DAMの歌唱度数から「第66回NHK紅白歌合戦」歌唱曲を勝手予想

株式会社第一興商(東京都品川区 代表取締役社長 林 三郎)は、大晦日に放送する「第66回NHK紅白歌合戦」(以下、紅白)において、出場歌手が歌唱する曲を当社の通信カラオケ「DAM」の歌唱度数を基に予想しました。
今年も紅白出場歌手の顔ぶれは実に多彩です。今年を締めくくるにふさわしく、世代を問わずに番組を楽しめるように幅広い音楽ジャンルから選ばれました。出場歌手たちがどんな曲を歌うのか、歌唱曲発表が待ち遠しく思われます。

そこで、当社では、今年の紅白歌唱曲について、通信カラオケDAMにおける今年の歌唱度数(調査期間:2015年1月1日から12月6日まで)を基に予想してみました。出場歌手ごとに今年DAMでリクエストされた回数順に曲を並べ、そのうち今年発売された曲が上位20曲内にあればその最上位曲を、上位20曲にない場合は最も歌われた曲を抽出し、予想曲としました。

果たして今年の紅白で歌われる曲は何か、ぜひ皆さんも予想してみてください。

当調査は当社の通信カラオケDAMの歌唱度数を基に実施しました。DAMは、全国のカラオケ設置店舗・施設においてたいへん高いシェアを持っています。

株式会社第一興商 オフィシャルサイト:http://www.dkkaraoke.co.jp/
カラオケ総合情報サイト[clubDAM.com]:http://clubdam.com

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社第一興商 >
  3. DAMの歌唱度数から「第66回NHK紅白歌合戦」歌唱曲を勝手予想