国内/越境 EC プラットフォーム「G1 Commerce」、 GMOペイメントゲートウェイ「PGマルチペイメントサービス」との連携機能を標準搭載

株式会社 UZEN(本社:東京都港区、代表取締役社長:スコット キム、以下 UZEN)は、GMOインターネットグループにおいて総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:相浦 一成、以下 GMO-PG)の総合決済サービス「PGマルチペイメントサービス」との連携機能を、UZENの国内/越境 EC プラットフォーム「G1 Commerce(ジーワンコマース)」に標準搭載いたしました。
これにより国内/越境 EC プラットフォーム「G1 Commerce」を導入する企業は、開発費用を抑えながら各種決済手段を業界最高水準のシステムと安全性で提供する決済サービス「PGマルチペイメントサービス」を利用できるようになります。
  • ■国内/越境 EC プラットフォーム「G1 Commerce」と連携内容

連携イメージ連携イメージ

「G1 Commerce」は、海外対応はもちろん将来の拡張性も安心して検討できるUZENのECプラットフォームです。UZENスタッフが19年以上かけて培ってきた各業種・中~大規模のECサイト構築およびコンサル経験をベースに開発され、ECビジネス成功のために必要な機能が揃っています。カート機能、統計や分析、プロモーション機能はもちろん、多言語対応などの越境を前提とした機能も含みます。

この「G1 Commerce」に様々な決済手段を一括導入できる総合決済サービス「PGマルチペイメントサービス」のモジュールが標準搭載(※1)されたことにより、「G1 Commerce」を導入する企業は「PGマルチペイメントサービス」繋ぎこみの開発工数やテスト工数を抑え、開発費用や納期の短縮ができます。

「G1 Commerce」 http://g1commerce.jp/
 
  • ■総合決済サービス「PGマルチペイメントサービス」について

「PGマルチペイメントサービス」は、クレジットカード決済やコンビニ決済など、様々な決済方法を選択できる通販・ECサイトの総合決済システムです。
このサービスが利用できる4つのポイントは以下の通りです。

・様々な決済手段を一括導入できるため、通販・ECサイトが便利になることで売上アップにつながります。
・契約を一本化することで複数の決済の締め日や入金日が統一できるため、入出金管理の手間を削減できます。
・複数の決済手段や機能を一つの管理画面で一元管理できる(※2)ため、効率的な運用ができます。
・カード情報はGMO-PGがお預かり・管理するため、事業者様は情報漏洩等のリスクを回避できます。

 

「PGマルチペイメントサービス」で選べる決済手段(2019年6月18日現在)「PGマルチペイメントサービス」で選べる決済手段(2019年6月18日現在)


「PGマルチペイメントサービス」https://www.gmo-pg.com/service/mulpay/

(※1)  2019年6月現在「G1 Commerce」での標準搭載はクレジットカード決済です。それ以外の決済手段はお客様のご要望により順次搭載していきます。
(※2)  決済手段により入金形態が異なります。
 
ーーーーーー

【GMOペイメントゲートウェイ株式会社】
https://corp.gmo-pg.com/

GMO-PGは、ネットショップなどのオンライン事業者、NHK、国税庁や東京都等の公的機関など13万3,199店舗(GMO-PGグループ2019年3月末現在)の加盟店に、総合的な決済関連サービス及び金融関連サービスを提供しています。決済サービスを中心に、加盟店の成長に資する付加価値サービスを提供し、年間決済処理金額は3兆円を超えています。
決済業界のリーディングカンパニーとして、日本のキャッシュレス化に貢献するべく、金融機関向けのソリューション提供、後払い決済・レンディングといったFintechサービスの提供、IoTをはじめとする対面分野での決済事業など事業領域を拡大しています。また、海外での決済・金融関連サービスの提供、海外企業との資本業務提携などグローバル展開も進めています。
GMO-PGは、今後も新たなイノベーションを牽引し、安全性が高く便利な決済プロセスのインフラになることを目指してまいります。

【株式会社UZEN】
http://uzen.net/

お客様の越境ECを見据えた国内から海外までの事業展開をシステム面から戦略立案まで​パートナーとしてお手伝いいたします。
UZENの国内/越境 EC プラットフォーム「G1 Commerce」は、海外対応はもちろん将来の拡張性も安心して検討できる理想的なECプラットフォームです。UZENスタッフが19年以上かけて培ってきた各業種・中~大規模のECサイト構築およびコンサル経験をベースに開発され、ECビジネス成功のために必要な機能が揃っています。また、自社ブランドを巨大EC市場であるアジアへの展開、また 海外ブランドの日本市場へのEC展開を、市場調査や戦略提案、現地パートナーの紹介、英語や韓国語など現地言語での対応までトータルにサポートいたします。

社名:   株式会社UZEN(ユゼン)
所在地:  東京都港区三田2-7-12徳文堂ビル4F
事業内容: Eビジネス/国内/越境 ECプラットフォーム構築、ECプラットフォームソリューション販売、
海外ビジネス展開コンサルおよび支援、アウトドア用品流通
代表者:  代表取締役社長 スコットキム

以上
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社UZEN >
  3. 国内/越境 EC プラットフォーム「G1 Commerce」、 GMOペイメントゲートウェイ「PGマルチペイメントサービス」との連携機能を標準搭載