販売用不動産の取得に関するお知らせ【ロードスターキャピタル】

ロードスターキャピタル株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役社長:岩野達志、以下「当社」)は、2022年7月5日に適時開示いたしましたとおり、販売用不動産として東京都千代田区所在のホテル『ネストホテル東京半蔵門』を取得いたしましたのでお知らせいたします。
■取得資産について
『ネストホテル東京半蔵門』は、都心3区の一区である東京都千代田区に所在する築浅の宿泊特化型ホテルで、ネストホテルジャパン株式会社(本社:東京都中央区、代表取締役:河内 中、以下「ネストホテルジャパン」)が運営を担います。

 

ネストホテル東京半蔵門 外観ネストホテル東京半蔵門 外観

ネストホテル東京半蔵門 共用スペースネストホテル東京半蔵門 共用スペース

【物件概要】

建物名称 ネストホテル東京半蔵門
URL https://www.nesthotel.co.jp/tokyohanzomon/
所在地 東京都千代田区隼町2番18号(住居表示)
交通 東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅 徒歩1分、東京メトロ有楽町線「麹町」駅 徒歩6分、JR中央線・総武線、東京メトロ丸ノ内線・南北線「四ツ谷」駅 徒歩14分
敷地面積 350.49㎡
延床面積 2,146.32㎡
構造 鉄骨造 地上11階建
建築時期 2018年2月

 


皇居に程近い場所に立地する本物件の周辺には、国会議事堂や最高裁判所、国立劇場、国立国会図書館等も所在し、徒歩で名所を巡ることが可能です。
最寄りの東京メトロ半蔵門線「半蔵門」駅は徒歩1分で利用可能であり、「半蔵門」駅からは「表参道」駅まで直通6分、「渋谷」駅まで直通9分、「大手町」駅まで直通6分、さらにJRも含め複数路線利用可能であることにより各方面に出やすく、観光目的の方にもビジネス目的の方にも大変利便性に優れたホテルです。


■国内のホテル業界並びに本取引について
新型コロナウイルス感染症やその変異型の流行等によってホテル業界は2年超に渡り苦境に直面しておりますが、国内宿泊施設の延べ宿泊者数及び客室稼働率は2020年5月を底として持ち直し傾向がみられています(※1)。

こうした中、我が国でも2022年6月には入国者数の上限緩和や外国人観光客の受入れ再開、都民割・県民割の開始等、人の往来の活性化に向けた前向きな動きが続いており、今後は宿泊需要も強まっていくと見込まれます。

人の往来が回復すればホテルの稼働が戻ると想定されることから、不動産投資業界においては今年に入ってからホテルを魅力的な投資対象として検討する機運が高まっておりました。当社もポテンシャルの高いホテルの取得を希望しており、情報収集力と分析力、業務遂行力を最大限活かした結果、今般の取得に至りました。

現在日本は、24年ぶりの円安や「旅行・観光競争力ランキング2021年版」において交通インフラや文化・自然資源といった観光資源の豊かさの分野で高評価を得て首位になったこと(※2)などで、世界からの注目も高まっております。

当社はこうした社会経済環境も追い風に、ネストホテルジャパンとともに本物件が多くの方にとって魅力的なホテルとなるよう努め、本物件の成長並びに資産価値向上を目指してまいります。

 
(※1)出典:国土交通省観光庁「宿泊旅行統計調査」(令和4年5月31日発表)
https://www.mlit.go.jp/kankocho/siryou/toukei/content/001483697.pdf
(※2)出典:World Economic Forum  “Travel and Tourism Development Index 2021”( 24th,May,2022)
https://jp.weforum.org/reports/travel-and-tourism-development-index-2021

 
 

■ロードスターキャピタル株式会社について
https://loadstarcapital.com/
【会社概要】
・名称:ロードスターキャピタル株式会社
・代表者:代表取締役社長 岩野 達志
・事業内容:コーポレートファンディング事業、不動産仲介・コンサルティング事業
・資本金:14億円(資本準備金とあわせて27億円)
・設立:2012年3月
・免許・登録:第二種金融商品取引業 関東財務局長(金商)第2660号、宅地建物取引業 東京都知事 (3) 第94272号


■お問合せ先
ロードスターキャピタル株式会社 広報担当:鈴木
E-mail:info@loadstarcapital.com

  1. プレスリリース >
  2. ロードスターキャピタル株式会社 >
  3. 販売用不動産の取得に関するお知らせ【ロードスターキャピタル】