Natee、ベネッセホールディングスなどから約4.2億円の資金調達を実施。TikTokクリエイター支援実績を活かし、バーチャル事業へ進出

リアル・バーチャル双方での新しい自己実現のかたちを支援

ショートムービーに特化したクリエイター共創型マーケティング事業を展開する株式会社Natee(本社:東京都渋谷区、代表取締役:小島領剣、以下「Natee」)は第三者割当増資と金融機関からの借入により約4.2億円の資金調達を実施しました。既存投資家のXTech Ventures株式会社、株式会社キュービックベンチャーズに加え、株式会社ベネッセホールディングス、株式会社リヴァンプ、静岡キャピタル株式会社、GMO NIKKO株式会社、複数名の個人投資家を新たな引受先としています。今回のラウンドにより第三者割当増資による累計調達額は4.82億円となりました。

資金は人材採用の強化、新規ビジネスの開発ならびに早期拡大を使途とする予定です。リアル・バーチャル双方での個性と才能の発揮を支援し、これからの時代にあった新しい自己実現のあり方を提唱する「人生2.0」をコンセプトに市場拡大を図ってまいります。


また、より多くの方へ会社の方向性を知っていただけるように特設サイトを公開いたしました。ぜひご覧ください。

◆特設サイト
https://natee.jp/series-b

 
  • クリエイターエコノミーカンパニー Nateeのこれまでの歩みと目指す世界
当社は「人類をタレントに!」をミッションに、TikTokをはじめとしたショートムービーに特化したクリエイター共創型マーケティング事業を展開しております。本事業を通じ、SNSという自己表現の場において、個々人の個性や才能を活かした新たな仕事のあり方を創造してまいりました。

創業4周年を迎えた2022年11月1日時点で、ショートムービークリエイターへの還元総額は昨年比288%増の5.77億円に達し、さらに月額平均報酬額は36万9,400円(想定年収:442万8,000円)となりました(※)。ショートムービークリエイターはいまや、既存の仕事の枠組みに捉われない「個性を活かした職業」として、生活収入源としての立ち位置を得つつあると考えます。

今後当社は、上述の新たな仕事のかたちの創造に加え、テクノロジーの発展により生まれるであろう人々の新たなライフスタイルにアプローチする事業を展開してまいります。

※ 2022年11月1日公開 当社プレスリリース :
https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000030.000052778.html

 
  • 新たな事業展開のコンセプトとなる「人生2.0」とバーチャル事業
今後、テクノロジーのさらなる発展により、現実世界だけでなくバーチャル空間上に様々なコミュニティや経済圏が形成され、双方の空間で自己表現および経済活動ができるという、過去類を見ないライフスタイルが創出されていくものと考えます。当社は、このような新たな生き方を支援し、人々の人生をアップデートしていきたいという想いを込めて、「人生2.0」というコンセプトを掲げ事業展開を行なってまいります。

その第一歩として、この度バーチャル領域での新規事業を立ち上げ、現実世界に加えバーチャル上でも人々が個性や才能を発揮できる場を提供していくことをお知らせいたします。生まれや外見等の先天的な要素を軸に紐づく「リアルな場での自分」だけでなく、個人の後天的な資質(知識、人格等)を軸とした「バーチャルな場での自分」として自己表現ができる新たなコミュニティの形成を通じ、人々の個性や才能がより発揮される世界を目指します。

これからは、これまで展開してきたクリエイター共創型マーケティング事業および本新規事業を通じて、リアルとバーチャルの垣根を超えて人々の人生をアップデートしてまいります。

 
  • 採用・開発・新規事業創出に注力
調達資金の主な使途は、以下になります。

1. 人材の採用
ショートムービー事業におけるアカウントプランナー、クリエイティブディレクター、新規事業におけるリードエンジニアなどの人材を採用し、新たな事業や組織づくりにより一層注力してまいります。

・採用ページ:https://natee.jp/recruiting/
・資金調達の採用特設サイト:https://natee.jp/series-b

2. クリエイターデータベース『Edison』の開発
たくさんの方がクリエイターとして活躍する中で、広告・マーケティングの文脈ではその効果が可視化されていないことによる懸念も問題視されてきました。Nateeでは自社独自のクリエイタープラットフォーム『Edison』を開発し、クリエイターのアサインや効果のシミュレーションを限りなくデータ化して参りました。

今後はPOSデータやGoogle Analyticsなど他のデータともかけ合わせながら、顧客にとって意味のあるデータ基盤を価値として提供するべく開発を強化して参ります。

3. 新規事業への投資
前述の通り、新たな個人の自己実現の方法として、バーチャル領域の事業を推進してまいります。また、株式会社ベネッセホールディングスとクリエイタースクール等の事業展開も検討しております。

