ブラスの結婚式場「アージェントパルム」のウエディングプランナーが、リクルートブライダル総研が主催する「GOOD WEDDING AWARD 2021」でグランプリに輝きました!

株式会社ブラス(本社:愛知県名古屋市、代表取締役社長:河合達明、以下当社)が運営する結婚式場「アージェントパルム(豊田)」の藤井菜実エグゼクティブプランナーが、2021年7月6日に大手町三井ホールにて実施された、リクルートブライダル総研が主催する「GOOD WEDDING AWARD 2021」(ウエディングプランナーの全国コンテスト)の最終審査会において、グランプリを獲得しました。
 

ウエディングプランナーを対象とした「いい結婚式」のプランニングコンテスト、として今年で11回目となる今大会。全国から515件のエントリーがあり、当日は、予選を通過した8名のファイナリストがプレゼンテーションを行い、審査員の審査と会場での投票の結果、コロナ禍での知恵と工夫が詰まったプランニングとして、当社の藤井エグゼクティブプランナーがグランプリ受賞となりました。

■グランプリ受賞者プロフィール
名前:藤井菜実(ウエディングプランナー歴13年)
所属店舗:結婚式場「アージェントパルム(愛知県・豊田市)」
2008年株式会社ブラスにウエディングプランナーとして入社。様々なエリア・店舗でプランナーとして経験を積み、現在はエグゼクティブプランナーとして結婚式場「アージェントパルム」の副支配人も兼任。プランナーや新入社員の研修も担当し、後輩の成長が日々の喜び。「一日を通してストーリーのある結婚式」を追求している。

■グランプリ受賞プレゼンテーション
《発表テーマ》もうひとつの招待状~未来で完成させる~
これまでとは異なる環境下において、多くのお客様が結婚式について考え、悩み抜いた1年。コロナ禍の中”何のため、誰のために結婚式をするのか”と悩む1組のカップル。その新郎新婦と家族の想いに丁寧に寄り添い、導き出したのは、「挙式に披露宴の要素が入った45分の挙式披露宴」や「参加できないゲストに送るもう1つの招待状」など、様々なアイデアを取り入れた「未来で完成する結婚式」。チームが一丸となって創り上げた新しい結婚式とともに、「結婚式が必要とされ続けるために、練り上げて、新しい価値を作っていく」という熱い想いを、プレゼンテーションしました。

《受賞後のコメント》
グッドウエディングアワードでのグランプリを目指していたので、本当に嬉しいです。これも、結婚式当日はもちろん準備期間も含め、全ての面で支えてくれた、アージェントパルムのメンバーのおかげです。このチームで結婚式を創れることが本当に幸せだと感じています。今回、一プランナーとして評価していただけた事に誇りをもち、これからも、いい結婚式を、さらにいい結婚式を、たくさん創り続けていきたいと思います。このたびは誠にありがとうございます。

「GOOD WEDDING AWARD 2021」表彰式での様子「GOOD WEDDING AWARD 2021」表彰式での様子

 

 

■GOOD WEDDING AWARD 2021 ベスト50
なお、ファイナリストとともに発表された「ベスト50」には、藤井を含め、当社所属ウエディングプランナー12名が選出されております。これからもブラス全社員が一丸となって、それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創り続けてまいります。
《愛知県》
アージェントパルム 藤井 菜実 ※ファイナリスト選出・グランプリ受賞
オランジュ:ベール 坂本 理奈
オランジュ:ベール 柳 麻祐
ブラン:ベージュ 田端 亜希子
マンダリンポルト 久保田 奈央
ルージュアルダン 日高 みゆき
《三重県》
ミエルシトロン 佐古 尚子
《静岡県》
オリゾンブルー 真砂 亜季
マンダリンアリュール 入本 恵美
マンダリンアリュール 加藤 未奈
マンダリンアリュール 木根 愛美
《大阪府》
ブランリール大阪 杉本 陽
《GOOD WEDDING AWARD 開催概要・結果ベスト50発表》
https://souken.zexy.net/wedding/gwa2021_result.html

