【株式会社 シンリョウ】 順番管理システム「まちみる」の開業支援プランを開始

コロナ禍で開業する医療機関の三密対策をオリジナルシステムで支援 2021年2月28日までの期間限定プランをリリース

株式会社シンリョウ(本社:東京都豊島区、代表取締役社長 鈴木 栄、以下「シンリョウ」)は、医療業界向け患者順番管理システム「まちみる」(以下「まちみる」)の“医療機関 開業支援プラン”を開始します。
「まちみる」は医療業界の待ち時間の緩和、業務時間の可視化を目的に開発されたクラウド型順番管理システムで、現在のコロナ禍において「待合室の3密対策」としてご利用先が増加しております。
シンリョウでは「まちみる開業支援プラン」をきっかけとし、最近ご開業された医療機関様、現在ご開業準備中の医療機関様を対象に、患者様が安心して受診できる環境作りを幅広くご支援させて頂きます。

 


シンリョウは創業より76年間、刻々と変わる医療現場を消耗品・資材・内装・各種サービスのご提供にてサポートして参りました。昨今のコロナ禍においても、ご開業された医療機関様・ご開業準備をされている医療機関様向けに患者様が安心してご来院頂ける環境作りを「まちみる開業支援プラン」をきっかけとし、幅広くご提案・ご支援させていただきます。

■プラン概要
・料金体系:初年度月額使用料半年間(または3ヵ月間)が無料
・対象地域:東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、愛知県、京都府、大阪府、福岡県
北海道、宮城県、兵庫県

・適用条件:
 2021年中の開業をご予定の医療機関様(病院・クリニック)…半年間無料
 開業後3年以内の医療機関様(病院・クリニック)…3ヵ月間無料

■まちみる詳細
順番管理システム「まちみる」は、医療機関様と患者様が共有する「待ち時間」を可視化し、医療機関様の業務効率化と共に三密や混雑といった患者様の不満や不安を取り除くサービスです。専用機器は発券機のみ。お手元の機器(パソコン・タブレット・モニター)の使用で導入費用を抑えられます。基本操作は「受付」と「呼出」ボタンの選択のみ。システム類が苦手なスタッフ様も導入当日よりスムーズに運用していただいております。携帯から発券用紙のQRを読み込めば順番状況を閲覧出来るため、患者様は外で待ち時間を過ごす事ができ、待合室の密を防げます。また、順番と目安の待ち時間を可視化する事で「あと何人?」「どのくらいかかりますか?」という問合せが減り、受付業務の負担軽減に繋がります。
「まちみる」は、患者様が安心して受診できる環境作りをご支援いたします。
昨年3月にリリースし、現在350軒を超えるお客様への導入が決定しおります。 
まちみる専用HP :https://www.shinryoporte.com

↓まちみる運用イメージ

 

導入先1導入先1

導入先2導入先2


■パートナー企業様募集
シンリョウではまちみるを医療機関様にご紹介、ご支援頂けるパートナー企業様も広く募集しております。お問い合わせは下記担当迄ご連絡下さい。

<お問い合わせ先>
株式会社シンリョウ  +IT事業部 麻生・宝達
E-mail:machimiru@shinryo.jp
電 話:03‐3973‐6161
まちみる専用HP :https://www.shinryoporte.com
問合せフォーム:https://form.k3r.jp/machimiru/kaigyousien

シンリョウについて:医療ビジネス総合商社を目指し創業より76年間、医療現場の課題を解決して参りました。
今後もお客様の求めるサービスをご提供し日本の医療現場になくてはならない会社を目指して参ります。

会社名:株式会社シンリョウ
創 立:昭和19年
シンリョウネットショップ:https://www.shinryo.jp
本社:〒171‐0043 東京都豊島区要町3‐36‐3
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社 シンリョウ >
  3. 【株式会社 シンリョウ】 順番管理システム「まちみる」の開業支援プランを開始