5,500人待ち「SANU 2nd Home」が展開地募集

自然環境に配慮したサステナブルな工法で、建築・開発

セカンドホーム・サブスクリプションサービス「SANU 2nd Home(サヌ セカンドホーム)」を提供する株式会社Sanu(本社:東京都中央区/代表:福島 弦)は、会員待ちの人数が5,500名を超え、拠点展開強化によって「都市から日本各地の美しい自然に繰り返し通い、生活を営む」新しいライフスタイルがさらに広がることを目指し、土地・建物募集に関する専用サイト(URL: https://2ndhome.sa-nu.com/land_wanted )を開設したことをお知らせします。

URL: https://2ndhome.sa-nu.com/land_wanted

日本中の美しい海、山、湖の近くの土地や建物を拠点とし、自然環境へ配慮したサステナブルな工法で、土地の開発・建築・空き家再生を行う「SANU 2nd Home」。さらに、サブスクリプションというサービススキームにより、継続的な地域経済への貢献、地域の皆様との繋がりを大切に育みます。
 
  • 募集背景
「SANU 2nd Home」は、月額5.5万円で、「自然の中にもう一つの家を持つ」セカンドホーム・サブスクリプションサービスです。サブスク会員に登録することで、都心から好アクセスな自然立地にあるキャビンを自由に選んで滞在でき、「都市から日本各地の美しい自然に繰り返し通い、生活を営む」新しいライフスタイルを提供しています。

SANU 2nd Homeの拠点数は現在、関東近郊7拠点50棟に広がり、2022年11月にはグランドオープンから1年という節目を迎えます。2024年には首都圏周辺を中心に20拠点200棟、さらに全国、そして世界への拡大を目指しています。すでにサブスク入会を待つウェイティング登録者数が5,500名を超えることから、この度、更なる拠点増に向け展開地募集を強化します。
 
  • 自然環境と地域の豊かさに貢献する、新たな土地活用・空き家再生
1)自然環境へ配慮した土地開発・空き家再生
従来のリゾート開発は、木を切り倒す大規模な造成や建設現場での廃棄物など自然環境への負荷が小さくありませんでした。一方SANU 2nd Homeは、自然環境に配慮したサステナブルな工法で、建築・開発を行います。地形を生かした建築配置や、土壌や周囲の動植物の生態系をできるだけ変えない工夫など、「自然にお邪魔している」気持ちを持ちながら、拠点づくりを進めます。空き家等の既存建物再生の場合には、従来の建物が持つオリジナリティを最大限活かし、長く使うための補修やデザインを手がけます。

2)皆に愛される“第二の家(セカンドホーム)”として、永く引き継がれる場所へ
SANU 2nd Homeの拠点は、サブスク会員の方々が、自然の中の生活を営むために都市から繰り返し通う場所になります。サービス名の通り「セカンドホーム(第二の家)」として限られた会員の皆さんが永く大切に思う拠点に。また、お任せいただく大切な土地や建物は、四季を通してメンテナンスしながら大切に管理します。

生活の中心となるキッチンはこだわりのポイント生活の中心となるキッチンはこだわりのポイント

▼セカンドホームを利用する会員さんの声
・初めて利用したときの感動が、リピートしていくごとに自宅のようにほっとできる場所に変化していき、思わず「ただいま」と言っちゃいます。(40代女性)

・安心感のある『もう一つの家』感みたいなのが自分達になじんできています。子供も〝三角のお家〟と呼んでいるのもきっと同じ感覚なんだろなぁなんて。笑〝SANUがある生活〟が我が家の生活の一部になっています。(30代女性)

・この素敵な世界観を大切に、広がってくのを楽しみにしています。広がることにより、人間の根源的な喜びに気づき、やさしい世の中の一助になるんじゃないのかなと思います。(30代男性)

・お家のように感じるのも魅力。ほんとセカンドホームです。拠点周辺のカフェのおばちゃんやお店屋さんと話すのも楽しい時間です。(30代女性)

 

