業務報告ツール「Check-in」に新機能「手書きサイン付き報告」と「承認ワークフロー」を本日より追加

西菱電機株式会社(本社事務所:大阪府大阪市、代表取締役社長:西岡 伸明、以下「西菱電機」)は、業務報告ツール「Check-in」において、2019年1月9日(水)より、「手書きサイン付き報告」と「承認ワークフロー」の機能を追加いたしましたので、お知らせいたします。

新機能(手書きサイン・地図付き位置情報・マスタデータ呼出)新機能(手書きサイン・地図付き位置情報・マスタデータ呼出)

■概要
業務報告ツール「Check-in」は、現場や外出先からかんたんに報告できる業務ツールとしてアップデートを続けています。本日「手書きサイン付き報告」と「承認ワークフロー」の機能を追加したことで、配送業務やフィールド業務において業務完了の確認サインの記録や、社内報告書を最大3人まで回覧できる承認ワークフローマスタデータ登録セキュリティ機能強化により、更に使える業務や業界の幅が広くなりました。

■利用例

利用例利用例

料金プラン

料金プラン料金プラン

■西菱電機株式会社
IoTサービスを中心とする「IoT事業」、携帯情報通信端末の販売及び修理再生などを手がける「情報通信端末事業」、情報通信機器及びシステムの開発、販売、保守、運用を手がける「情報通信システム事業」を展開する ICT ソリューション企業です。

■「Seiryo Business Platform(SBP)」とは
「Seiryo Business Platform(SBP)」とは、西菱電機が提供するIoTサービスとコミュニケーションツールの総称です。IoTやコミュニケーションツールを活用したデータ計測や自動化により、業務の数値化や手間の多い業務の効率化など、お客様の現場改善と生産性向上をご支援いたします。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 西菱電機株式会社 >
  3. 業務報告ツール「Check-in」に新機能「手書きサイン付き報告」と「承認ワークフロー」を本日より追加