 
■GOOD WEDDING AWARDとは
リクルートブライダル総研の公式プレスリリースより引用:
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000001152.000011414.html
全国のウエディングプランナーから、この一年間で最も心に残り、カップルの想いや要望を素敵な形で実現した!と思う結婚式を応募していただき、グランプリを決めるコンテストです。プランナーが新郎新婦の想いやその背景を理解し、創造性と構成力をもってプランニングすることで、新郎新婦・ゲストの双方にとって忘れられない"心に残る結婚式"が世の中に溢れるお手伝いをすることを目的として、2011年から実施しております。本大会をリクルートが開催する背景としては、''結婚式はリピーターがいないサービス業''であるという特性により、ウエディングプランナーが結婚式の質を向上させるモチベーションに繋がりにくいため、客観的に「いい結婚式」を審査し、表彰することで、全国のウエディングプランナーのモチベーションに繋げていただくとともに、挙式数を増やしブライダル業界をサポートしたいという考えがあります。
2020年度は全国で27万組のカップルが結婚式の延期を余儀なくされ、実施された結婚式もコロナ禍での開催となり、より一層ウエディングプランナーの提案・工夫の積み重ねが詰まった内容となりました。今年で11回目の今大会は、全国から515件のエントリーがあり、当日は、予選を通過した8名のファイナリストがプレゼンテーションを行い、審査員の審査と会場による投票の結果、賞の発表と授賞式を行いました。

《最終審査会開催概要》
日程:2021年7月6日(火) 14:00〜18:00
方法:大手町三井ホールにて発表、インターネット配信
審査員:石渡 雅浩(『The Professional Wedding』編集長)
落合 歩(リクルートブライダル総研 所長)
平山 彩子(『ゼクシィ』編集長)
Natsu.(ウエディングライフデザイナー)
岩岡ヒサエ(漫画家)
主催:リクルートブライダル総研(株式会社リクルート)
後援:公益社団法人日本ブライダル文化振興協会(BIA)
協力:全米ブライダルコンサルタント協会(ABC)
詳細:https://souken.zexy.net/wedding/gwa2021_about.html

 
■会社概要|
社名:株式会社ブラス
設立:1998年4月
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅2丁目36番20号 アイムビル4F
上場市場:東京証券取引所市場第一部・名古屋証券取引所市場第一部(証券コード 2424)
代表者:代表取締役社長 河合達明
ウエディング総合サイト:https://www.brass.ne.jp
企業サイト:https://www.brass.ne.jp/corporate
事業内容:貸切ゲストハウスにおける挙式披露宴に関する企画運営を行うブライダル事業。全国に直営型の貸切ゲストハウス(結婚式場)を23店舗展開。また、婚礼衣裳のレンタルや外食事業、司会、演出業も行っている。経営理念である「それぞれの新郎新婦にとって最高の結婚式を創る」ために、独自のスタイルを貫いており、2018~2020年 オリコン顧客満足度®調査「ハウスウエディング」では、3年連続で総合第1位を獲得。
《直営ゲストハウス》ルージュ:ブラン、オランジュ:ベール、ブルー:ブラン、ブラン:ベージュ、マンダリンポルト、ヴェールノアール、ルージュアルダン、アージェントパルム、ミエルクローチェ、ヴェルミヨンバーグ、ブルーレマン名古屋、マンダリンアリュール、ラピスアジュール、クルヴェット名古屋、ミエルシトロン、ミエルココン、ブランリール大阪、ラピスコライユ、オリゾンブルー、ブルーグレース大阪、アーブルオランジュ、アコールハーブ、アトールテラス鴨川
《婚礼衣裳のレンタル・外食事業》
ドレスショップ:ビードレッセ名古屋駅・ビードレッセ丸の内・ビードレッセ浜松
和装専門レンタルセレクトショップ:翔風館
外食事業:クルヴェットダイニング・窯焼きステーキ焚火(TAKIBI)・Buttery(バタリー)
 

■本件に関する取材のご依頼・お問合せ
株式会社ブラス広報室・谷村:052-571-3322
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ブラス >
  3. ブラスの結婚式場「アージェントパルム」のウエディングプランナーが、リクルートブライダル総研が主催する「GOOD WEDDING AWARD 2021」でグランプリに輝きました!