【8月2日(日)イベントレポート】The Space Talk~宇宙とキャリアについて学ぶ

株式会社KanattaはSDGs5番目の目標である「ジェンダー平等の実現」をミッションに掲げ、世界初の女性のみで構成されたコミュニティ「コスモ女子」を運営しています。
8月2日に、株式会社うちゅう主催のもと、一般社団法人ichihimeと、株式会社kanattaが協力する形で宇宙イベント【The Space Talk~宇宙とキャリアについて学ぶ120分】がX-NIHONBASHIにて、開催されました。

■事後レポート詳細
https://note.com/cosmosgirl/n/nafdeeabf73a5
  • 女性の活躍×宇宙ビジネスの可能性を考える「The Space Talk」

タレントの黒田有彩さん、宇宙ビジネスコンサルタントの大貫美鈴さんが登壇、ALE代表取締役社長の岡島礼奈さん、インフォステラ 代表取締役の倉原直美さんがオンラインで参加され、宇宙・科学の魅力やご自身のキャリアを軸に今後の宇宙ビジネスの展望について存分に語っていただきました。
 
  • 宇宙の魅力と今後の宇宙ビジネスの展望
第一部では、宇宙の魅力や今後の宇宙ビジネスの展望についてお話いただきました。
「市場に必要なことはすべて宇宙に必要」ということから、宇宙に携わるチャンスは急速に広がっていくことが予想される中、宇宙業界は様々な分野で広がりを見せ、宇宙に関わるチャンスが増えています。
 
  • 宇宙との出会い、業界を先導し新しい挑戦を続けるやりがい
第二部では、ALE代表取締役社長の岡島礼奈さん、インフォステラ 代表取締役の倉原直美さんに宇宙との出会いや仕事のやりがいについてお話しいただきました。
ITのスタートアップは、社長が20~30代であるの対して、日本の宇宙業界は社長の平均年齢は40代。また、技術面でハードウェアを使用することで調達資金が高くなること、ステークホルダーが多いという点も、IT業界に比べ宇宙業界は参入障壁が高くなっている要因とのことです。
「宇宙業界はまだ始まったばかり。それゆえ、『自分たちが宇宙業界を担ってる』と感じることができます」と仕事へのやりがいについて熱い想いを語っていただきました。
 
  • 女性のキャリア形成と育児との両立
「組織で上に進むという点で壁を感じる」と女性ならではのご経験と、「女性のマネージャーエグゼクティブはとてもインパクトに残るという点でメリット」がある、とキャリア形成についてもお話しいただきました。
また、現在は子育てをしながらお仕事をされており、起業当初は子どもをオフィスに連れて仕事をしたり、ときにはベビーシッターの手を借りてこられたそう。まず自分でやってみる、その上で周りの方々の協力を得ながら仕事と育児を両立されている姿がとても印象的でした。

メディアで「宇宙」というワードを耳にする機会が増えている一方で、宇宙産業はまだまだ開拓されていないことが多く残っており、可能性に満ちあふれたフィールドです。

コスモ女子は、『宇宙業界へのキャリアを身近にすること』をテーマに立ち上げた女性コミュニティです。 宇宙が大好きな方から、宇宙に少し興味が出てきた方まで、多くの方に宇宙の魅力をお届けできるよう、今後も幅広く宇宙にまつわるイベントを開催・発信していきます。

8/26(水)には、星や宇宙に関するコンテンツ、イベントプランナーとして活躍されているイワシロアヤカさんを講師としてお招きし、【宇宙×女子イベント】宇宙の好きなことを仕事にする。星空体験プロデューサーという生き方 〜子育てと地方移住と仕事と~についてお話しいただきます。
https://peatix.com/event/1573173/view
ぜひ、お気軽にご参加ください。

今後のイベント情報は下記ご確認ください。

【コスモ女子SNSのご案内】
公式Facebookページ
https://www.facebook.com/cosmosgirlofficial

公式LINE
https://lin.ee/IPo26dan


 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Kanatta >
  3. 【8月2日(日)イベントレポート】The Space Talk~宇宙とキャリアについて学ぶ