友近こだわりの演出、オマージュ連発の3時間半! 『友近ワイド劇場』初日レポート

今年4月から5月にかけて、全国6都市を巡り、全7公演を行う友近コントライブ『友近ワイド劇場』。
2014年から始まった『友近ハウス』、『友近連続ライブ小説 おそかれはやかれ』に続く、友近が座長を務めるコントライブツアーの第3弾で、過去2回同様、今回も前売りチケットが即日1分で完売と大人気を集めています。
 


4月8日(日)に、東京・よみうりホールにて、初日を迎えた『友近ワイド劇場』の様子をレポート。
満員の観客で、会場の期待感が高まるなか、開演時間を迎え、オープニングVTRでキャスト陣が紹介されると、そのなりきりぶりでさっそく笑いが巻き起こります。

ライブは大きく分けて、前半、後半の2部構成で、前半最初のコントは、友近ピンの新ネタ!その後の友近は、ロバート・秋山竜次、ハリセンボン・近藤春菜、渡辺直美、ずん・飯尾和樹さんといった本日の出演者とともにユニットコントを展開。
様々なシチュエーションを次々コントへと昇華しており、あの名物キャラが新たな顔を明かす一幕もありました。

幕間のVTRでは、友近にまつわる衝撃的な都市伝説の真相に迫ったりと、観る者を飽きさせません。
また、演歌界の重鎮・水谷千重子からのメッセージVTRでは、『キーポンシャイニング歌謡祭2018』が今秋開催されるとの発表があり、ファンを喜ばせました(詳細は後日発表)。

休憩時間を挟み、後半はタイトルにもなった『友近ワイド劇場』が開幕。
友近に加え、バッファロー吾郎A、ずん・飯尾和樹、ロバート・秋山竜次、ハリセンボン・近藤春菜、渡辺直美という面々が、とある豪邸で起きた殺人事件の真犯人を追求するも…といったストーリーで、チラシ、ポスターなどでも周知されていた通り、'70~’80年代に人気を博した『土曜ワイド劇場』の“江戸川乱歩の美女シリーズ”にオマージュを捧げたサスペンス劇を展開します。
友近座長にしかできない、この座組みでしかできない世界をたっぷりとみせつけてくれました。
最後は改めて来場者に感謝を述べ、『友近ワイド劇場』の初日は3時間半にも及ぶ友近ワールドを見せつけました。
また、ライブ会場限定の『友近ワイド劇場オリジナルグッズ』も大好評で、昭和感漂うブロマイド、黒蛙の美女黒飴、京都の一澤信三郎帆布コラボバッグ、黒蛙Tシャツなど、こだわりの逸品が並んだ。
 



今後の公演のプラチナチケットをGETできた方、ご期待下さい!

【友近全国ライブツアー「友近ワイド劇場」 公演概要】
●公演スケジュール
4月25日(水)大阪・なんばグランド花月 開場/19:00開演/19:30 
バッファロー吾郎A、ずん飯尾和樹、ロバート秋山竜次、シソンヌじろう、渡辺直美

4月29日(日)高知・高知市文化プラザかるぽーと 大ホール 開場/15:30開演/16:00
バッファロー吾郎A、ずん飯尾和樹、ロバート秋山竜次、シソンヌじろう、渡辺直美

5月6日(日)名古屋・日本特殊陶業市民会館 フォレストホール開場/15:30開演/16:00
バッファロー吾郎A、ずん飯尾和樹、ロバート秋山竜次、ハリセンボン近藤春菜、ゆりやんレトリィバァ

5月20日(日) 東京・有楽町よみうりホール開場/15:30 開演/16:00 
バッファロー吾郎A、ずん飯尾和樹、ロバート秋山竜次、シソンヌじろう、ゆりやんレトリィバァ

5月23日(水)福岡・福岡国際会議場 メインホール  開場/18:00開演/18:30
バッファロー吾郎A、ずん飯尾和樹、ロバート秋山竜次、シソンヌじろう、渡辺直美

5月27日(日)仙台・仙台イズミティ21大ホール  開場/15:30開演/16:00
バッファロー吾郎A、ずん飯尾和樹、ロバート秋山竜次、ハリセンボン近藤春菜、ゆりやんレトリィバァ

※チケットは全国完売。各公演、当日券を若干数販売予定。

 

 

 

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社よしもとクリエイティブ・エージェンシー >
  3. 友近こだわりの演出、オマージュ連発の3時間半! 『友近ワイド劇場』初日レポート