DEVプロトコルが開発者助成金「Dev Dapp Starter Grants」の採択プロジェクトを発表

新たなクリエイターエコノミーを生み出すWeb3アプリ開発者を助成

日本発、オープンソースの分散型ミドルウェア「DEVプロトコル」を開発するフレームダブルオー株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:原 麻由美)は、開発者助成金「Dev Dapp Starter Grants」の採択プロジェクトを発表しました。採択されたDapps(Web3アプリケーション)には助成金のDEVトークンと表彰NFTが与えられ、参加者には参加証NFTが配布されます。

助成金プログラムについて
Dev Dapp Starter Grants は、DEVプロトコルのテクノロジーを使ってDapp開発に取り組んで頂く方を助成するプログラムです。DEVプロトコルは「応援」を通じて、クリエイターの創作を収益化し、持続的なサポートを得ることができるブロックチェーンテクノロジーです。昨年7月末より開始した本プログラムでは、コミュニティから12件の優れたDappsの応募がありました。

採択プロジェクトについて

  • 1. Learn the Part by Jed Slim
  • 概要:DEVプロトコルのステーキングメカニズムを活用したオンライン学習プラットフォーム
  • DEVプロトコルのステーキングは、Dappsを収益化する上で標準的な機能ですが、「Learn the Part」は、ステーキングにロック期間を設定して、ロック期間が始まるタイミングで学習コースを受けられる機会が発生するよう設計しました。これは、ユーザーにとって効率的で意欲を高めるアイデアです。 学生によるステーキングを検証する手段としてsTokenを使用するという「Learn the Part」の提案は高く評価されました。

 

  • 2. Trigger by Motoaki Tanaka
  • 概要:DEVトークンを使用した、OSSの貢献者に対する報酬分配bot
  • 「Trigger」はOSSの継続性という課題を解決するため、OSS開発に関わる全ての開発者がプロジェクトの持続可能性のためにDEVトークンを通じて利益を得られるものです。 このDappのユニークな点は、2つのアプリケーション(トランスファーとGitHub bot)の組み合わせにより、開発者が簡単かつスムーズに報酬を受け取ることができ、OSS開発者がインセンティブを作成したり、Stakes.Social に登録してDEVトークンを大いに活用できるようになる点です。

 

  • 3. DevNFT by WebXDAO 
  • 概要:オープンソースカルチャーにインセンティブを与える、開発者に特化したNFTマーケットプレイス
  • WebXDAO(旧名: Web3 Community)の「DevNFT」は、NFTを通じて熱心な開発者にインセンティブを与えるアイディアです。このDappsは、NFTや投げ銭による気軽な支援を通じて、サポーターを集めるきっかけとなり、コミュニティが拡大することが期待されます。WebXDAOは、DEVトークンの保有者が参加でき、コミュニティのフィードバックや投票にオープンであることは、持続可能なエコシステムを構築する上で重要な基盤になると提案しています。


審査員コメント
Aggre氏(DEVプロトコル、FRAME00 CTO)
「たくさんのご応募ありがとうございました。応募者の皆様がDev Protocolの持つユニークネスに関してたくさんの洞察をお持ちであることに驚きを隠せません。皆さんと一緒にクリエイターエコノミーの未知の地平を開拓できることを楽しみにしていますし、これから開発されるDappsが、未来のクリエイターにとって礎となるものだと確信しています。」

Akira Taniguchi氏(DEVプロトコル、FRAME00 VPoE)
「応募者の皆様の行動力に敬服いたします。応募アイデアを一つ一つ確認することは、私にとって大変興味深く、また責任ある仕事でした。今回の結果に限らず、次のステップに向けて進む、その手助けができたら嬉しく思います。」

大前広樹氏(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン日本担当ディレクター、DEVプロトコルアドバイザー)
「たくさんの素晴らしいアイディアを応募してくださりましてありがとうございます!どのアイディアにも新しい視点があり、審査の時間は自分にとって学び多く楽しい経験でした。全てのアイディアから、Dev Protocolを通じてクリエイターを支援し、世界をより良い場所にしたいというパッションを感じました。皆さんのアイディアが実現されることを楽しみにしています!」

海老島幹人氏 (日本マイクロソフト Azureビジネス本部 マーケットデベロップメント部 プロダクトマーケティングマネージャー)
「たくさんのアイデアやMVPを応募いただきありがとうございました。どの応募内容もクリエイターにとってインターネットをより良いものにする素晴らしいものでした。私たちは、人々に力を与える人たちを常に応援しています。」

参加者に配布される参加証NFT参加者に配布される参加証NFT

DEVプロトコルを使ったDapp開発について

DEVプロトコルを使うことで誰もがクリエイターを応援する新しいアプリケーションを構築できます。すべての機能は JavaScript SDK で公開されているためスマートコントラクト開発の経験がない方でも簡単に Dapp開発をスタートできます。

Docs: https://docs.devprotocol.xyz/
チュートリアル:「Dev Protocol Dapp の開発方法(シリーズ)」https://initto.devprotocol.xyz/ja/20210226/
動画ガイド:
「Dev Protocol の 基礎知識(初心者向け)」https://youtu.be/8yis7Zdjc4A
「Dev Protocol を使ったDapps 開発ハンズオン(初心者〜中級者)」https://youtu.be/xHjdUKw11tI
 

DEVプロトコルについて
DEVプロトコルは、クリエイターの活動を証明し、持続可能性を実現するオープンソースの分散型ミドルウェアです。WalletConnet、Web3j、Redux toolkit、avaなど、世界のトップOSS開発者がDEVプロトコルを利用してしています。DEVプロトコルを使うと、クリエイターのために設計されたパワフルなソーシャルトークンを発行して、自身のエコノミーを構築し、コミュニティを通じて成長させることができます。完全分散型、オンチェーンガバナンスのミドルウェアプロトコルのため、様々なDappを開発して、誰もがエコシステムに参加できます。

・DEVスターターガイド
https://hide.ac/magazines/QaC4sQXqF
・よくある質問
https://devprotocol.xyz/faq

FRAME00会社概要
会社名 :FRAME00株式会社
本社 :東京都東京都渋谷区神南1丁目6−5
代表 :原 麻由美
創業 :2015 年 8 月
https://corp.frame00.com/
Dev Null AG
6300 Zug, Switzerland 

CEO 原麻由美, CTO aggre インタビュー/ YouTube「MIRAISE Channel」

 

  1. プレスリリース >
  2. FRAME00 >
  3. DEVプロトコルが開発者助成金「Dev Dapp Starter Grants」の採択プロジェクトを発表