【子育て家庭の年末帰省に関する調査を実施】今年の年末帰省実施率は36.4%、昨年末比30.2%減少

約3割の家庭で 祖父母と孫が1年以上会えていない

毎月無料※1で「ましかく」写真をプリントし、アルバムが簡単に作れるアプリ「ALBUS(アルバス)」(運営:ROLLCAKE株式会社)は、関東地方以外に実家がある東京・神奈川在住の1歳から6歳の子どもを持つママ 401人を対象に「今年の年末帰省」に関する調査を実施しました。

※1:毎月8枚まで写真プリントが無料。別途配送料220円(税抜)がかかります。
 
  • 調査結果
❶今年、年末帰省をするママは36.4%、昨年と比べて帰省実施率は30.2%減少
帰省をしない理由「新型コロナ感染対策」が最多の80.6%

東京・神奈川在住で関東地方以外に実家があるママに、今年の年末帰省の予定を聞いたところ、36.4%が実家へ帰省をする、51.6%が帰省はしないと回答しました。

また、2019年末の帰省について聞いたところ、66.6%が実家へ帰省をしたと回答し、今年の年末帰省実施率は、昨年と比較し30.2%減少することがわかりました。


次に、帰省をしない理由について聞いたところ、「新型コロナウイルス感染予防のため」が最多の81.6%となりました。


❷今年のお盆や夏休み、73.6%が帰省をしていない
祖父母と孫が1年以上会えていない家庭は27.2%

今年のお盆や夏休みの帰省状況について聞いたところ、73.6%が帰省をしていないと回答しました。


また、両親と子どもが直近で対面した時期について聞いたところ、27.2%が「12ヶ月以上前」と回答し、約3割の家庭で祖父母と孫が1年以上会えていないことがわかりました。


❸帰省をしない年末、両親が喜びそうなこと1位「孫の写真を送る」
2位「オンライン帰省」3位「家族写真を送る」

帰省をしない場合、どのようなことをすると両親が喜んでくれるかについて聞いたところ、「孫の写真を送る」が最多の60.1%となりました。次に「オンライン帰省」(47.9%)、「家族写真を送る」(20.7%)と続きます。

 


❹孫の写真を送る頻度、「義両親へ」は少ない傾向
両親・義両親に対する子どもの写真を送る頻度について聞いたところ、両親に対する最多回答は「週に1回」(17.0%)、義両親に対する最多回答は「数ヶ月に1回」(22.6%)となり、両親に対する子どもの写真を送る頻度と比較すると、義両親は少ない傾向にあることがわかりました。


■調査概要
調査時期:2020年11月24日〜2020年11月29日
調査方法:インターネット調査
調査対象:東京・神奈川在住(関東地方以外に実家がある)
1歳から6歳の子どもを持つママ 401人


大切なアルバムがいつのまにかできていく、ALBUS(アルバス)とは
毎月無料で「ましかく」写真をプリントできるアプリです。高画質「ましかく」写真プリントを、毎月8枚※2ずっと無料でご注文可能。毎月手軽に写真の整理ができ、別売りの専用アルバムを利用すると、いつのまにか大切な思い出をアルバムにできるサービスです。
※2招待コードを通じて、ご友人を招待すると毎月最大15枚まで無料となります。
ALBUS公式サイト http://albus.is/
App Store https://itunes.apple.com/jp/app/id1102311118
Google Play https://play.google.com/store/apps/details?id=co.rollcake.albus

会社概要
社名 :ROLLCAKE株式会社 
本社 :東京都目黒区三田1-11-1 Y.Tタナカビルディング3F
設立 :2013年11月
代表者:代表取締役社長 石田忠司
資本金:3,100万円
URL :http://rollcake.co/

※記載の会社名、製品名は、それぞれ会社の商標または登録商標です。
※本プレスリリース記載の情報は発表日現在の情報です。予告なしに変更されることがありますので、予めご了承ください。





 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ROLLCAKE株式会社 >
  3. 【子育て家庭の年末帰省に関する調査を実施】今年の年末帰省実施率は36.4%、昨年末比30.2%減少