配水事業において成長を続けております。おいしくて安心安全な天然水をお客様に届けるため、徹底した衛生管理と品質管理に努めています。同時に、日本の住環境に馴染むデザインや機能性を考え、長く愛される、人に優しいウォーターサーバーを提供しています。
 
  • 天然水へのこだわり

富士山の銘水では、富士山の開発限界区域である標高1,000m地点の地下で採水したナチュラルミネラルウォーターを使用。徹底した衛生管理と、その品質の高さから食品安全マネジメントシステムの国際規格であるFSSC22000の認証を取得。本認証の取得は、日本国内のウォーターサーバー専業メーカーとして業界初となります。

フレシャスHP :https://www.frecious.jp/
フレシャスお客様サポートセンター:TEL 0120-800-026
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 富士山の銘水株式会社 >
  3. 母の日プレゼントに関する意識調査を実施 6割以上の人がコロナ禍で「家事負担が増えた」と回答!