婦人科はもっと気軽に行ってよいところです。「女性のためのかかりつけ医のススメ 〜セルフチェックでわかる婦人科疾患のこと〜」トークセッション開催

ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社(本社:東京都港区/代表取締役社長 兼 CEO:小笠原 信)は、女性の健康週間にあわせて開催されるオンラインイベント『わたしたちのヘルシー ~心とからだの話をはじめよう~』(主催:Women's Health Action 、CINRA)において、トークセッション「女性のためのかかりつけ医のススメ〜セルフチェックでわかる婦人科疾患のこと〜」を3月6日に開催します。

女性特有の疾患には、初期の段階では症状がないものが多く、自覚症状が現れる頃には病気が進行している場合があります。わずかな不調を見逃さないためにも、気軽に相談できるかかりつけの婦人科があると安心です。しかし日本では、婦人科は「妊娠してから行く病院」というイメージが強く、通うことに抵抗を感じる人は少なくありません。

本セッションでは、一般の女性が抱えているであろう婦人科のイメージや本音を共有するとともに、当社が作成した『女性のための「かかりつけ医」のススメ』(※)のセルフチェックに沿って、身体にどんな変化があったときに婦人科へ行けばいいのかを学びながら、婦人科疾患の知識を身に付け、より多くの女性が気軽に婦人科へ行こうと思えるようなきっかけをつくります。助産師でYouTuberのシオリーヌさんが進行役となり、産婦人科医の対馬ルリ子先生(一般財団法人日本女性財団 理事長、NPO法人女性医療ネットワーク 理事長)に詳しく解説いただきます。またゲストにモデルの村田倫子さんをお招きして、20代代表として率直なお話を伺います。一人でも多くの女性が「まずは婦人科に行ってみよう!」と思っていただければ幸いです。
ロシュ・ダイアグノスティックスは婦人科疾患に関する正しい情報発信をするとともに、女性が気軽に婦人科に通える環境の実現に、今後も貢献してまいります。

トークセッション概要:
タイトル:女性のためのかかりつけ医のススメ〜セルフチェックでわかる婦人科疾患のこと〜
配信日:2021年3月6日
公式サイト:https://wha2021.cinra.net/(詳細はこちら)
参加費:無料
出演者:
対馬 ルリ子 先生(産婦人科医、一般財団法人日本女性財団 理事長、NPO法人女性医療ネットワーク 理事長)
シオリーヌ さん(助産師、性教育YouTuber)
村田 倫子 さん(モデル)

※当社作成の『女性のための「かかりつけ医」のススメ』はこちらからご覧いただけます。
https://www.roche-diagnostics.jp/ja/general/women_health.html

わたしたちのヘルシー ~心とからだの話をはじめよう~について:
女性自身の心とからだのヘルスケアについて、見て、知って、ときには楽しみながら考えられるイベントです。女性の健康週間(3月1日〜8日)と国際女性デー(3月8日)に合わせて、3月6日(土)・7日(日)の二日間、YouTubeとInstagramにて開催します。
主 催:Women’s Health Action実行委員会、CINRA

会社概要
創立125周年を迎えるロシュグループは、ヘルスケア業界で革新を起こし続ける、世界有数のバイオテックカンパニーです。医薬品と診断薬を併せ持ち、健康・予防・診断・治療・予後のすべてのステージにおいて、医療従事者の皆さまと患者さんが最適な治療選択や意思決定をできるよう支援しています。
ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社はロシュ診断薬事業部門の日本法人です。日本における診断薬事業は50年の経験と実績があり、2021年1月現在で従業員728人、全国9都市に支店を有し、体外診断用医薬品・医療機器事業、研究用試薬・機器事業などを幅広い領域で展開しています。診断の革新によりヘルスケアの未来を形づくり、人々がより健やかに、自分らしい人生を送れるようサポートすることを目指しています。
詳細は、http://www.roche-diagnostics.jpをご覧ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ロシュ・ダイアグノスティックス株式会社 >
  3. 婦人科はもっと気軽に行ってよいところです。「女性のためのかかりつけ医のススメ 〜セルフチェックでわかる婦人科疾患のこと〜」トークセッション開催