OUI Inc. がビジョナリーホールディングスと共同で眼鏡機器をアフリカ・ナイジェリア北部の眼科病院に寄贈

慶應義塾大学医学部発のベンチャー企業 OUI Inc.(ウイインク:株式会社OUI)は、「メガネスーパー」を全国に展開する株式会社ビジョナリーホールディングス(所在地:東京都中央区、代表取締役社⻑:松本 大輔)と共同で、ナイジェリア北部・カノのECWA EYE HOSPITALに光学台・検眼鏡・レンズメータ等の眼鏡機器・器具を寄贈いたしました。

寄贈した眼鏡機器寄贈した眼鏡機器

今回の取り組みについて

OUI Inc. は、iPhone に取り付けることで眼科診察を可能にするアタッチメント型医療機器 Smart Eye Camera (以下SEC) を開発し、世界25か国の医療過疎地で眼科診療の支援を行っています。

ECWA Eye Hosptialとも、2021年から協業し、Smart Eye Cameraのパイロット実証や共同研究を進めています。

ナイジェリアでは、眼科医・医療従事者の不足による予防可能な眼科疾患による失明と視覚障害が深刻な課題となっています。国際失明予防協会(IAPB)によれば、ナイジェリアの失明人口は130万人、視覚障がい者の人口は2,400万人に達すると言われており、人口2.1億人に対する眼科医数は540名程度と日本の約1/50です。眼科医療へのアクセスが難しい状況です。特にECWA Eye Hospitalが位置するナイジェリア北部のカノには、先住民が多く居住しており、彼らへの医療アクセスの提供が重大な課題となっています。

この地域では特に眼鏡のサプライチェーンが稀薄であり、視力矯正のための眼鏡も病院で提供しています。しかし、眼鏡を作るための眼鏡機器が老朽化しており、効率的で性能を確保した眼鏡を作ることができなくなってしまっていました。

上記の状況を鑑みて、この度、ビジョナリーホールディングスと協働で、同社にて使用していた高品質・高性能な眼鏡機器をECWA Eye Hospitalに寄付することといたしました。


 OUI Inc. は、今後も様々な企業や団体、NPOや国際機関などと連携し、失明のない世界を目指して精力的な活動を続けていきます。


ビジョナリーホールディングスと OUI Inc. について

【ビジョナリーホールディングス会社概要】

会社名:株式会社ビジョナリーホールディングス

URL:https://www.visionaryholdings.co.jp/

代表取締役社長:松本大輔

設立:1980年9月

本社所在地:東京都中央区日本橋堀留町1丁目9番11号 NEWS日本橋堀留町6階

資本金:100百万円

事業内容  メガネ、コンタクトレンズ及び付属品、補聴器等の販売

  

【OUI Inc. 会社概要】

会社名:OUI Inc. (株式会社OUI)

URL:https://ouiinc.jp

代表取締役:清水映輔                  

設立:2016年7月15日

本社所在地:東京都港区南青山2-2-8 DFビル510

事業内容:医師のアイデアをもとにした、医薬品・医療機器の開発と実用化及び同コンサルティング業務

 

OUI Inc.は、“医療を成長させる”ことを理念に、慶應義塾大学医学部の眼科医が2016年7月に立ち上げた大学発のベンチャー企業です。 眼科の診察を可能にする iPhone アタッチメント型医療機器 SEC をゼロから開発し、約1年半で完成させました。


世界の失明原因第一位は白内障です。白内障は適切な時期に治療をすれば失明に至らない可能性が高いにもかかわらず、発展途上国においては白内障による失明が社会問題となっています。SECはiPhoneに取り付けて使用する小型な医療機器であるため、電気のない地域や被災地など場所を選ばず眼科診察を可能にします。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. OUI Inc. >
  3. OUI Inc. がビジョナリーホールディングスと共同で眼鏡機器をアフリカ・ナイジェリア北部の眼科病院に寄贈