【CINRAとキヤノンマーケティングジャパンが、須藤蓮など新進気鋭のクリエイターとタッグ】日常の暮らしと「伝統的なまつり」の世界をつなげるイメージムービーを制作!

〜 日本のまつり探検プロジェクト「まつりと」 〜

CINRA, Inc.(本社:東京都世田谷区、代表:杉浦太一)と、キヤノンマーケティングジャパン株式会社(本社:東京都港区、代表:足立正親)は、日本のまつり探検プロジェクト「まつりと」のイメージムービーを制作しました。

本ムービーは、出演に須藤蓮さん、楽曲制作にオオルタイチさん、影絵制作に川村亘平斎さんなど、新進気鋭のクリエイターが集結し制作しています。若い世代から「伝統的なまつり」に対する興味を喚起するために、賑やかなまつりのイメージとは違う、本来のまつりが持つ「意味・由来」の一部分や、「私たちの生活の地続きに『まつり』がある」というメッセージを表現しました。

また、「ソーシャル×カルチャー」をテーマにしたメディア「CINRA」でも、「まつりと」プロジェクトの趣旨に賛同し、さまざまな文化的側面から日本のまつりの魅力を掘り下げる記事を連載していきます。

◆イメージムービーURL:https://youtu.be/YkjcweUEUfs
◆「まつりと」公式サイト:https://matsurito.jp/
◆公式YouTubeチャンネル:https://www.youtube.com/channel/UCg9cnMkZPHvrksQbJYS2SAg


■「まつりと」プロジェクトについて

全国各地の伝統行事等や民俗芸能はコロナ禍で開催が困難になり大きな打撃を受けました。キヤノンマーケティングジャパンは文化庁からの委託を受けて、映像制作や写真撮影、オンラインによる情報発信、現地での運営サポートなどで伝統行事等をサポートします。本ウェブサイト「まつりと」は、「日本のまつりを探検する」をテーマに、まつりや伝統行事等の魅力を多角的に発信していきます。


■イメージムービー 概要
 

今回制作したムービーは、「私たちが暮らす日常のなかの小さな祈りや祝いの先に『まつり』がある」という、「まつりと」プロジェクトのコンセプトを、幻想的な音楽と影絵の技法を用いながら表現しています。

ストーリーの舞台はとある日常。主人公は暮らしのなかで「美味しく朝ご飯を食べる」「音楽を聴きながら掃除をし、身体がリズムに乗る」「天気を気にして祈る」といった、何気ない動作をします。しかしこれは、「感謝を捧げる」「身を清める」「豊作を祈る」といった、まつりへ赴く前の行ないとリンクしているのです。

そして、主人公がふと眠ったことをきっかけに、日常からまつりへと続く扉が開きます。提灯、動物、植物など、次々と現れるまつりのモチーフたち。神秘的かつ賑やかな音楽とシンクロしながら、部屋は幻想的で美しい光と影に彩られていきます。まつりを通して、「その土地の文化や歴史、気候や風土を知り、生命を超えた神秘的なエネルギーと人間とのつながりを体感する」という、まつり本来の魅力・存在価値を印象づけるような演出には、「日常の延長線にまつりへの入り口があり、新たものと出会うきっかけにつながる」というメッセージが込められています。


■制作キャスト・スタッフには気鋭のクリエイターが集結

ムービー制作には、いまをときめく新進気鋭のキャスト・クリエイターが集結しています。

主人公役には、自身で監督・主演を務めた映画『逆光』で注目を集め、フジテレビドラマ『おいハンサム!!』など、話題作への出演が続く俳優・映画監督の須藤蓮さんをキャスティング。撮影は、映画『Tropical』で一躍注目を集め、フジテレビドラマ『大豆田とわ子と三人の元夫』のエンディング映像・主題歌MVの監督も担当した芳賀陽平さんが務めます。

楽曲制作は、コムアイさんとの音楽プロジェクト「YAKUSHIMA TREASURE」や、NHKアニメ『映像研へは手を出すな!』への楽曲提供など、幅広い活動を展開する音楽家のオオルタイチさんが手掛けます。その楽曲とシンクロする幻想的な影絵は、世界各国でパフォーマンスを行なう、日本を代表する影絵師・川村亘平斎さんに制作・演出いただきました。

さらに、スタイリストはユニークでキャッチーなスタイリングで注目を集める中本ひろみさんが。ヘアメイクは、ファッション誌や CM をはじめとする広告などで活躍している山口恵理子さんが担当しています。

そして、本ムービーの監督を務めたのは、CINRA, Inc.野中愛。CINRAとLINE RECORDSによる音楽プロジェクト「Old To The New」にて、話題のシンガー・加藤礼愛さんなどのドキュメンタリー映像を手掛け、日本最大級の駅型商業施設「ルクア大阪」の5周年を記念した「ルクア大阪の5周年祭」では、コンセプトムービー制作だけでなくアートディレクションも務めた映像ディレクターです。

話題の制作陣のクリエイティビティーを結集させ、日常の世界と隣り合わせにある幻想的な「まつり」の世界観をつくり上げました。思わず引き込まれる、唯一無二のコンセプトムービーをぜひお楽しみください。


■キャスト・制作陣コメント

・須藤蓮(出演)
はじめまして。映画監督の須藤蓮です。「老いも若きも混ざり合って、楽しむことを目指す。」そんなおまつり哲学をモットーに生きてます。全国各地のおまつりが、土地ごとに違い、そのどれもが美しいワケを考えると、次の時代を楽しく生きるヒントになる気がします。

