Kyushu Local Happy Award2019 一般部門の大賞作品、ブラックモンブラン賞、ミルクック賞、インスタグラム賞を発表

Kyushu Local Happy Award2018は、九州内でもあまり知られていないすばらしい「しあわせ体験」を、九州のみんなで探し、九州のみんなで選ぶコンテスト。今回は、九州各地から120を超えるエピソードが寄せられました。

 今年で3回目の開催となる「九州ローカルハッピーアワード」は、九州内でもあまり知られていない「しあわせ体験」のエピソードを“九州のみんなで探し、九州のみんなで選ぶ”コンテストです。

 1カ月に及ぶ最終選考の一般投票が終了し、共感の輪を最も広げたエピソードにグランプリが授与されました。また、その他特別賞として「ブラックモンブラン賞」「ミルクック賞」「インスタグラム賞」が各1件贈られました。公募には九州各地から、地域のとっておきのおもてなしや自慢のビューポイントなど120件を超える応募があり、1次審査を通過した10件がホームページでの一般投票に進出。日常の風景や小さな行事の中から生まれた心温まるエピソードが並び、接戦を繰り広げました。

受賞作品の詳細は以下HPにアップしています。
https://kyushuhappy.jp/

【グランプリ】
桂 結子さん(福岡県)
グランプリには、大牟田市で開かれている「大蛇山まつり」に家族で参加した思い出をつづった桂結子さんのエピソードが選ばれました。
4人目の出産を機に故郷の大牟田市に引っ越したという桂さん。「私も子どもの頃から好きだった『おおむた大蛇まつり』の総踊りやパレードは圧巻ですよ」。自身が子どもの頃に乗った経験があるという「ちびっこ大蛇」に長男が参加していることも感慨深く、「お囃子や踊りを長男が真剣に練習している様子がほほえましかったです」とのこと。「今でも気づくとリズムを取っていたりして、すっかり“大牟田っ子”です」と語られました。
●コメント
受賞できて驚きました。総踊りやパレードはすごく迫力があります。「おおむた大蛇山まつり」を広く知っていただければうれしいです。



【ブラックモンブラン賞】
梅野奈緒美さん(長崎県)
ブラックモンブラン賞は、嫁ぎ先の対馬へ招待した家族へのおもてなしの様子をつづった梅野奈緒美さんのエピソードが選ばれた。
古希を迎える梅野さんの母をはじめ、姉と妹、甥に姪という総勢7人をおもてなし。「めったに来られない対馬に、すぐにまた来たいと思ってもらえるように、とっておきのプランを考えました」と梅野さん。自身が対馬に来たばかりのころに感動した鮮度が良い寿司、開放感あふれる景色、自然が楽しめるカヤックや海水浴、釣った魚や地元食材を使ったBBQなど、自慢できる対馬の良い所をピックアップし、幅広い世代が楽しめる工夫をしたそうです。
●コメント
対馬の良さをもっといろいろな方に知ってほしくて応募しました。この受賞をきっかけに、対馬の魅力が広まればうれしいです。
 


【ミルクック賞】
赤坂 観紗さん(福岡県)
ミルクック賞には、昨年誕生した長男を連れて小国町・杖立温泉の鯉のぼりまつりに行った様子を伝えた赤坂観紗さんのエピソードが選ばれました。
毎年4月~5月に杖立で開催されている「鯉のぼりまつり」。青い空一面に気持ちよさそうに泳ぐ鯉のぼりを一目見ようと、観光客でにぎわっています。祖父母に連れられて初めて訪れたのは、赤坂さんが小学生だった頃。当時の「きれいだし迫力もあるな~」と感じた記憶をふと思い出し、久しぶりに今回訪れたのだとか。
あの頃と同じようにきれいで迫力がある鯉のぼり。「長男は、たくさんの鯉のぼりに目が点になっていて(笑)。その迫力に圧倒されていました」と赤坂さん。「私も、祖父母とともに見たあの景色がさらに忘れられない景色になりました」と語りました。
●コメント
鮮やかな鯉のぼりをバックに、素敵な家族写真が撮れたことがうれしかったです。次回は夫を連れて、皆でまた行こうと思います。

【インスタグラム賞】
@warabemochiさん


主催/Kyushu Local Happy Award 実行委員会
特別協賛/竹下製菓株式会社
協賛/ANA
https://kyushuhappy.jp/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社西日本新聞社 >
  3. Kyushu Local Happy Award2019 一般部門の大賞作品、ブラックモンブラン賞、ミルクック賞、インスタグラム賞を発表