囲い込みに効果抜群のサブスクシステム「Sub.」で決済の悩みも解決

~美容サロンやジムなどの開業時にピッタリ! 新料金プラン登場~

株式会社ビューン(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:大石 隆行)は、定額課金(サブスクリプション)導入支援システム「Sub.(サブ)」に店舗の毎月の費用を抑えた新料金プラン「スタートアッププラン」の提供を2022年2月15日より開始します。



◆新プラン「スタートアッププラン」 美容サロン・パーソナルジムなどの開業に最適!
今回リリースしたスタートアッププランとは美容サロンやパーソナルジムなどの店舗オーナーがサブスクや回数券をより導入しやすくするためのプランです。

スタートアッププランは通常プランより、毎月の費用をぐっと抑えてサブスクリプションなどの導入ができます。継続的な決済ができるので、リピーター確保に効果を発揮します。


◆毎月の費用が安い!スタートアッププラン!


※スタートアッププランは1店舗目のみのご提供となります。
※同一法人での2店舗目以降は月額基本料 9,980円 販売手数料 3.9%となります。
※販売手数料にはクレジットカードの決済手数料含まれています。


◆サブスクシステム「Sub.」が決済の悩みを解決!
「Sub.」はお店にもユーザーにも多くのメリットがあり、簡単に導入できるので多くのお客様にご好評いただいております。



◆新プラン追加の背景
株式会社ビューンは2019年5月に「Sub.」のサービスを開始し、約3年間が経ちました。 サービス開始当初はカフェや居酒屋など飲食店での問い合わせが多くみられましたが、コロナウイルス感染症の影響により、エステ、リラクゼーション、ネイル、アイラッシュ等の美容サロンやパーソナルジムなどの開業時のお問い合わせが増えてきました。

そこで、店舗オーナー様の開業時の負担が少なくすべく、毎月の費用を抑えながらサブスクや回数券の導入が出来る「スタートアッププラン」をリリースさせていただきました。
 



◆店舗向け定額システム「Sub.」とは
「Sub.」は、「月額XXXX円で1ヵ月○○回までコーヒー飲み放題」といった回数制限が可能な定額サービスをつくることができ、サブスクリプション型サービスの導入に必要な、継続的に決済する仕組みや定額会員の管理といった機能をパッケージ化しています。さらに店舗はページ制作料の費用はかからず導入できます。来店客はスマートフォンから店舗で利用できる定額サービスを購入でき、店頭で商品の引き換え画面を見せるだけで利用できます。そのため、店舗側で専用機器の購入や複雑なオペレーションなどを行う必要もありません。当社は今後も、店舗が魅力的なサブスクリプション型サービスを導入できるよう支援していきます。


◆Sub.ポータルサイト
https://www.sub-ticket.jp/


◆サービスの特長
・決済の代行
Sub.会員はウェブサイト上で料金を決済(クレジットカード)いただきます。当社が決済を代行し、出店者様に売上をお支払いします。

・専用アプリが不要
ユーザー様は専用アプリのダウンロードが不要です。自身のスマートフォンからウェブサイトにアクセスすることで手軽に会員券を購入・利用いただけます。

・利用回数の制限
利用可能な回数は任意に設定いただけます。また、同日に同店舗で利用可能な回数を制限することも可能です。

・販売数の制限
チケットの販売数は任意に設定いただけます。 

・導入が簡単
導入にあたり、必要なものはExcel形式の申込書とサイトに載せる画像のみ。
店舗ページはビューンがお作りします。


※その他詳細は問い合わせ窓口(sub-sales@viewn.co.jp)にお問い合わせください。

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ビューン >
  3. 囲い込みに効果抜群のサブスクシステム「Sub.」で決済の悩みも解決