Airbnbが「トリップ」を発表、宿泊の枠を超えた展開に着手

旅行全体を容易かつマジカルなものにすることへ焦点を移行ホスティングの概念を広げ、興味・関心、趣味、情熱をシェアすることを可能に

2016年11月17日(※米国カリフォルニア州ロサンゼルス時間)―世界最大手のコミュニティ主導型マーケットプレイスのAirbnb(本社:米国カリフォルニア州サンフランシスコ、日本語名:エアビーアンドビー、以下:Airbnb)は、本日、「トリップ(Trips)」を発表いたしました。これは宿泊の枠を超える、同社の8年間の歴史で最も重要な展開となります。
トリップは人を原動力とするプラットフォームであり、滞在先、アクティビティ、出会う人々をすべて1カ所にまとめ、旅行を容易かつマジカルなものにする目的で考案されました。本日発表されたトリップは、体験(Experiences)、スポット(Places)、ホーム(Homes)という3つの主要エリアとともに開始され、今後「フライト(Flights)」と「サービス(Services)」が加わる予定です。
 


トリップは、旅行を再び、まるで魔法にかかったようなマジカルな体験に変化させ、世界中の旅行客を夢中にさせます。パリでバイオリンの製作や、ケニヤでマラソンへの参加など、現地の情熱や文化へ斬新なアクセスができたり。個人のリコメンドを通じ、現地の人々しか知らない、とっておきの穴場を発見したり。エキサイティングなイベントで他の旅行客や現地の人々との交流したり。現在予約が可能な300万件ものリスティング(部屋)にトリップを加えていただくことで、Airbnbは真にユニークな旅行体験に辿り着く場所へと進化します。

「Airbnbはこれまで部屋の代名詞でした。当社は本日、お客様の滞在先、アクティビティ、出会う人々をすべて1つの場所にまとめられるトリップを発表いたします。私たちは、どの旅行の中心にも人を取り戻すことで旅行を再びマジカルなものにしたいと考えています」と、Airbnbのブライアン・チェスキー(Brian Chesky)CEOは語っています。

既に、Airbnbは人を原動力とするおもてなしによって旅行での滞在先を変容させてきました。今後は、人を重視するという同じアプローチを旅行の他の側面にも取り入れ、人々が自分たちの情熱や興味・関心から収入を得られる方法を提供して参ります。
 
  •   「体験(Experiences)」

「体験」は、現地のエキスパートが企画する手作りのアクティビティです。侍の剣術ワークショップといった単独のアクティビティもあれば、マリブでクラシックカーについて学んで実際に運転するという、数日間におよぶ夢のような体験もあります。「体験」は、トスカーナ地方でのトリュフ狩りやロンドンでのグライム音楽シーンなど、知ることもなかったかもしれないコミュニティや場所を発見することができます。

トリップは、世界12都市(ロサンゼルス、サンフランシスコ、マイアミ、デトロイト、ハバナ、ロンドン、パリ、フィレンツェ、ナイロビ、ケープタウン、東京、ソウル)における500あまりの「体験」とともに開始されます。これら12都市のほか世界39都市における新たなホストの方々は、本日よりご自身の「体験」の掲載をリクエストできるようになりました。

また、ゲストが非営利団体での「体験」を通じてコミュニティに還元することで、社会貢献をすることができます。たとえばデトロイトのカーリ・スウィーニー(Khali Sweeney)氏は、所有する「ダウンタイム・ボクシングジム」の舞台裏を見せる機会を設けています。ここでは地元の子供たちに対し、健康的な軽食、宿題の時間、ボクシングレッスンという課外プログラムを提供しています。
https://www.airbnb.jp/experiences/social-impact 
 
  •   「スポット(Places) – ツウのリコメンド、ミートアップ、音声ガイド」

トリップは、現地に住む人々を通じて地域に活気を与え、何十万人というAirbnbホスト、地域の情報通、現地のエキスパートのリコメンドを体験することができます。決まりきった場所へ旅行者が向かう集合型観光とは異なるユニークなものです。

「スポット(Places)」には、世界中のAirbnbホストから100万件を超える個人のリコメンドがあります。カフェやレストランから公園やその他のアトラクションにいたるまで、彼らが大切にしている現地のとっておきの穴場や今、話題のスポットがリコメンドされています。レストラン予約プラットホームであるResy社との提携により、現地の素晴らしいレストランをAirbnbアプリで直接予約できるようになります。

また、Airbnbは、「ツウのリコメンド(Insider Guidebooks)」で地元文化のエキスパートや地域の情報通を探し出し、街のとっておきの穴場をリコメンドしてもらいました。マラソン選手から最高のランニングコースを、地元のバーテンダーから最高のダイブバーを、そして新進気鋭のシェフから次の名店となる知られざるレストランを教えてもらうことができます。100を数える「ツウのリコメンド」は発表時点でロサンゼルス、サンフランシスコ、ハバナ、ナイロビ、デトロイト、ソウルという6都市で利用可能となり、その他の都市でも近日展開予定です。

