ホップで人々の健康を支えるINHOPが、JR東日本3駅構内の次世代店舗「MISE-demo」にて、期間限定で出店

7月13日(火)からJR東日本 大崎駅・原宿駅・赤羽駅構内のNewDaysにて、期間限定で販売開始

INHOP株式会社(本社:東京都中野区 、社長:金子裕司)は、コンビニエンスストア「NewDays」内にある、デジタルを活用した次世代店舗「MISE-demo」にて、INHOP SHOPで販売中の熟成ホップを活用した商品を、期間限定で販売しております。
期間:2021年7月13日(火)〜8月9日(月)
対象店舗:「NewDays大崎」「NewDays原宿」「NewDays赤羽」

 


 
◆MISE-demoとは?

MISE-demoとは、次世代のコンビニエンスストアの先駆けとして、新しい買い物体験を提供するショップインショップです。サンプル商品を実際に確認し、気になる商品をタッチモニターで選択。あとはスマートフォンで二次元バーコードを読み取ることで、自宅まで商品を届けることもできる新しい買い物の形です。



MISE-demoで購入できる『熟成ホップ』商品とは?

 ヨーロッパでは古くからハーブとして生活に取り入れられ、その苦味がもたらす健康への可能性が期待されているホップ。苦味があり、食品として摂取するのが難しい素材であったホップを、キリンホールディングスが10年にわたり研究を重ね、様々な食品にこのホップの価値を展開できる素材として開発されたのが『熟成ホップ』です。


この熟成ホップを使用し、2021年ITI (国際味覚審査機構)にて優秀味覚賞一ツ星を受賞した、
テレワークや勉強のお供にちょうどいい『シンキングサプリ・ホップイングミ』


2021年のモンドセレクション金賞を受賞した「ゆず」をはじめ、4種類のフレーバーが楽しめる
「日々の健康」と「思考する時間」をサポートする“熟成ホップ×老舗酢蔵”の新感覚ビネガードリンク『HOPLUS』(販売元:TRINUS)



忙しい中でも、しっかりと冴える毎日を送りたい人に向けて、
「熟成ホップ」を毎日手軽に摂ることができるサプリメント『ブレメンテ』


など、様々な商品を販売してまいりました。
熟成ホップ商品は、普段はINHOPのECサイト「INHOP SHOP」でしか販売しておりませんが、この「MISE-demo」では、実際にサンプル商品を確認し、ご購入いただくことができ、自宅に配送することが可能です。
ぜひこの機会にお立ち寄りください!


◆INHOP株式会社について
INHOPは、人間のカラダの可能性を拡げてくれるホップを、現代社会を生きる皆さんの生活に役立てるために立ち上げられた、キリンホールディングスと電通グループのジョイントベンチャーです。ホップは、古くから人々の生活を支え続けてきたハーブ。現代のサイエンスを掛け合わせることで、ホップの新たな可能性を拡張し、現代の健康課題に希望を与えていく。これが私たちINHOPの使命です。「HOP for HOPE ホップの力を、みんなの希望に。」INHOPの挑戦にどうぞご期待ください。
 
URL: https://inhop.co.jp/
Facebook: https://www.facebook.com/inhop.co.ltd/
Twitter: https://twitter.com/INHOP1
 
 
 報道関係者問い合わせ先:0120-07-4311
  1. プレスリリース >
  2. INHOP株式会社 >
  3. ホップで人々の健康を支えるINHOPが、JR東日本3駅構内の次世代店舗「MISE-demo」にて、期間限定で出店