パルコグループの株式会社ヌーヴ・エイが給与即日払いサービス「Payme」を利用開始

従業員の満足度向上と、採用強化に向けた一手として

株式会社ペイミー(所在地:東京都渋谷区、代表取締役:後藤 道輝、以下当社)は、パルコグループにて専門店事業を展開する株式会社ヌーヴ・エイ(所在地:東京都渋谷区、代表取締役社長 :松崎 充広、以下ヌーヴ・エイ)において、給与即日払いサービス「Payme」を利用開始いただいたことをお知らせいたします。

 

株式会社パルコのグループ会社であるヌーヴ・エイでは、これまでもアルバイトの募集をしていましたが、採用に課題を感じられていました。

Paymeを利用すれば、就業した実績に基づく給与の7割を上限に引き出すことができ、利用時間や一部の金融機関では申請後リアルタイムでの振込も可能になります。(※引き出しの際にかかるサービス手数料と銀行振込手数料は利用者負担)

これにより、従業員は急な出費に際して無理な労働をすることなく、健全な働き方を促進することができます。ヌーヴ・エイではPaymeを福利厚生の1つとして導入し、今後もパートタイマーおよびアルバイトの応募者数増加や従業員の満足度向上を目指していきます。

導入までの経緯を総務人事部の棚澤 広一さんにお話いただきましたので、あわせてご覧ください。

  • 時給以外で、新たな採用フックを探していた
「弊社が給与前払いサービスの導入を検討した理由は、採用強化のためでした。これまでもアルバイトの募集はしてましたが、採用数で伸び悩んでおり、時給や掲載表現以外に、採用数を上げるための、新たなフックになるようなものはないかと考えていて。

そんなとき、テレビで特集されていたのをきっかけに、コストを抑えながら導入できる給与前払いサービスの存在を知り、Paymeの導入について検討を始めました。今まで、前払い制度は導入していませんでしたが、従業員の引越し時や慶弔時などのニーズは想定できましたね。
 
  • 従業員の満足感、安心感でPaymeに決めた
導入を決めるまでは、Payme以外にも複数社で検討をしていましたが、従業員が負担する手数料、またシンプルな操作性とデザインの良さから「Payme」を選びました。採用効果を狙った導入ではありますが、「導入したはいいけど使ってもらえない」では意味がないので、従業員の満足感、安心感を重視しました。アプリの評価が高かったことも決め手の一つです。
Payme導入により、採用担当と連携しながら【求人効果:3倍】を目標に運用していきたいと思っています」

そのほかの導入事例はこちら:https://pym.jp/20191105_neuve-a

■「Payme」について( https://pym.jp/20191105_neuve-a
企業の勤怠データと連携し、実労働時間から給与計算を行って即日払いを行うサービスです。シンプルでわかりやすいUI・UXを実現させ、飲食チェーン、人材派遣、小売、コールセンターアミューズメント、物流など300社以上と契約。アルバイト労働力が不足する企業や20代を中心とした若い世代から支持を集めています。利用できる金額の上限は、その日までに働いた額の70%まで。この金額の範囲であれば、1,000円単位でいつでも即日払いを申請できます。

 

資料請求はこちら:https://pym.jp/request_20191105_neuve-a
 
■ヌーヴ・エイについて
ヌーヴ・エイは「ありがとうと笑顔の連鎖をつくる」を理念に、腕時計専門店『TiCTAC』をはじめとする雑貨の専門店事業を展開しています。わたしたちの考える雑貨とは、“様々なライフシーンを彩りアイデンティティを表現する重要なツール”であり、「モノ」や「サービス」を通じて新しい価値提案を行うことで、顧客のライフスタイル充実に貢献し続けていきます。今年4月には、コスメ専門店 ROSEMARY( ローズマリー )からオリジナルブランドをプロデュースするなど、さらに活躍の場を広げています。


株式会社ペイミー
代表者:代表取締役 後藤 道輝
資本金:5億8,000万円
設立:2017年7月
所在地:東京都渋谷区宇田川町2-1 渋谷ホームズ822
サイト:https://corp.payme.tokyo/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ペイミー >
  3. パルコグループの株式会社ヌーヴ・エイが給与即日払いサービス「Payme」を利用開始