サムライインキュベート、「AEON Financial Service Innovation 2016」の開催支援

イオンフィナンシャルサービスのネットワーク(各社サービス含む)を活かして メイン口座化(カード化)につながる楽しいサービス

​株式会社サムライインキュベート(本社:東京都品川区 代表取締役CEO:榊原健太郎、以下 サムライインキュベート)は、日本アイ・ビー・エム株式会社と共に、イオンフィナンシャルサービス株式会社(以下イオンフィナンシャルサービス、本店:東京都千代田区、代表取締役社長:河原 健次)が主催する「AEON Financial Service Innovation 2016」の開催支援をいたします。
イオンフィナンシャルサービスは、傘下にイオン銀行、イオンクレジットサービス及びイオン保険サービスなどを持つ小売業発の総合金融グループです。全国のイオングループの店舗を中心に原則365日、21時まで営業のインストアブランチや充実したATM網を通じて利便性の高い金融サービスを提供しています。

お客さまの日々の暮らしや生活を支える金融機関として、更なる利便性の向上を目指すために、以下のテーマでアイデアを募集します。
“イオンフィナンシャルサービスのネットワーク(各社サービス含む)を活かして、メイン口座化(カード化)につながる楽しいサービス”
イオンと馴染みの薄い若年層からファミリー層のお客さまにも日常的にチャネルを問わず、イオン銀行口座・クレジットカード(イオンカード)をご利用いただけるような「気軽で」「楽しい」新しいサービスをITを用いてご提案ください。
■ AEON Financial Service Innovation 2016の概要
名称 AEON Financial Service Innovation 2016
(イオンフィナンシャルサービス イノベーション 2016)
主催 イオンフィナンシャルサービス株式会社
共催 株式会社イオン銀行
イオンクレジットサービス株式会社
開催協力 日本アイ・ビー・エム株式会社
株式会社サムライインキュベート
開催日時 ① 2016年10月1日(土)  説明会&アイデアソン
② 2016年10月15日(土) ~16日(日) ハッカソン
③ 2016年 10月31日(月) 最終プレゼン、結果発表
開催場所 イオンフィナンシャルサービス株式会社
千葉市美浜区中瀬一丁目3番地 幕張テクノガーデンD棟19階
参加要件 以下の要件を満たすチームとしてご参加ください
・日本国内の法人によるチーム
・アイデアを開発環境内に実装し、デモを交えたプレゼンテーションを実施していただけること
・原則本コンテスト全日程にご参加いただけること
お申込
方法
以下の「お申し込み用WEBサイト」よりエントリーをお願いします。
http://www.aeonfinancial.co.jp/innovation2016/

※今回のコンテストはクローズドにて実施いたします。

■ ハッカソンとは
 ハッカソンは、ハックとマラソンを組み合わせた造語です。エンジニアが集まり一緒になって、プログラミングを書き、数日間でサービス開発をするイベントのことを云います。
■ 日本アイ・ビー・エム株式会社
 世界170カ国以上で事業展開するIBMの日本法人。
最先端のテクノロジーや世界中で蓄積してきた知見を活用し、幅広い顧客の変革実現を支援しています。
昨今は、クラウド開発基盤を活用し、社内や社外においてハッカソンを開催しております。
■ 株式会社サムライインキュベート
 サムライインキュベートは、起業支援のためのコワーキングスペース「サムライスタートアップアイランド」(天王洲アイル)の開設や、2014年6月にサムライハウス(イスラエル)の開設、起業家支援イベント「サムライベンチャーサミット」の開催(国内・北米に加えて、ASEAN 各国やイスラエルなどで開催)、投資ファンドの運用なとど、日本を代表するインキュベーターとして、『できるできないでなく、やるかやらないかで世界を変える』 のミッションを掲げて、積極的な活動を展開しております。
http://www.samurai-incubate.asia/
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリースTOP
  2. 株式会社サムライインキュベート
  3. サムライインキュベート、「AEON Financial Service Innovation 2016」の開催支援