寒い冬の人気ドリンク・ホットワインをティーバッグで手軽に作れる!「ホットワインハーブミックス」発売

クレイジーソルト、ポンパドール・ハーブティー、茶語(Cha-Yu)、ティーブティックを手がける日本緑茶センター株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:北島大太朗)は、寒い季節におすすめのホットワインが手軽に作れるティーバッグ「ホットワインハーブミックス」を、2021年10月8日(金)に発売いたします。

ホットワインは、ハーブやフルーツ、スパイスなどをワインに入れて温めたホットカクテルです。ヨーロッパでは、寒い季節の野外イベントやマーケットでは、ホットワインを片手にからだを温めながらお買い物を楽しみます。
日本でも、最近は冬にホットワイン(スパイスワイン)のボトルがお店に並び、冬のおしゃれなドリンクとしてSNSへの投稿も増えています。今夏放送のドラマでは、フランス語の「ヴァン・ショー」という名前でホットワインが登場して、注目を集めました。ドイツでは「グリューワイン(ヴァイン)」、英語では「マルドワイン」と呼ばれています。

この「ホットワインハーブミックス」は、ワインにティーバッグを入れて温めるだけで、手軽にシナモンやフルーツが香るフルーティーなホットワインを作ることが出来ます。飲みきれずに残ってしまったワインの活用法として、寒い季節にぴったりのおすすめかんたんレシピです。赤ワインのほか白ワインのホットワインでも作れます。
アルコールが苦手な方やお子様は、ワインの代わりにぶどうジュースやオレンジのジュースを使って、ノンアルコールでもお楽しみいただけます。
秋冬のおうち時間を一緒に過ごすドリンクとして、ぜひおためしください。

 


【商品特徴】               

ワインにティーバッグを入れて温めるだけ!
作り方は、赤ワイン・または白ワイン150mlに対して本品1ティーバッグを、
鍋に一緒に入れて蓋をして、10分間沸騰させずに温めます。
甘さがほしい場合は、砂糖を一緒に入れてください。
火を止めたら、蓋をしたままさらに10分間蒸らして出来上がりです。 

 

おうち時間で楽しむおしゃれなドリンク
からだを温めるホットワインは、寒い季節のおうち時間のドリンクとして、またアウトドアのドリンクにもおすすめです。
お子様やアルコールが苦手な方のために、赤ぶどうジュースやオレンジジュース、リンゴジュースなどで作ると、皆さんで一緒にお楽しみいただけます。フルーツを入れて、また他のハーブティーを足したアレンジメニューも下記のサイトでご紹介していますのでぜひご覧ください。
■スパイシールイボスティー(写真上)レシピ
 https://www.jp-greentea.co.jp/recipe/3403/

冬をイメージしたノルディック柄のデザイン
パッケージは、寒い冬をイメージしてノルウェーなど北欧の伝統的なノルディック柄を採用。
クラフトの袋にざらつきのある風合いのシールを使用することで、ナチュラルな雰囲気を表現しています。

【商品概要】

ブランド名:ティーブティック
商品名:  ホットワインハーブミックス
発売日:  2021年10月8日(金)
原材料名: シナモン、ハイビスカス、オレンジピール、アップル、キャロブ、チコリルート/香料
内容量:  16g(2.0g×8ティーバッグ)
価格:   税込410円
主要売場: 輸入食料品店、量販店 弊社オンラインストア「ティーブティック」 他

日本緑茶センター株式会社 公式サイト
https://www.jp-greentea.co.jp

オンラインストア「ティーブティック」
https://www.tea-boutique.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 日本緑茶センター株式会社 >
  3. 寒い冬の人気ドリンク・ホットワインをティーバッグで手軽に作れる!「ホットワインハーブミックス」発売