3)地域の皆さまとのつながりも大切に、地域全体の活性化にも貢献
「自然の中で生活を営むためのもう一つの家」として、その土地へ繰り返し通う人が増えることで、地域に対しても、従来の観光ビジネスとは異なるものを目指しています。SANU 2nd Homeが都市で暮らす人々と自然豊かな地域を結ぶきっかけとなり、地域の関係人口増加に寄与します。その拠点を中心に、地域資源を生かした体験開発や、各種イベントなども随時企画・実施します。

現地のネイチャーガイドと組み「SANU Nature School for Kids」をSANU会員の向け開催現地のネイチャーガイドと組み「SANU Nature School for Kids」をSANU会員の向け開催

 
  • 【募集する土地・建物の特徴】生活環境を基盤とした自然立地な場所
1)日本各地の美しい自然(森・湖・海)
動植物が住まう豊かな森、静かな湖、爽やかな風が心地よい海辺。森・湖・海の3つのカテゴリーで土地を募集します。登山口やスキー場、絶好のサーフポイントの近くなど、自然のアクティビティに便利な立地にも積極的に展開します。

森のロケーション事例森のロケーション事例


2)繰り返し通える、都心からアクセスしやすいロケーション

 

都市と自然を気軽に行き来する新しいライフスタイルを実現するため、都⼼から約1時間半〜3時間で到着するロケーションであることを重視しています。

 

3)周辺地域の魅力
地元の人が集うコーヒーショップや、朝採れ野菜を選べるスーパーマーケット。SANU 2nd Homeを拠点に生活を営む中で、だんだんと地域やその土地での暮らしに愛着が湧くような、魅力ある土地との出会いを求めています。

 選りすぐりのアイテムが並ぶ、湖畔のアウトドアショップ白樺湖Hygge 選りすぐりのアイテムが並ぶ、湖畔のアウトドアショップ白樺湖Hygge

 

▼ご相談から査定・売却までの流れ(お問合せ後のフロー)
Webフォームからお問合せ

ご提出書類・資料による確認

初回相談

現地視察

正式な進め方のご提案
※詳細な条件等は柔軟にご相談可能な場合もございますので、お気軽に下記フォームよりお問合せください。
土地建物募集サイトURL : https://2ndhome.sa-nu.com/land_wanted
 
  • SANU 2nd Homeとは
月額 5.5 万円で、「自然の中にもう一つの家」を持つセカンドホーム・ サブスクリプションサービス。サブスクに登録することで、都心から好アクセスな自然立地にあるキャビンを自由に選んで滞在できる、「都市から日本各地の美しい自然に繰り返し通い、生活を営む」新しいライフスタイルを提供します。
SANU 2nd Home 独自の建築モデルとテクノロジーの活用でス ピード感をもって拠点開発を進め、2021 年 11 月にサービス開始、 2022 年 7 月に 7 拠点 50 棟が完成・運用を開始。
現在会員枠満席により、 サブスク入会を待つウェイティング登録者数は 5,500 名超。

※既にSANU 2nd Homeサブスク会員枠は完売し、現在ウェイティング登録を受付中です。会員枠が増え次第、先着順でサブスク登録をご案内いたします。ご希望の方は、下記のURLよりご登録いただけます。
 https://2ndhome.sa-nu.com/ 
 
  • 株式会社Sanu
「Live with nature. 自然と共に生きる。」を掲げるSANU <サヌ> は、⼈と⾃然が共⽣する社会の実現を⽬指すライフスタイルブランドです。 ⼈が⾃然と調和し、楽しく健康的にこの地球で暮らし続けるために必要なことを、新しい⽣活様式の提案を通じて⼈々に発信していきます。 真⾯⽬に、未来の⽣き⽅を考える。 明るく、私たちのライフスタイルを変えていく。

会社名:株式会社Sanu
代表者:福島 弦
所在地:〒103-0024 東京都中央区日本橋小舟町14-7 SOIL NIHONBASHI
会社ページ:https://sa-nu.com/
SANU 2nd Home 公式サイト:http://2ndhome.sa-nu.com/
公式Facebook : https://www.facebook.com/sanuofficial/
公式Instagram:https://www.instagram.com/sanu_com/
公式LinkedIn:https://www.linkedin.com/company/sanuofficial/
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. SANU >
  3. 5,500人待ち「SANU 2nd Home」が展開地募集