国内屈指の手厚いサポート!浜松市実証実験サポート事業のプロジェクト募集が6月29日(月)からスタート。

6月29日(月)にオンライン募集説明会を開催予定。

浜松市では、昨年度に続き、今後飛躍的な成長が期待されるベンチャー企業等が、本市をフィールドに実施する実証実験プロジェクトを全国から募集します。優秀な独自技術やアイデアを活用したプロジェクトについては、実証フィールドの提供や、実験に係る費用の補助(最大200万円)などの総合的な支援を行います。
また、あわせて「浜松市実証実験サポート事業専用ウェブサイト」を新たに立ち上げました。今後は、当該ウェブサイトを通じ、本市の実証実験サポート事業の情報を随時発信していきます。


下記のとおり、浜松市実証実験サポート事業の令和2年度のプロジェクト募集を行います。

1 事業の目的
実証実験の支援を通じ、本市の抱える社会課題の解決や市民生活の質の向上につなげていくとともに、ベンチャー企業等の支援により本地域の産業振興を図ることを目的とします。

2 制度の概要
(1)募集対象 
   次の2つの条件をいずれも満たす実証実験プロジェクト
   ・本市における社会課題解決や市民生活の質の向上につながること
   ・本市の産業振興に資すること

(2)応募枠 
   今年度は、新たに次の2つの応募枠を設け、幅広く実証実験プロジェクトを募集します。
   ・フリー提案型…本市の社会課題を特定し、その解決に向けた実証実験プランを提案するタイプ
   ・ニーズ対応型…本市の各部門から収集したニーズ(解決したい課題や実現したい未来)に対応した
           実証実験プランを提案するタイプ

(3)支援内容 
   採択したプロジェクトに対し、以下のような支援が可能です。
   ・実証実験の必要経費の補助(補助上限額200万円、補助率1/2以内)
   ・市内公共施設、協力企業が有する施設などの実証実験フィールドの斡旋
   ・実証実験モニター募集支援、実証実験に係る地元調整
   ・法制度に関するアドバイス
   ・実証事業のPR支援
   ・その他、本市が必要と判断する支援

(4)実証実験期間 
   令和2年10月~令和3年9月

 ※制度の詳細については、下記URLに記載されている内容をご確認ください。
 ■浜松市実証実験サポート事業専用ウェブサイト(新規立ち上げ)
  https://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/desupport/index.html

3 プロジェクト募集期間
 令和2年6月29日(月)~令和2年7月30日(木)18時
 
4 応募方法
 募集案内を確認の上、指定様式のエントリーシートを作成し、上記の専用サイトから電子申請してください。

 ※募集案内、エントリーシート様式、電子申請用URLは、募集開始日(令和2年6月29日)にあわせて公開する予定です。

5 オンライン説明会
令和2年度の実証実験プロジェクトの募集開始にあわせ、下記のとおりオンラインによる公募説明会を開催します。今年度のプロジェクト公募情報の説明に加え、スマートシティの専門家によるミニ基調講演、昨年度採択企業によるパネルディスカッション等を行います。

■オンライン説明会開催概要
(1)実施日時 
 令和2年6月29日(月)18時~19時(予定)

(2)実施方式
 オンライン(Zoomにより開催)

(3)参加方法 
 次のいずれかの方法で、事前に参加登録をしてください。
 
 ・下記のURL(イベント管理サイト「Peatix」)から登録
  https://hamamatsu-desupport.peatix.com/
 
 ・令和2年6月29日(月)15時までに、下記のメールアドレスに参加希望メールを送付
  ※メールの件名は、「実証実験サポート事業オンライン説明会参加希望」としていただき、
   本文に参加者のお名前とご所属をご記載ください。


【本件のお問い合わせ先・オンライン説明会登録先】
 浜松市産業部産業振興課ベンチャー支援グループ(担当:米村・宮崎)
 電話 053-457-2825 FAX 053-457-2283 
 E-mail vs-sangyo@city.hamamatsu.shizuoka.jp
  1. プレスリリース >
  2. 浜松市 >
  3. 国内屈指の手厚いサポート!浜松市実証実験サポート事業のプロジェクト募集が6月29日(月)からスタート。