・オオルタイチ(音楽)
日常の中に漂う”まつり”的な意識や行為を紐解いてゆくと、自分たちが生まれる何百年何千年前から積み重ねられてきた祈りの原型に出会えそうな気がする。時間をさかのぼったところで聴こえてくる、まつりの始源的な響きが感じ取れるようなイメージで制作をしました。

・川村 亘平斎(影絵)
祭りとは、今を生きる私たちと、かつて生きていた者たち〜目には見えない死者や聖霊達〜が、一つの場所に集まって悲喜交々を分かち合う場。影絵の世界を通してそういった祭り空間を感じてもらえたら嬉しいです。

・野中愛(監督)
その土地や場所で生きていた人の祈りや願いが、祭りという形になって受け継がれていることを知りました。
ぼーっと生きていたら気づかないまま通り過ぎてしまいそうな、誰かの祈りや忘れてはいけない大事なことに気づけるよう、想いを共有した沢山の人たちと一緒に映像を作りました。


■キャスト / スタッフ プロフィール

・須藤蓮(出演)

映画監督 俳優。1996年、東京都出身。
これまでの出演作は「ワンダーウォール」「なつぞら」「いだてん〜東京オリムピック噺〜」「おいハンサム!!」など。初監督作『逆光』は、監督自ら公開地に足を運び滞在するという新しい宣伝活動が話題を呼び、異例のロングランヒットとなった。

・オオルタイチ(音楽)

『漂流する内的民俗』を キーワードに1999 年よりオオルタイチとして活動を開始。 電子音と非言語の歌が融合した独自の音楽を展開する。現在はコムアイとの熊野での楽曲制作や仏師・浅村朋伸との古代琴の復元プロジェクト、また石田多朗との雅楽プロジェクト”どんぶらこ”などが進行中。 2020年NHK総合で放映されたアニメ「映像研には手を出すな!」では劇伴音楽 を担当するなど活動は多岐にわたる。

・川村 亘平斎(影絵)

1980年、東京生まれ。インドネシア共和国・バリ島に2年間滞在し、影絵人形芝居「ワヤン・クリット」と伝統打楽器ガムランを学ぶ。世界各国で影絵と音楽のパフォーマンスを発表。日本各地でフィールドワークやワークショップを行ない、土地に残る物語を影絵作品として再生させる活動が高く評価されている。絵本「おそなえきのみ」(18年)、シネマ歌舞伎「The DOGGY’s LOOK」影絵演出(19年)、NHK  Eテレ『こころの時代』影絵演出(20年)、写真集「東京影絵」(川村亘平斎・宮本武典共著)ほか、切り絵、イラストや映画、CMへの楽曲提供など幅広く活動している。ガムランを使った音楽ユニット「滞空時間」主宰。平成28年度第27回五島記念文化賞美術新人賞受賞。北海道庁主催「北の絵コンテ大賞」受賞(21年)。

・芳賀陽平(撮影)

映像作家。
音楽やファッションの映像制作を中心に活動。
https://instagram.com/yoheipeta

・野中愛(監督)

アートディレクター/映像ディレクター。ビジュアルアーツ専門学校大阪 放送映画学科卒業後、フリーランスの映像ディレクターを経てデザイン会社に入社。2019年にCINRA, Inc.に入社後は、商業施設の広告やフェムケアブランドのリブランディング、イベントビジュアル等のアートディレクション、映像ディレクションを担当。広告のほかは、過去に、ピアノ弾き語りソロアーティスト・日食なつこ『四十路』『white forest』などのMVディレクション、ドラマ『まどろみバーメイド』のオープニング映像の撮影、編集を担当。デザイナーの経験を活かし、グラフィックを使った映像表現も得意とする。


■クレジット

出演:須藤 蓮
音楽:オオルタイチ
プロデュース:諏訪 翔一(Canon Marketing Japan Inc.) 
監督:野中 愛(CINRA,Inc.)
進行管理:岡崎 睦(CINRA,Inc.)
監修:井手 聡太(CINRA,Inc.) / 柏井 万作(CINRA,Inc.)
コピーライター:原 里実(CINRA,Inc.)
制作:林 杏奈(CINRA,Inc.) / 神谷 優花理(CINRA,Inc.)
撮影監督:芳賀 陽平
撮影アシスタント:N A ï V E
影絵:川村 亘平斎
録音:鳥越 惣太(CINRA,Inc.)
ヘアメイク:山口 恵理子
衣装:中本 ひろみ(SIGNO)


■プレスキットダウンロード
https://drive.google.com/drive/u/0/folders/1mFMC6rUhEoVAbje9PA0EcDNAoQRSmUC7


【CINRA, Inc.】
「人に変化を、世界に想像力を」をミッションに掲げるメディアカンパニーです。アーティストや企業、自治体などあらゆる個人やチームの思いに耳を澄ませ、多様なクリエイティブソリューションで社会や個人をインスパイアしています。
URL:https://www.cinra.co.jp/

■本件に関するお問い合わせ
CINRA, Inc.(シンラ)内
広報担当:青柳・市場  
E-mail:pr@cinra.net
  1. プレスリリース >
  2. CINRA, Inc. >
  3. 【CINRAとキヤノンマーケティングジャパンが、須藤蓮など新進気鋭のクリエイターとタッグ】日常の暮らしと「伝統的なまつり」の世界をつなげるイメージムービーを制作!