新しい価値を生み出す企画のコツ UDS×慶應SFC 井庭崇研究室の共同研究を書籍化

『プロジェクト・デザイン・パターン - 企画・プロデュース・新規事業に携わる人のための企画のコツ32』4月1日発売

デザインホテル「クラスカ」や「キッザニア東京」などを手がけたUDS株式会社(東京都渋谷区/代表取締役:中川 敬文、以下「UDS」)創業者 梶原 文生(かじわら ふみお)と、慶應義塾大学総合政策学部(以下慶應SFC)准教授 井庭 崇(いば たかし)氏の共著「プロジェクト・デザイン・パターン - 企画・プロデュース・新規事業に携わる人のための企画のコツ32」が2016年4月1日に翔泳社より発売されます。

 

 

本書は、日本初とも言われるデザインホテル「クラスカ」などを手がけUDSを牽引してきた梶原が長年プロジェクトを通して培ってきた「企画のコツ」を、パターン・ランゲージ*の研究者として世界的に活躍する井庭氏が32のパターンに分類し、具体的な事例とともにわかりやすく紹介したものです。
*パターン・ランゲージ:成功事例の共通パターンを言語化して共有する方法論。建築家クリストファー・アレグザンダーが1970年代に考案し、以後ソフトウェアデザインの分野、さらに教育や組織の分野にも展開して応用されている。

UDSと慶應SFC井庭崇研究室は2014年より共同研究契約を結び、鹿児島薩摩川内や神奈川県海老名市などで産学連携によるまちづくりに取り組んでいます。本書はその共同研究がきっかけとなり生まれました。

UDSと井庭崇研究室の共同研究の一環として出版される本書では、井庭崇研究室の学生プロジェクトチームによる梶原へのインタビューをもとに、UDSの強みである「画期的な企画」のコツを言語化してまとめています。何十から何百にのぼるプロジェクトの経験則を言語化し、その共通パターンをあぶり出して名前を付けるパターン・ランゲージの手法を用い、企画を立てる際に意識すべきポイントを32のパターンにまとめ、紹介しています。「企画のコツ」をまとめるのはパターン・ランゲージの世界でも初めての取り組みとなります。
 

井庭崇研究室 プロジェクトチームによる梶原へのインタビューの様子井庭崇研究室 プロジェクトチームによる梶原へのインタビューの様子

 

『私は「企画を立てる力」がこれからの厳しい時代を生き抜くための必須能力になる、と考えています。人口が減り、消費が落ち込みこれまで成り立っていた仕事の多くが成り立たなくなっていくなかで、新しい価値を生み出していく仕事(=「企画」)の能力は、より多くの人に求められるようになっていく、と考えているためです。(中略)本書をきっかけに「企画」とは何かを考え、そのコツを知り、最終的には自分なりの「企画の立て方」を確立する・・・本書がそのはじめの手助けになれば幸いです。』 (梶原 文生・「はじめに」より)

本書は、オンデマンド印刷を利用し、注文に応じて1冊から印刷・出荷するAmazon.co.jp POD(Print On Demand)方式と、電子書籍Kindleの2タイプにて販売されます。また、Amazon.co.jp POD書籍を販売している都内一部書店でも販売されます。

なお本書の発売を記念して、5月にUDSが運営するコワーキングスペースLEAGUEにて特別対談イベントの 開催を予定しています。

【書籍概要】
『プロジェクト・デザイン・パターン - 企画・プロデュース・新規事業に携わる人のための企画のコツ32』
著者: 井庭 崇 、梶原 文生
発売日: 2016年4月1日(※電子版は4月中旬発売予定)
出版社: 翔泳社
定価: 2,200円(税別)
主要販売店: Amazon.co.jp http://www.amazon.co.jp/dp/4798146951

<UDSについて>
UDS株式会社はまちづくりにつながる「事業企画」、「建築設計」、「店舗運営」を行っています。 コーポラティブハウス事業からスタートしたUDSは“入居者一人ひとりのニーズを引き出したオリジナルの 住まいり”や、“関係者間の合意形成”において豊富な経験を有しており、その経験に基づく「エンドユーザー視点」の 姿勢と、企画から設計、運営まで全てを手がけることができることを強みとしています。 同事業での豊富な実績を基盤に、老朽化したホテルをリノベーションした目黒の「CLASKA」など中古物件の 再生をはじめとした不動産リノベーション事業や、子供の職業体験施設「キッザニア東京」など、独自のコ ンセプトをもつ商業施設の企画・設計においても数多くの実績を誇ります。
HP : http://www.uds-net.co.jp
Facebook :https://www.facebook.com/uds.ltd
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. UDS株式会社 >
  3. 新しい価値を生み出す企画のコツ UDS×慶應SFC 井庭崇研究室の共同研究を書籍化