その街に住んでいるかのような気分に浸れる、新しい宿泊施設「haletto house」が鎌倉市“腰越”にオープン

首都圏に住む20代後半~30代の女性向けに東京の街の魅力を紹介するWebマガジン「haletto(ハレット)」(運営:株式会社CHINTAI、本社:東京都港区、代表取締役会長兼社長:佐藤茂)は、宿泊事業「haletto house」を2017年10月30日(月)より江の島電鉄「腰越」(神奈川県鎌倉市)で開始いたします。長い間空き家となっていた物件を借り上げ、halettoプロデュースのもとリノベーションし、宿泊施設として運営を行います。
 

haletto house 外観haletto house 外観


halettoでは、より良い暮らしを送っていくためには、自分が好きだと思える街を知り、見つけ、そこに住むことが大切であると考え、主にWebマガジンを通じて街の情報発信を行ってまいりました。そして、街を 「知る」ための新たな方法として、その街の朝と夜を感じることができる「泊まる」という手段を提供いたします。

第1号物件「haletto house 001 KOSHIGOE」は、江の島電鉄・腰越駅から徒歩1分の場所に位置し、2017年8月より試験的に運用を行って参りました。今後はWebマガジン上で腰越の街の紹介を行うほか、イベントやワークショップも積極的に行い、より多くの宿泊者や読者に満足いただける施設運用を行います。また偶然訪れた宿泊者と地域をつなぎ、街を知るひとつの拠点として、地域に愛される場所を目指します。

■haletto house 001 KOSHIGOEの特徴
  • 長年空き家だった1軒家をリノベーションして再活用した宿泊施設
  • 物件は、築41年の2階建て4DK 
  • 宿泊者が街にでかけたくなるような、近隣の飲食店や観光施設、買い物ができる場所などを掲載したオリジナル地図を設置
  • 腰越の街の雰囲気を感じることができるオリジナル写真集を設置
  • 宿泊するだけではなく、腰越の街に住んでいるかのような気分に浸れる施設
 

haletto house 1F リビングルームhaletto house 1F リビングルーム

haletto house 2F ベッドルームhaletto house 2F ベッドルーム


■halettoが提案する、腰越の時の過ごし方(室内設置mapより)

腰越は静かな街。
朝陽を浴びて、岬に上がり太平洋を眺める。
流れて行く雲に遥か遠くの誰かを想像する。時間を感じる。
あなたの歩幅で、あなたの速さで街を散策する。
1日の終演に、忘れられない夕焼けがあなたを待っている。

■haletto house 001 KOSHIGOEで過ごすオリジナルアイテム

letterletter

・letter
宿泊者の方へ向けた、腰越の過ごし方を記したhalettoからの手紙
 

bookbook

・book
腰越の街を切り取ったオリジナル写真集
 

mapmap

・map
腰越の街に出かけて行きたくなるオリジナル地図


■モニター宿泊者の声(一部)
  • 腰越はとても静かで、都会とは違う感覚になりました。スーパーに買い物に行ったり、朝早起きをして海に行ったりして、暮らすように過ごしました。その街にいる、という感覚がとても楽しかったです。(30代女性)
  • 早めにhaletto houseに帰り、地図を眺めたり、お風呂を沸かす間ものんびりできました。次の日に見たい場所を夜に見つけてベッドで外の音を聞きながら過ごしました。(30代女性)
  • 友達2人で来ました。どちらの家でもないのに、なぜか家にいるような気分で過ごせました。翌日はのんびり遅くまで寝ていようかと思いましたが、せっかくなので朝6時に起きて朝ご飯を食べに行きました。(20代女性)

■物件基本情報
・所在地   :   神奈川県鎌倉市腰越2丁目12-9
・宿泊料   :   オープン記念キャンペーン価格 10,500円/泊(2017年10月~12月31日まで)
※通常価格20,000円~/泊
※halettoのWebサイトよりご予約いただいた方が対象となります。
※予約ホームページ https://haletto.jp/stay/001/
・最寄駅  :  江ノ島電鉄 腰越駅徒歩1分、江ノ島駅徒歩10分
・専有面積  :  1階 約40㎡、2階 約35㎡
・間取り  :  4DK
・附帯設備  :  冷蔵庫、洗濯機、乾燥機、電子レンジ、IHクッキングヒーター、炊飯器、インターネット(Wi-Fi)接続無料など
・アメニティ  :  シャンプーやボディソープなどのアメニティは、女性に人気のブランド    「LEAF&BOTANICS」を取り揃えております。

■halettoが腰越を選んだコンセプト

腰越は一言で言うと、「海の音を聞きながら過ごす静かな港町」です。
毎日多くの人が訪れるような、誰もが知っている人気の街では決してありません。

けれど、

太平洋の水平線から昇る太陽
耳を澄ますと聞こえる海の音
一日の終わりに見える空一面の夕焼け
ゆっくりと流れる時間
私たちを迎え入れてくれる、温かな地元の方たち

そんな腰越は、都会の喧騒から離れた静かな海の近くで、穏やかな時間を過ごせる街です。
haletto houseを拠点として、地域の方々と一緒に、腰越の街の魅力を見つけ出していきたいと考え、この街を選びました。

腰越の街並み腰越の街並み


■haletto(ハレット)とは
「まだ知らないTOKYOの新ガイドブック」をコンセプトに、編集部が実際に体験し感じたことを取材。東京近郊の文化、食、自然、暮らし方、遊び方などさまざまな情報を発信してまいります。
公式ホームページ : https://haletto.jp/
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社CHINTAI >
  3. その街に住んでいるかのような気分に浸れる、新しい宿泊施設「haletto house」が鎌倉市“腰越”にオープン