ホロラボがHoloLens 2で職人技を記録し、初学者の手技の修練に役⽴つアプリ「TechniCapture」の提供を開始

熟練の技を記録して活用する技術伝承MRトレーニングツール

株式会社ホロラボ(本社:東京都品川区、代表取締役CEO:中村薫、以下ホロラボ)は職人技を記録し、初学者の⼿技の修練に役⽴つアプリ「TechniCapture」の提供を開始しました。

 

■TechniCaptureとは
TechniCaptureは視線と手技を記録するアプリです。
手技を覚えるには、「見て真似る」ことが必要とされていました。TechniCaptureはプロの技を3D空間に記録することで、自分の動きとのずれを視覚化できます。 記録した手技はデータ化されるため、同時多発的に表示可能となり、物理的に会う必要もなく、プロの技術をなぞるように学習することができます。 環境音などの音声も同時に録音できるため、記録中に補足説明を話すことでより分かりやすいデジタル指南書となります。
 

 

 

■特徴
  • 3D空間に手・指・頭の動き、目線を映像で記録できる
  • 記録する空間の基準点を設定できるため同じ機器の操作を遠隔で覚えられる
  • 素早い熟練技の習得や初学者の手技の修練に役立つ
  • 職人技を記録することで技術伝承に貢献可能
  • HoloLens 2のみで完結できるため、操作も容易


■システム
TechniCaptureのご利⽤にはHoloLens 2が必要です。
「HoloLens 2」は、3Dグラフィックなどで作られた映像や画像(ホログラム)を、現実世界に重ね合わせて表示することで、目の前に実物があるかのように見たり、動かしたりできる技術「MixedReality」(複合現実)を実現する、マイクロソフトの複合現実ヘッドセットの第2世代製品です。


■提供プラン



TechniCaptureは本日より提供可能です。
ご購入のご相談、本製品についてのお問い合わせは下記よりお願いします。
Email:info@hololab.co.jp

TechniCapture の詳細については、下記サイトをご覧ください。
https://hololab.co.jp/technicapture/


株式会社ホロラボについて

株式会社ホロラボは、2017年1月18日(Microsoft社の「HoloLens」の日本での提供開始日)に設立された研究開発型の企業です。「Windows Mixed Reality」に代表される最新技術をいち早く使いこなし、より多くの人たちが体験できるよう、調査研究、システム・アプリケーション開発、啓発活動を行っていま す。2017年11月8日にMicrosoft Mixed Reality パートナープログラム認定を取得しました。詳細はこちら(https://hololab.co.jp)をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ホロラボ >
  3. ホロラボがHoloLens 2で職人技を記録し、初学者の手技の修練に役⽴つアプリ「TechniCapture」の提供を開始