つなぐネットコミュニケーションズ 全戸一括型マンションISPシェア調査 7年連続第1位(※1)獲得

〜ローカル5G、Five.A、Mcloudの取り組みにより、さらなる飛躍を目指す〜

 マンション全戸一括インターネット接続サービス(※2)を提供するアルテリアグループの株式会社つなぐネットコミュニケーションズ(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大橋 一登)は、2020年8月26日にMM総研が発表した「全戸一括型マンションISPシェア調査(2020年3月末時点)」で、7年連続シェア1位を獲得いたしました。
●「全戸一括型マンションISPシェア調査」7年連続第1位を獲得
 当社は、通信事業者としてのアルテリアグループが保有する光ファイバー網を活かし、新型コロナウイルス感染拡大防止策によるテレワークの急速な普及や動画配信サービス利用の一般化を背景に、広帯域・高品質の通信サービスのニーズにお応えするべく、最大10Gbpsに対応した「マンション全戸一括10Gタイプ」や、構内光配線方式を採用した「マンション全戸オールギガ光配線タイプ」などの高品質・広帯域の通信サービスを提供することで、中・大規模の集合住宅への提供を着実に伸ばしてまいりました。
 さらに、中・大規模集合住宅における実績を活かし、学生寮や社員寮への導入も進めることで、「全戸一括型マンションISPシェア調査」において7年連続第1位の提供戸数を維持することができました。これもひとえにお客様のご愛顧によるものと深く感謝しております。

なお、調査結果の詳細は、以下のリンクをご参照ください。
MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2020年3月末)」発表記事はこちら
https://www.m2ri.jp/release/detail.html?id=449

●今後の展開
 当社は、国内トップシェアの維持だけに留まらず、すさまじい勢いで進化と変革を遂げるインターネット通信分野で、先進テクノロジーを取り入れ、さらなる快適なサービスをお客様に提供していくために邁進しております。

 2020年5月には、当社および、株主であるアルテリア・ネットワークス株式会社、三菱地所株式会社、東京建物株式会社の4社による、ローカル5Gを活用した、集合住宅向け次世代無線インターネットサービスの商用化に向けた共同実証実験の取り組みを開始いたしました。
ローカル5Gを活用した集合住宅向け次世代無線インターネットサービス商用化に向け、4社共同で実証実験の取り組みを開始(https://www.tsunagunet.com/info/2020/0522.html

 6月には、小規模の賃貸集合住宅向けに最適化したインターネットサービス「UCOM光 レジデンス Five.A(ファイブエー)」の販売を開始。「Five.A」は、小規模集合住宅での快適な住まいや付加価値向上、および入居率向上や賃料安定化に貢献するものとして、初年度には10万戸の受注を目指し、賃貸市場においてもシェア拡大を目指していく所存です。
小規模集合住宅向けに最適化したインターネットサービス「Five.A」をリリース(https://www.tsunagunet.com/info/2020/0619.html

 さらに8月には、マンション管理組合運営支援サービス「Mcloud」をフルリニューアル。ビデオ会議ツール「Zoom」との連携による「カレンダー」機能を追加するなど、コロナ禍における理事会運営に役立つ充実したサービス内容となっております。フルリニューアルと同時に、基本機能が無料で利用できる「フリープラン」の提供も開始いたしました。
管理組合運営支援サービス「Mcloud」をフルリニューアルし基本機能を無料で使用できる「フリープラン」の提供開始
さらに「プレミアムプラン」の無料キャンペーンを実施(https://www.tsunagunet.com/info/2020/0819.html


 今後も、マンション全戸一括型インターネット接続サービスでは、お客様のさまざまなニーズに応じたラインアップの充実、IoTやスマートロックに代表されるスマートマンションなどの取り組みを通じて、マンションの資産価値向上と居住者様の生活利便性向上に貢献してまいります。

●マンション全戸一括型インターネット接続サービス
UCOM光 レジデンス(https://www.tsunagunet.com/ucom/
e-mansion(https://www.tsunagunet.com/emansion/
UCOM光 レジデンス Five.A(https://www.tsunagunet.com/fivea/

(※1)MM総研「全戸一括型マンションISPシェア調査(2020年3月末)」に基づくもので、アルテリア・ネットワークスとの事業統合以前も含まれています。事業統合後は3年連続となります。

(※2)マンション全戸へインターネットを一括導入することで、高速・高品質な光回線を高いコストパフォーマンスでご提供するサービスです。株式会社つなぐネットコミュニケーションズはマンション全戸一括型インターネット接続サービスで国内シェアNo.1の導入実績をもち、分譲マンションや賃貸の大型物件にも多くの実績があります。
建物までのアクセス回線に最大10Gbpsの専有型光回線を使用するインターネット接続サービスや、マンション宅内まで光ファイバーを引き込む「光配線方式」、コストパフォーマンスに優れた「LAN配線方式」、既存のメタル線(電話用屋内配線)を利用した次世代型高速通信規格「G.fast方式」など多様なサービス・通信方式を取り揃え、マンションインターネットライフをサポートします。


●株式会社つなぐネットコミュニケーションズ 会社概要
代表取締役社長:大橋 一登
所在地:東京都千代田区大手町二丁目2番1号 新大手町ビル
創業:2001年1月24日
URL:https://www.tsunagunet.com/
事業内容:マンション向けインターネット接続サービスを主軸に、ITを活用したマンション向けソリューションを提供

ニュースリリースに記載されている内容は、発表日時点の情報です。 ご覧になった時点で、内容が変更になっている可能性がありますので、あらかじめご了承ください。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アルテリア・ネットワークス株式会社 >
  3. つなぐネットコミュニケーションズ 全戸一括型マンションISPシェア調査 7年連続第1位(※1)獲得