CAC、SBIグループの外国為替コンファメーションシステム開発においてブロックチェーンによる実装で協力

~エンタープライズ向けブロックチェーン/分散型台帳技術基盤「Corda」で実用化~

社会や産業のデジタルイノベーションに取り組む株式会社シーエーシー(本社:東京都中央区、代表取締役社長:西森 良太、以下CAC)は、SBIグループの外国為替取引事業会社であるSBIリクイディティ・マーケット株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:尾崎 文紀、以下SBILM)向けに、外国為替取引の確認情報をブロックチェーン/分散型台帳技術で共有するシステムの開発で協力いたしました。同システムは、SBILMにより外国為替コンファメーションシステム「BCPostTrade」として2020年4月から提供開始されました。
外国為替取引におけるコンファメーション(取引内容の確認)業務は、システム間のデータ連携に課題があるなどにより手作業で対応しているケースがあります。SBILMにおいても電話やメールによる作業が行われており、情報の確認漏れやメール誤送信等のリスクが課題となっていました。そこでSBILMでは、先端技術の積極的活用により、こうしたオペレーショナルリスクだけでなく改竄可能性をも低減することを企図し、ブロックチェーン/分散型台帳技術基盤「Corda」を実装したシステムの開発に取り組んだものです。これにより、コンファメーション業務におけるオペレーショナルリスクを低減するとともに、高いプライバシー保護と改竄耐性の確保を図りました。また、ブロックチェーンにより当事者間での取引データの同一性が保証されて照合作業の信頼性が向上し、さらに情報伝達のリアルタイム化によりバックオフィス作業へのシームレスなデータ連携も可能になっています。

SBILMが主導し、SBIセキュリティ・ソリューションズ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役社長:バスケス カオ フェルナンド ルイス)が統括した本システムの開発において、CordaパートナーであるCACは、Cordaによるシステム化検討やシステム設計・実装・テストなどで協力し、Webアプリケーションサーバーの構築、Cordaサーバーの構築およびアプリケーション開発(Webアプリ、CorDapps)などを行い、アジャイル開発による約3ヵ月の短い開発期間で、複数ユーザー企業によるUAT・実運用リリースに貢献しました。

今回の開発では、Cordaの特徴を活かした複数企業のPeerノード・Notaryノードの連携のほか、Corda Network Foundationが提供するthe Corda Networkサービス(Network Map Service、Identity Manager Service等)を活用し、既存の参加者ノードからの利用や動的な新規ノード追加も可能となっています。また、Permissioned NetworkにおいてもCorda Firewallを組み合わせたセキュアなアプリケーションインフラを構築しました。
引き続き、複数ユーザー企業向けに本ソリューションの実運用を行いながら、現行のスマートコントラクトをより拡張させたコンファメーションのマッチング自動化、資金決済を含めた一貫した契約の自動執行等、更なる機能追加に貢献していく予定です。

今後もCACでは、金融業界のみならず、幅広い業界の企業におけるブロックチェーン技術の活用を支援してまいります。

■「Corda」について
「Corda」は、米国のブロックチェーン企業「R3 HoldCo LLC」(R3社)のプライベート/コンソーシアム型のブロックチェーンソリューションです。
「Corda」は情報を共有する範囲を限定(プライバシー)した取引が複数実現可能で、取引範囲間における価値の移動(インターオペラビリティ)も行うことができます。ネットワーク内の全ての参加者へ情報を伝搬することが相応しくないケースもある企業間取引での利用に適しています。「CorDapps」はスマートコントラクト(契約執行の自動化)を実現するCorda上で稼働する分散型アプリケーションです。

<SBIリクイディティ・マーケット株式会社 概要>
所在地:東京都港区六本木1-6-1泉ガーデンタワー 22F
代表者:代表取締役社長 尾崎 文紀
資本金:10億円(SBIグループ 100%)
事業内容:外国為替証拠金取引等のマーケット機能の提供・システム開発
コーポレートサイト:https://www.sbilm.co.jp/

<株式会社シーエーシー(CAC)概要>
所在地:東京都中央区日本橋箱崎町24番1号
代表者:代表取締役社長 西森 良太
資本金:4億円(東証一部上場 株式会社CAC Holdingsの100%子会社)
事業内容:システム構築サービス、システム運用管理サービス、業務受託サービス
コーポレートサイト:https://www.cac.co.jp/

[商標等について]
・本資料に記載されている社名、製品名等は各社の商標または登録商標です。
*本リリースに記載された内容は発表日現在のものです。その後予告なしに変更されることがあります。

<本件に関するお客様からのお問い合わせ先>
株式会社シーエーシー
デジタルソリューションビジネスユニット
デジタルITプロダクト部 デジタルイノベーショングループ
TEL:03-6667-8025
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社シーエーシー >
  3. CAC、SBIグループの外国為替コンファメーションシステム開発においてブロックチェーンによる実装で協力