女性社長が日本を元気に〜本気で社会を変える女性起業家130人が結集するイベント開催のお知らせ


女性起業家サロン(株式会社キッズライン運営 本社:港区六本木/代表取締役社長: 経沢香保子)は、2月11日(土)「起業で社会を変える」本気の女性起業家たち130人が集うイベントを、グロービス経営大学院(麹町)にて開催いたします。つきましては、マスコミ関係者の特別枠をご用意いたしましたので、ご参加および女性起業家に関する取材をご希望される方は末尾にございますお問い合わせ先までご連絡ください。

 

 


【イベント概要】
◆日時:2017年02月11日 (土) 13:00 - 15:00
◆場所:グロービス経営大学院(麹町)
◆イベント内容
・経沢香保子の基調講演「起業で社会を変える3つの視点」
・スナップマート株式会社代表取締役の江藤美帆氏、マインドイノベーターのはるひなた氏をコメンテーターに迎えたパネルディスカッション
・ビジネスプランの公開アドバイス
・女性起業家による自社商品サービスのPRタイム
・女性起業家の大交流会

詳細はこちら
http://peatix.com/event/228142

■女性社長は24年連続増加中。最多31万55人にのぼり、全体の11.5%を占める 

「女性が輝く社会」の実現に向けて、政府や企業をあげてあらゆる施策が講じられていますが、育児支援不足問題や、女性管理職不足問題などで難航しているのが現状です。

そんな中、この状況を自ら打開しようと、起業する女性が増えています。彼女達が取り組むのは「宿泊業、飲食業、介護事業、教育関連などを含むサービス業他の 12万 5,388社(構成比40.4%)が最多」。
そして「女性の起業は、個人向けサービス等の暮らしを充実させる分野での事業展開が多い」と言われています。さらに「女性の視点による商品開発やサービス提供が、新たな需要を掘り起していることも女性社長の増加に影響」していると言われています。



■活躍する女性の象徴として最も影響力を持つのが「女性社長」

女性の活躍を阻むあらゆる課題が山積する中、自らの発想とアイディアと実行力 でそんな状況を打破しようと起業する女性達が増えています。彼女達の多くは、自らの成功のためばかりでなく、日本に不足する「女性支援ビジネス」を手がけているのも特徴です。「日本最大の潜在力」と位置づけられている「女性の力」を自ら発揮しながら、「女性が輝く」活力ある社会を目指そうとしているのです。活躍する女性のロールモデルとして最も影響力を持つのが、女性社長ではないでしょうか。

■本気で社会を進化させる女性起業家が結集する「女性起業家サロン」

24年連続女性社長が増加し、全体の11.5%を占めるようになったとはいえ、上場企業3584社中、女性社長(代表執行役を含む)の上場企業は29社(判明分、2014 年12月現在)で1%にも満たない。

そこで、「女性が輝く社会」の実現を加速させるために、「本気で社会を変える 女性起業家」が結集し相互に支え合う仕組みとして設立されたのが「女性起業家サロン」です。
https://synapse.am/contents/monthly/woman_kigyou
 


◼︎女性起業家による、女性起業家のためのイベントを開催!

今回のイベントは、上記サロンのリアルな交流の場として開催され、イベントの運営に携わるのは、女性起業家サロンに在籍する現役の女性起業家たちです。
 


イベントでは、女性起業家たちによるパネルディスカッションの他、交流会では人脈をつくることもでき、ビジネスチャンスの開拓まで幅広い支援を受けられます。

■取材のお願い

「女性が輝く社会の実現」と政府が掲げながらも、待機児童問題は深刻化するばかり、女性管理職比率の増加をうたっても、既存の日本企業や政府の仕組みの中では多数を輩出することも困難なのが現状です。
そんな中、希望の光を放つのは、「女性の力」を自ら発揮しながら「女性が輝く」活力ある社会を目指そうとする女性社長たちではないでしょうか。彼女達は、現在の日本社会の中で、活躍する女性のロールモデルとして最も影響力を持つ存在といえます。
私たちは、「女性起業家サロン」そして本イベントを通じて、これら女性起業家を応援し、「女性が輝く社会」の実現により現実的な形で貢献していきたいと考えています。ぜひ、この活動を社会に広めるために、イベントへの取材等でご協力いただければと思っています。(参加ご希望のメディア関係者様は、下記お問い合わせ先までご連絡ください)


上記作成にあたって以下参照および一部引用させていただきました。
東京商工リサーチ2014年「全国女性社長」調査 
http://www.tsr-net.co.jp/news/analysis/20150424_01.html
帝国データwatching  2015年全国女性社長分析
https://www.tdb.co.jp/report/watching/press/p150310.html

<本リリース及び取材に関するお問い合わせ先>
メディア掲載・取材に関するお問い合わせは以下までお願いいたします。
株式会社キッズライン 広報担当
電話番号:03-5770-8610 FAX番号:03-5770-8611
http://colorsinc.me/contact
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社キッズライン(KIDSLINE inc.) >
  3. 女性社長が日本を元気に〜本気で社会を変える女性起業家130人が結集するイベント開催のお知らせ