さらにAirbnbはDetour社と独占契約を結び、素晴らしい体験的音声ガイドツアーへのアクセスを提供します。これによって参加者は、非常にユニークながらも忠実な方法で地域を発見できます。音声ガイドツアーは発表時点でロサンゼルスで利用可能となり、2017年春までにサンフランシスコ、パリ、ロンドン、東京、ソウルが加わる予定です。

Airbnbはまた、トリップで旅行をよりソーシャルなものにし、どんな夜でも、都市にいる数千人ものAirbnbユーザー同士をつなぐお手伝いをしたいと考えています。「スポット」内でのミートアップによって、Airbnbゲストや現地の人々を対象とした一回限りのイベント、または定期的イベントをホストし、人々をつなぐことができるようになります。
 
  •   「ホーム(Homes)」

世界191カ国で300万件もの部屋の予約が可能なAirbnbは、最大かつ最も多様性に富むユニークな宿泊オプションを旅行客の皆様にお届けしております。本日より、対象都市で「体験」とともにご予約いただけるようになります。
 
  •   「旅を容易に」

旅行の予約は複雑でストレスが伴うものです。トリップによってAirbnbは、旅行に関する大半のニーズを1つのアプリで簡単に予約できるようにしました。新機能である「旅行日程表(Trip Itinerary)」は、旅行客が知りたいことすべてをシンプルな1タイムラインにまとめ、「体験」や予定を予約・追加できます。この機能は機械学習に基いて徐々に進化し、旅行中の場所やリコメンドに基づいて個人や状況に応じて提案を行います。Airbnbの究極的なビジョンは、旅行の準備を全面的に行い、旅を初めから終わりまで容易かつマジカルなものにすることです。
 
  • 「身元認証」

トリップの発表では、Airbnb エクスペリエンスコミュニティが今後採用する新しい身元認証プロセスの紹介も行われます。ホストやゲストは、政府機関発行の身分証明書(パスポートや運転免許証など)をスキャンした後、簡単なセルフィー写真を撮るよう求められます。身元認証が完了したら身分証明書とセルフィー写真を照合し、両方の写真が一致することを確認します。これまで以上に強力な身元認証基準の採用によってAirbnbコミュニティはさらにパワフルになるほか、信憑性、信頼性、安全性に向けたAirbnbの継続的コミットメントを再確認することにもなります。この新しい身元認証手順はどの体験ユーザーにも求められるもので、現在、部屋予約で試験を実施しております。トリップは、250人以上のスタッフで構成される24時間対応のグローバルサポートチーム、安全な決済、メッセージ、プロフィールとレビュー、体験ホストを対象とする100万ドルの新たなホスト補償保険で構成されるAirbnbの現行の信頼・安全対策を活用します。

【追加情報】
本日より、以下の都市の方々はご自分の「体験」をトリップとして掲載できるようにリクエストをすることができます:アムステルダム、アテネ、バンコク、バルセロナ、ベイルート、ベルリン、ボストン、ブエノスアイレス、ニューヨーク州バッファロー、ケープタウン、カルタヘナ、シカゴ、デトロイト、ドバイ、ダブリン、フィレンツェ、ハーレム、ハバナ、ホーチミン市、リスボン、ロンドン、ロサンゼルス、マドリード、メキシコシティ、マイアミ、モスクワ、ナイロビ、ナッシュビル、ニューデリー、ニューオーリンズ、オアフ、大阪、パリ、ポートランド、プラハ、ロサンゼルス、サンフランシスコ、サンパウロ、シアトル、ソウル、上海、シンガポール、シドニー、テルアビブ、東京、トロント、バンクーバー。

Airbnbがお届けするトリップの詳細、ブライアンのキーノートについては、以下をご覧ください。
https://ja.airbnb.com/new 

プレス資料については、以下をご覧ください。
www.airbnb.com/press 

プレス用素材一式は、以下よりダウンロードいただけます。
https://press.atairbnb.com/media-assets/ 

<Airbnb(エアビーアンドビー)について>
2008年8月創業のAirbnbは、旅行先で現地の文化とつながり、ユニークな旅行体験をすることで参加できる世界を創り出すことを使命としています。同社のコミュニティでは、世界191カ国3万4千以上の都市においてアパートやヴィラから城やツリーハウスにいたるまで、何百万というユニークな部屋へのアクセスをお届けしています。「体験」では地域のコミュニティや興味・関心に対する斬新なアクセスを提供し、「スポット」では現地に住む人々がリコメンドする街のとっておきの穴場を人々に発見していただきます。Airbnbは人を原動力としており、家の空きスペースを活用すること、または情熱、興味・関心、都市を共有することで臨時収入が得られる最も容易な方法を提供して参ります。https://www.airbnb.com/ 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Airbnb Japan株式会社 >
  3. Airbnbが「トリップ」を発表、宿泊の枠を超えた展開に着手