 
  • 新規投資家コメント
株式会社ベネッセホールディングス 財務部 財務戦略課
Benesse Digital Innovation Fund 渡邊謙太朗様

Natee様は「人類をタレントに。」のビジョンのもと、企業の商品・サービスにあわせてクリエイター1人1人の個性を活かすことでトップクリエイターでなくても、商品やサービスの魅力が伝わるようなプロモーションを実現されています。それによって少数のトップクリエイターだけが牽引する世界から多数のミドルクリエイターも活躍できる世界へと変えていこうとしている事に強く感銘を受け、出資させていただくに至りました。今後さらに拡大していくSNSを活用したデジタルマーケティングについて、弊社内で複雑に絡み合った課題を丁寧に解きほぐしていただきながら、どうしたらより効果がでるか共に考え、寄り添って進めていただいており、資本業務提携を契機により深い関係を築ける事を嬉しく思います。

株式会社リヴァンプ 取締役 執行役員CFO 大山拓也様
当社は"企業を芯から元気にする"という理念のもと、経営・DX・投資の3つの事業を柱とし、経営支援及び企業投資を行っています。
これまでの経営支援案件において、Natee社と共同でクライアントのデジタルマーケティング支援プロジェクトに従事してきました。クライアントのマーケティングROIの向上に大きく貢献し、満足度も非常に高く、今後も当社の経営支援案件におけるマーケティング施策の打ち手の一つとして積極的に連携していきたいと思います。
インフルエンサーマーケティングに独自の強みを持ち、成長が期待されるNatee社とリヴァンプグループ一丸となって共に伴走し、成長していきたいと考えています。

静岡キャピタル株式会社 ディレクター 園田直様
人それぞれの個性や才能、創造性が発揮されることで、次々と新たな文化が生まれていくのを目の当たりにしており、市場の高い成長性を実感しています。また、今後は地方においても観光送客のみならず、様々な業態でクリエイターの活躍の場が生まれていくと思います。Nateeの皆さんにはクリエイターの方々と共に新たな価値や市場を作っていってほしいと願います。静岡キャピタルも最大限サポートさせていただきます!

GMO NIKKO株式会社 代表取締役社長 佐久間勇様
これからのNatee社の成長、そして一緒に取り組めることを考えて、今からワクワクしています。私たちがNatee社への出資及び業務提携した背景は3点あります。
1つ目は、小島代表をはじめ経営陣の高い志と熱量です。
2つ目は、メディアだけでなくテクノロジーに精通、駆使していることです。
3つ目は、Natee社と私たちが連携し、様々な価値を世の中に発信できることです。
今後、Natee社のショート動画専門ノウハウと、私たちのマーケティング総合力を組み合わせ、新たなサービス開発に取り組みます。
 
  • 既存投資家コメント
XTech Ventures株式会社 代表パートナー 西條晋一様
前回投資から約2年、Nateeは飛躍的な成長を遂げています。今後の組織体制の拡充や新しい取り組みに向けて追加投資をさせていただきました。動画配信プラットフォーム上でのクリエイターの活動は日々進化しており、クリエイターと共創したマーケティング手法も刻々と手法が変化しております。Nateeはこうした市場の変化を先取りし、引き続き新しい市場を切り開いていってくれると信じています。

株式会社キュービックベンチャーズ CEO 世一英仁様
優秀な人材を集めて束ね、事業もしっかりと成長させてこられたNateeさんが、更なる成長のために改めて資金調達に動かれると伺って驚いたと共に、構想を聞いてとてもワクワクしました。既存事業も伸び代十分な中、新規事業にもチャレンジするということで、経営の難易度は高まるばかりと思いますが、間近でこれからのNateeさんを見られることを楽しみにしております。
 
  • 株式会社Natee 代表取締役 小島領剣コメント
今回の資金調達は、全て今までお取引があった企業様、もしくは個人の方から出資いただいております。その点では、我々の事業だけでなく、日々の仕事を認めていただいた結果だと受け止めており、非常に身が引き締まる思いです。
これからも「人類をタレントに」というミッションを追いかけ、Great Companyと言われる水準にまで会社を継続的に成長させ続けて参ります。
 
  • 株式会社Natee会社概要
Nateeは「人類をタレントに!」をミッションとしたクリエイターエコノミーカンパニーです。
ショートムービーに特化したクリエイター共創型マーケティング事業では、クライアントの商品やブランドとTikTokクリエイターの世界観をかけ合わせた「共創型」のプロモーション施策を提供しています。SNSが普及し誰もが広告塔になれる時代において、「参画できるプロモーション活動」を促進し、新たな広告の姿の実現を目指しています。

会社名: 株式会社Natee
代表者: 代表取締役 小島領剣
設立 : 2018年11月1日
所在地:東京都渋谷区渋谷1-3-15 BIZCORE渋谷4F
事業 : クリエイターを起点としたマーケティング支援事業
URL :https://natee.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Natee >
  3. Natee、ベネッセホールディングスなどから約4.2億円の資金調達を実施。TikTokクリエイター支援実績を活かし、バーチャル事業へ進出