クラウドキャスト、「JFIA 2020」スタートアップカテゴリ優秀賞を受賞

法人プリペイドカード「Staple(ステイプル)カード」の取り組みが評価

クラウドキャスト株式会社 (本社 東京都千代田区、代表取締役 星川高志、以下「クラウドキャスト」) は、株式会社FINOLABと一般社団法人金融革新同友会FINOVATORSが新設した「Japan Financial Innovation Award 2020(JFIA 2020:ジェイ・エフ・アイ・エー、以下JFIA2020)」のスタートアップ賞およびカテゴリ優秀賞を受賞しました。
クラウドキャストは、2019年11月15日に受け付けを開始した、国内初、経費精算一体型法人プリペイドカード「Staple(ステイプル)カード」の取り組みが評価され、JFIA2020のスタートアップ賞およびカテゴリ優秀賞を受賞しました。カテゴリ優秀賞が贈られる企業は、今回選出されたスタートアップ賞受賞企業5社の中で、より厳正な審査を経て決定された1社です。

受賞メンバー (前列右1番目 クラウドキャスト代表 星川)受賞メンバー (前列右1番目 クラウドキャスト代表 星川)

今回の受賞を受け、クラウドキャストでは「キャッシュレス・ソリューション・カンパニー」として法人キャッシュレスの推進、企業と従業員のお金のやり取りを、よりシンプルに、よりスマートにします。

■国内初、経費精算一体型法人プリペイドカード「Staple(ステイプル)カード」とは

Staple カードは、交通費や会議費、交際費、出張時のチケット購入や宿泊費等だけでなく、インターネットでのお支払いなど、国内外のVisa加盟店にて利用いただけます。また、経費精算サービス「Staple」と一体化されていることにより、管理者によるリアルタイムチャージや、利用履歴の経費レポート化、チャージリクエスト、チャージ承認フロー、ロック機能など、PCやスマートフォンアプリから安心・安全に利用いただける機能が備わっています。
https://staple.jp/card/

 

■JFIA2020とは
Japan Financial Innovation Award 2020の略。金融分野における情報通信技術を活用した先進的な取組みを促進し、業界内でのベストプラクティス共有を図ることに加え、企業グループや業種の垣根を超えたオープンイノベーションのさらなる拡大を願い、今年から新設した表彰制度です。スタートアップ、金融機関、コラボレーションの3カテゴリから成り立っています。日本を代表するフィンテックセンターであるFINOLABが事務局となり、2019年中にプレスリリースされた金融関連のイノベーション案件を約300件抽出し、その中から金融関連の専門家からなるFINOVATORSの審査により先進性・成長性・金融業界変革の可能性といった観点から候補が選定されています。
https://finolab.tokyo/jp/topics/jfia2020/

【クラウドキャスト株式会社について】
クラウドキャスト株式会社は、法人キャッシュレスを推進するキャッシュレス・ソリューション・カンパニーです。経費精算クラウドサービス「Staple (ステイプル)」や法人プリペイドカード「Stapleカード」を展開し、企業と従業員のお金のやり取りを、よりシンプルに、よりスマートにします。また、将来的には給与支払いや、企業間送金、家族間送金などのキャッシュレス化も事業視野に入れ、研究開発に努めています。私たちのミッションは 「Power to the Crowds」、”キャッシュレス”を通じて、新しい発想で世界を変革する 「個」 を応援することです。

会社名: クラウドキャスト株式会社
代表者: 代表取締役 星川 高志
所在地: 東京都千代田区大手町1−6−1 大手町ビル4階 FINOLAB
設立日: 2011年1月
資本金: 10億1,420万円 (資本準備金含む)
加盟団体: 一般社団法人Fintech協会、一般社団法人キャッシュレス推進協議会
URL: https://crowdcast.jp 

【本件に関するお問い合わせ】
■会社名 クラウドキャスト株式会社 (Crowd Cast, Ltd.)
■Email info@crowdcast.jp
  1. プレスリリース >
  2. クラウドキャスト >
  3. クラウドキャスト、「JFIA 2020」スタートアップカテゴリ優秀賞を受賞