2018年ターキッシュ エアラインズ・ユーロリーグ・ファイナル4、ベオグラードで始まる

ターキッシュ エアラインズ(Turkish Airlines 本拠地:トルコ・イスタンブール 代表取締役:ビラル・エクシ)は、2018年「ターキッシュ エアラインズ・ユーロリーグ・ファイナル4」が今週、セルビアの首都ベオグラードで始まることを発表しました。5月18日から20日まで開催される欧州最高峰のバスケットボール選手権にて、ヨーロッパのベスト4チームが目指す優勝杯への戦いを目にすることになります。今年のベスト4チームはCSKAモスクワ、レアル・マドリード 、フェネルバフチェ・ドーガス ・イスタンブール、およびジャルギリス・カウナスです。

ベオグラードの街にあふれる盛り上がりに合わせ、ターキッシュ エアラインズはベオグラード中心部にある共和国広場 に旅客機の模型を設置しました。来場の皆様には、この旅客機にいくつのバスケットボールが収まるかを当てるゲームに参加して、ターキッシュ エアラインズ提供のいろいろな賞品をもらえるチャンスもあります。ツイッターで「#GuessForFlight」とハッシュタグをつけて宣伝をしてくれたターキッシュ エアラインズ・フォロワーの皆様には、その試合の観戦チャンスもあります。5月18日から20日までの3日間、ファンゾーン をカレメグダン城址公園 に設置します。バスケットボールファンや観戦にいらっしゃる皆様には、ターキッシュ エアラインズのコートでバスケットボールをお楽しみいただくこともできます。また、もう一つのソーシャルメディアコンペとして、昨年同様、「オモシロチーム画像とユーロリーグ・レジェンド画像を投稿するティックタックトウ ・チャレンジ」 と題するトリックショット ・コンペも実施予定です。オモシロチームに対し、レジェンドの選手は、セオドロス・パパルーカス 、マティアス・スモディス 、ドゥシュコ・サヴァノヴィッチ となる予定です。3選手はベオグラードの象徴の一つでもあるアヴァラ塔からシュートをします。

バスケットボールファンと同様に、ターキッシュ エアラインズの熱い思いを語る、同社取締役会および執行委員会会長であるM. イルケル・アイジュ(M. Ilker Ayci)は、次のように述べました。「今年、この美しい都市ベオグラードで開催される、毎年恒例の欧州最高峰バスケットボールイベントであるユーロリーグ・ファイナル4において、再び選手権のスポンサーを務めることを光栄に思います。我が社は2010年より選手権の公式スポンサーを務め、毎年、最高のチームが世界中のバスケットボールファンの歓喜とともに熱烈 な試合を繰り広げるのを目のあたりにしてきました。私たちターキッシュ エアラインズは、世界中でスポーツおよびスポーツの素晴らしさを支援する活動に常に携わっています。それは、文化の違いを越え人々を一つにするスポーツの力を固く信じているからです。そのスポーツの力は、私たちがさらに広げるべく常に推進している世界にまたがる広範な航路ネットワークというものを越えて、異文化を結び付け人々を一つにするという私たちのコアビジネス と非常に似ているものです。」

M. イルケル・アイジュ会長はさらに「最高のスポーツ競技の週末が私たちとともにあります。ご覧のように、各チームはベオグラードで勝利に向けて邁進しています。各チームがベストを尽くし、 最高のチームが勝つことをお祈り申し上げます。」とも述べました。

決勝戦は、16,967人分の座席に加えバスケットボール用の追加観覧席を有するセルビア最大の屋内競技場であるスタークアリーナで開催されます。今年初めてベオグラードでの開催となるユーロリーグ・ファイナル4は、世界5大大陸で放送されます。

フェネルバフチェ・ドーガス・イスタンブールとジャルギリス・カウナスは5月18日(金曜日)の現地時間18時に始まる第一試合で、続いて、同日21時よりCSKAモスクワとレアル・マドリードとが、それぞれ決勝トーナメントに向け試合を開始します。ファイナル4での敗戦チームは5月20日(日曜日)17時にリーグ・テーブル 3位決定戦を競います。そして、決勝戦は同日 20時に行われます。


【ターキッシュ エアラインズについて】
ターキッシュ エアラインズは、1933年にトルコのフラッグキャリアとして設立後、今では世界121ヶ国303都市の広範囲なネットワークで世界一の就航国数を誇る航空会社です。また、そのサービスクオリティにおいても、英SKYTRAX社が実施しているワールド・エアライン・アワードでは、2011-2016年度まで6年連続で欧州ナンバーワンの航空会社「ベスト エアライン ヨーロッパ」を、2017年度には9年連続となる「ベスト エアライン 南ヨーロッパ」として表彰されました。2010 年度には「ベスト エコノミー オンボード ケータリング」、2013年、2014年、2016年、2017年には「ベスト ビジネスクラス オンボード ケータリング」を受賞しています。さらに、5,900平米以上のスペースを有し、1,000人以上の席を設けているイスタンブールのビジネスラウンジは、世界で最も豪華なラウンジの一つとして知られており、2015年、2017年には「ワールド ベスト ビジネスクラス エアライン ラウンジ」、2017年度には3年連続「ベスト ビジネスクラス ラウンジ ダイニング」に輝いています。

ターキッシュ エアラインズ 公式 HP (日本語対応):https://p.turkishairlines.com/
公式 Facebook(日本版):https://www.facebook.com/turkishairlines.jp/
公式 Twitter アカウント(日本版):@thyjapan

【スターアライアンスについて】
スターアライアンスは、世界中の旅行者に多彩なサービスをシームレスに提供する世界初の航空連合として 1997 年に誕生。エア・トランスポート・ワールド・マーケット・リーダーシップ・アウォードを受賞したほか、『ビジネス・トラベラー・マガジン』とスカイトラックスから最優秀航空連合に選ばれる等、業界で高く評価されています。現在の加盟航空会社は、アドリア航空、エーゲ航空、エア・カナダ、中国国際航空、エアインディア、ニュージーランド航空、ANA、アシアナ航空、オーストリア航空、アビアンカ航空、アビアンカ ・ブラジル航空、ブリュッセル航空、コパ航空、クロアチア航空、エジプト航空、エチオピア航空、エバー航空、LOTポーランド航空、ルフトハンザドイツ航空、スカンジナビア航空、シンセン航空、シンガポール航空、南アフリカ航空、スイス インターナショナル エアラインズ、TAP ポルトガル航空、ターキッシュ エアラインズ、タイ国際航空、ユナイテッド航空。世界190か国、1,300か所の空港に1日当たり1万8,450本以上のフライトが運航されています。スターアライアンスはさらに接続パートナーである上海吉祥(Juneyao)航空による接続便も提供しています。
詳しくは www.staralliance.com をご覧ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. Turkish Airlines >
  3. 2018年ターキッシュ エアラインズ・ユーロリーグ・ファイナル4、ベオグラードで始まる