埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、株式会社フロロコートと複数年(3年間)のシルバーパートナー契約を締結


COEDO KAWAGOE F.Cを運営するCOEDO KAWAGOE F.C株式会社(埼玉県川越市、代表取 締役社長 有田和生)は、フッ素樹脂コーティングの受託加工を専業とする株式会社フロロコート (埼玉県川越市、代表取締役社長 諏訪部 充弘)と複数年(3年間)のシルバーパートナー契約 を締結したことを発表いたします。 

COEDO KAWAGOE F.Cは、2020年9月に新規設立し、埼玉県川越市をホームタウンとして、J リーグ加盟を目指す新しいフットボールクラブです。 埼玉県川越市に由来のあるメンバーで運営し、スペインでの指導実績のある監督や、海外プレー経験のある選手などが在籍し、サッカーだけが強いチームではなく、「フットボールクラブを通じて、川越に夢と感動を創出し続け、100年以上続くクラブ」を目指しています。 

■契約締結の背景 

株式会社フロロコートは、フッ素(フロロ)樹脂によるコーティングを日本で初めて行った東京シリコーンを前身にもち、2005年に事業継承した川越から「世界で初めて」「世界で一番」に挑戦をしている企業です。 一方で、COEDO KAWAGOE F.Cは”Exceed the limit(フットボールクラブの限界を超えていけ)” というビジョンを掲げ、川越から初のJリーグ参入への挑戦と共に、事業・地域貢献にも高次元でチャレンジする新しいフットボールクラブの形を目指しています。 そんなCOEDO KAWAGOE F.Cの経営方針や挑戦への共感をいただいたこと、並びにクラブ経営を複数年契約でサポートしたいという諏訪部社長のご厚意から今回のご縁となりました。 

■株式会社フロロコート 代表取締役社長 諏訪部充弘 様 コメント

「COEDO KAWAGOE F.C様の、小江戸川越の地よりゼロからJリーグを目指すという熱い想いに心をうたれました。川越から頂点を目指すというビジョンは弊社の経営方針と重なるものがあると感じ、このたび夢を応援する機会をいただきました。また、地域貢献においても共に手を携えて行えることを楽しみにしております。クラブ運営の安定化のためのお手伝いとして、中長期的な応援がお役に立てれば幸いです。」 

HP: https://www.fluorocoat.co.jp/ 

■COEDO KAWAGOE F.C株式会社 代表取締役社長 有田和生 コメント

「フッ素樹脂コーティングの技術は、くっつきにくいフライパンなどの調理器具だけではなく、建物の免震装置など様々な部分で使用され活かされているという話を伺いました。そんな川越という街だけにとどまらず、日本のあらゆるところでご活躍されている株式会社フロロコート様とパートナー締結させていただきとても光栄です。また、諏訪部社長からは短期的ではなく中長期での関係性をという想いから3年間での契約締結にいたりました。他にも歴史ある川越の地のクラブとして100年と言わず1000年続くくらい目指しましょう と熱い言葉をかけていただきました。その想いに応えるべく株式会社フロロコート様とも川越を盛り上げていきたく存じます。」 

HP: https://c-kawagoe.com/ 
クラブ事業計画: https://www.youtube.com/watch?v=rov2E4lanRU 

【本件に関する報道関係者からのお問合せ先】 
COEDO KAWAGOE F.C株式会社 
担当:中島 
Mail:r-nakashima@c-kawagoe.com
  1. プレスリリース >
  2. COEDO KAWAGOE F.C株式会社 >
  3. 埼玉県川越市からJリーグを目指す「COEDO KAWAGOE F.C」、株式会社フロロコートと複数年(3年間)のシルバーパートナー契約を締結