「8人で120個の牡蠣を30秒でむけるか」ギネス世界記録への壁は高かった


 株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)(東京都港区、シンガポール/代表取締役:小里博栄)は、9/18(日)に日本最大のエコ・ショッピングセンター「イオンレイクタウン」(埼玉県越谷市)で行われた「JAPAN オイスター&シーフードフェスティバル」の中で「牡蠣の早むき」でギネス世界記録へ挑戦するイベントを実施しました。

 挑戦したギネス世界記録は「Most oysters opened in 30 seconds-(team of 8)」(8人で120個の牡蠣を30秒でむけるか)です。このギネス世界記録の挑戦には、ニュージランドで行われた「牡蠣早むき選手権」の優勝者のIOSEFA KALASHINI選手も参加しました。審査員には駐日アイルランド大使のアン・バリントン氏を始め、ミス・ワールドジャパン2016の吉川プリアンカさん、ミス・ワールドジャパン2016の特別賞でミス・オイスターの如月さえさんも審査員として登場。ギネス世界記録への挑戦を応援しました。
 


 
 ステージ上には8人の挑戦者が並び、目の前に並べられた牡蠣を見つめながら緊張の中、ギネス世界記録への挑戦がスタートしました。次々と目の前にある牡蠣をむく選手たち。むいたあとの見た目よりもスピードが重視されるこの挑戦でしたが、30秒で120個の牡蠣むきの壁は高く、まだむかれていない牡蠣がトレーの上に残されたままとなり、記録樹立とはなりませんでした。

 しかし会場からは8人の挑戦者へ温かい拍手が送られ、30秒間のギネス世界記録への熱い挑戦は幕を閉じました。

《イベント概要》

「JAPANオイスター&シーフードフェスティバル」及び「日本牡蠣早むき選手権」
日時:2016年9月18日(日)
場所:イオンレイクタウン 

【オイスターフェスティバル公式facebook】
https://www.facebook.com/oysterfestivalintokyo/?ref=settings

※是非、イイね・フォロー・シェア拡散にご協力お願いします!

主催 :株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)
後援 :ニュージーランド大使館/アイルランド大使館
協賛 : イオン株式会社/ 株式会社バル.ジャパン/ニュージーランド航空 /アエロフロート・ロシア航空/キリン・ディアジオ株式会社/ ジェイコブス・クリーク/ジェムソン アイリッシュウイスキー/株式会社 洸洋/ル・クルーゼ/ジャポ ンティファール(グループセブ ジャパン)/デリゲット・ジャパン合同会社/株式会社豊島屋本店 /日本酒類販売株式会社(オイスター・ベイ)/株式会社ハーネット・コーポレーション/株式会社アクアグローバルフーズ/ファー ムスズキ/株式会社ますやみそ/株式会社47CLUB


【イオンレイクタウン】
http://www.aeon-laketown.jp/

【ギネス世界記録】
http://www.guinnessworldrecords.jp/

【株式会社LA DITTA】
株式会社LA DITTA は2006年創業。インド、シンガポール、日本、欧州などでグローバルに事業を展開。ムンバイにて15万人来場のインド最大の日本のイベント「クールジャパンフェスティバル」は2016年で開催5年、日本では震災支援企画「オイスターフェスティバル」も運営。「日本のよいものを海外へ」をコンセプトに、今年9月で創業10周年を迎えます。代表取締役小里博栄は神戸生、オックスフォード大学院卒、ヴァージングループ、ダイソンのマーケティングを経て、現在シンガポール在住。山形、福島などの地方自治体のインバウンド戦略および海外進出の支援も行っています。

【LA DITTA News Release No.114】
http://prtimes.jp/a/?f=d18664-20160920-7537.pdf

<お問い合わせ>
株式会社LA DITTA(ラ・ディッタ)
東京都港区虎ノ門4-3-1 城山トラストタワー27階 
TEL:03-5403-4853
FAX:03-5403-4854
E-MAIL:info@laditta.jp
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社LA DITTA >
  3. 「8人で120個の牡蠣を30秒でむけるか」ギネス世界記録への壁は高かった