統合型電子カルテシステムPrimeKarteの「らくらく導入パッケージ」販売開始!

「らくらく導入パッケージ」により低価格・短期間でのシステム導入を実現し、お客様のシステム導入の負担を軽減します。

株式会社SBS情報システム(本社:静岡市駿河区、代表取締役:渡邊治彦)は、コロナウイルス感染拡大に対応した統合型電子カルテシステムPrimeKarteを低負担で導入できる「らくらく導入パーケージ」を販売します。
全国でご好評いただいている統合型電子カルテシステムPrimeKarteに、コロナウイルス感染拡大への対応機能を追加し、さらにお客様のシステム導入の負担を軽減するための標準化を全面的に採用することで低価格・短期間導入を実現した「らくらく導入パッケージ」を販売します。

 
  • らくらく導入パッケージの詳細
納期    :2~3ヶ月
       ※ハードウェアや回線調達時間は別途
契約期限  :2020年12月28日(月)
導入価格  :半額(当社比)
       100床規模病院の例:2,000万円(パッケージ1,000万円、導入費用1,000万円)
       ※対象は電子カルテシステム(オンプレミスを想定)、機器、保守料は別途
安定性   :稼働率99.99%
サポート内容:下記①~③の中より選択
       ①Cisco Webexによるリアルタイムサポート
       ②サポートセンターによる電話対応
       ③電子カルテ内からのQAサイト、メールサポート
対象医療機関:200床未満の病院
導入形態  :クラウド/オンプレより選択
 
  • お客様のメリット
カスタマイズなしのパッケージ販売*のため、短納期(2~3ヶ月)でご導入いただけます(*各種設定、パラメータ等による動作変更は対応可)。
標準的な機能を兼ね備えていながら、従来の約半分のコストで導入できるお得なサービスです。導入後はお客様のニーズに合わせたスタイルで充実したサポートを提供いたします。毎年の定期バージョンアップを保守の範囲内で実施することにより、常に最新の機能を利用することができます。
システム導入時の運用フローについては、弊社が長年のシステム導入で培った経験に基づいて整備された標準運用フローに沿って検討していただくことで、安全かつ効率の良い運用の実現をサポートします。
システム導入時に必要となる各種マスタの設定やテンプレートの登録作業については、弊社が提供する標準マスタ(薬品、処置、検査等)、テンプレート雛形をご利用いただくことで病院職員様の負担を大幅に軽減します。
操作講習のための各種ビデオ教材を用意しておりますので、特定の時間に縛られることなく、仕事の空いたタイミングで受講していただくことが可能となります。また、ビデオ教材は何度も繰り返して見たり、特定の箇所だけを見ることができますので、自分のペースで受講していただくことができ、時間を有効活用できます。
 
  • ご提供機能
標準機能 :電子カルテ機能、オーダ機能、看護支援機能、部門機能(処方、注射、検体、細菌、病理、輸血、
      生理、放射線、内視鏡、リハビリ、給食、病診連携)、電子署名
追加機能 :リモート予約・受付、オンライン診療、表示板、オンライン資格確認、地域医療連携



病院職員様のお手間を取らせず、低コストで短期間のシステム導入が実現するオールインワンパッケージです。期間限定の大変お得なプランですので、本年度内に電子カルテシステムの導入をご検討されている場合は、是非お気軽にお問い合わせください。また、院内業務の効率化や働き方改革に取り組みたいが何から手をつけたら良いのかわからないという場合でも、お気軽にご相談ください。



【株式会社SBS情報システム】
所在地 : 静岡県静岡市駿河区登呂3丁目1番1号
事業内容 : 医療機関向けシステム開発、システム構築、保守、システムインテグレータ
ホームページ: https://www.sbs-infosys.co.jp/
メールアドレス:iryo@sbs-infosys.co.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SBS情報システム >
  3. 統合型電子カルテシステムPrimeKarteの「らくらく導入パッケージ」販売開始!