【無料セミナー】急拡大する組織でハイブリッドワークを実現するには?【戦略的テレワーク】

複数回開催決定!従業員満足度を高めながらチームの熱量を保つための秘訣について解説します

ラウンズ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役:合田翔吾、以下ラウンズ)は、コロナ禍以前からテレワーク専門メディアを運営するとともに、「声のバーチャルオフィス roundz」によって企業の戦略的なテレワーク導入を支援しています。
イベント詳細のURL: https://roundz.jp/webinar4

  • 開催日時
2021年11月29日(月)、2021年12月 8日(水)、2021年12月10日(金)、2021年12月13日(月)
 
  • 出社とテレワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」

 

このような方におすすめ
・テレワーク・ハイブリッドワークの導入で採用を加速したい方
・急成長する組織におけるオンラインでのチーム作りが不安な方


「柔軟な働き方を提供して優秀な人に来て欲しい」
「テレワークOKにしないと採用できない、でもチームの熱量を保てるか不安」

新型コロナウイルス感染拡大によって様々な企業・人が経験したテレワークですが、転職先を検討する際の条件として「リモートワーク・テレワークが重要である」と答えた人が54.4%に上る(転職サービス「doda」による調査)など企業の採用戦略に欠かせない要素になってます。

そのような中、特に急成長が求められる採用力を高めたい企業から、オフィス出社とテレワークを組み合わせた「ハイブリッドワーク」と呼ばれる働き方に注目が集まっています。

本セミナーでは、ハイブリッドワークを実施する際のメリットや注意点に加え、急拡大する組織でハイブリッドワークを実現する秘訣について実際の事例を交えて解説します。

<イベント概要>
参加申込: https://roundz.jp/webinar4
参加費用:無料
開催場所:オンライン(zoom)
定員  :100名
 

  • なぜ今「戦略的テレワークセミナー」なのか
新型コロナウイルス感染症に対するBCP(Business Continuity Plan: 事業継続計画)として推進されてきたテレワークですが、労働者にとっては通勤時間の削減によるワークライフバランスの向上といったメリットが大きく、企業にとっても人材確保・オフィスコスト削減などの経営的判断から戦略的な導入が進んでいます。

コロナ禍以前より、企業の戦略的テレワークを応援するテレワーク専門メディア『シゴトバ』を運営し、約300社へのテレワーク支援経験のあるラウンズが、アフターコロナで戦略的にテレワークを導入する企業様へのヒントをご提供するセミナーを開催します。
 
  • セミナー講師<ラウンズ株式会社 組織改善コンサルタント 合田翔吾>

「誰でもテレワークを選択できる社会」を目指して 2018年ラウンズ株式会社創業。毎日24時間テレワークのことを考えている。管理職の不安を払拭して監視のいらないテレワークを実現するために日々奮闘中。コロナ禍以前の2018年よりテレワーク専門メディア「シゴトバ」を運営し、多くの企業のテレワーク経営のサポートを行う。実際にテレワークを行う300社の声を元に「声のバーチャルオフィス roundz (ラウンズ)」を開発・運営。
 
  • ラウンズ株式会社について


「すべての人にテレワークという選択肢を」をビジョンに掲げ、2018年よりフルリモート前提で創業。コロナ禍以前より企業の「戦略的テレワーク導入」を支援するためのテレワーク専門メディア「シゴトバ」を運営。約300社のテレワーク実践企業の課題を元に開発した「声のバーチャルオフィス roundz」は、「毎日使える仮想オフィス」として評判。

 



ラウンズは、2019年より総務省「テレワーク先駆者百選企業」に認定されています。



<会社概要>
社名:ラウンズ株式会社
代表:合田翔吾
設立:2018年10月29日
本社所在地 : 〒150-0043 東京都渋谷区道玄坂1丁目16−6二葉ビル3F 
事業内容:
-「 声の仮想オフィス roundz」: https://roundz.jp/
- テレワーク専門メディア「シゴトバ 」: https://shigoto-ba.com/
- HP:https://roundz.jp/corp/ 

<本件に関するお問い合わせ>
ラウンズ株式会社
広報担当:白石
メールアドレス:info@roundz.jp
  1. プレスリリース >
  2. ラウンズ株式会社 >
  3. 【無料セミナー】急拡大する組織でハイブリッドワークを実現するには?【戦略的テレワーク】