Inter BEE 2019においてクラウド型トランスコードサービス「SETARIA CLOUD」を出展

ねこじゃらしとモルフォ、トランスコーダーの新機能を初披露

 クリエイティブ制作向けのクラウドサービスを提供する株式会社ねこじゃらし(本社:東京都中央区築地、代表取締役:川村岬、以下ねこじゃらし)と、画像/映像処理技術およびAI(人工知能)技術のリーディング企業である株式会社モルフォ(所在地:東京都千代田区、代表取締役社長:平賀督基、以下モルフォ)は、11月13日~15日に幕張メッセで開催されるInter BEE 2019 において、両社が共同開発したサービス「SETARIA CLOUD(セタリア クラウド)」を出展し、新機能を公開します。
 今回のバージョンアップにより、フォーマット変換作業の工数を削減する新しいインターフェースが追加され、容易にトランスコードの作業環境を構築することが可能になります。また、国内で初めて※8K映像の入出力に対応する機能も導入しました。
※ねこじゃらし調べによる(10月30日 現在)

SETARIA CLOUD TOP画面SETARIA CLOUD TOP画面

■SETARIA CLOUD バージョンアップのポイント
1.新機能「トランスコードワークフロー」
 SETARIA CLOUDでは、動画共有サービスや動画配信サービスで推奨されている納品フォーマットをプリセットとして用意し、マスター動画からボタン1つで変換することが可能になります。加えて、解像度・フレームレート・コーデックなど、各要素をユーザーが自由にカスタマイズしフォーマットを簡単に作ることもできます。

トランスコードUI画面トランスコードUI画面

 一般的にトランスコードワークフローを構築するためには莫大な初期費用を必要とします。本サービスは、インターネットに接続されたPCさえあれば利用可能なため、特別なハードウェアを用意する必要はありません。業界最安値の従量課金モデルでトランスコードワークフローを提供します。
 

トランスコード料金表トランスコード料金表

※料金の算定基準につきましては入力動画ファイルの実尺の長さ(時間)になります。
※そのほかの概要につきましてはSETARIA CLOUDの利用規約に準拠いたします。
※従量課金項目の小数点以下は切り上げ課金となります。映像処理料金はこちらをご覧ください(https://setaria.cloud/pricing)。

2.日本初※の8K映像の入出力に対応
 クラウド型トランスコードサービスとして、国内で初めて8K映像の入出力に対応しました。マシン負荷が大きい8K映像へのトランスコードに加え、超解像などの映像処理も同時にクラウドで実行することが可能です。
※ねこじゃらし調べによる(10月30日 現在)

■Inter BEE 2019 出展概要
展示会名    : Inter BEE 2019
概要          : 歴史と実績に裏付けされた、日本随一の音と映像と通信のプロフェッショナル展として、コンテンツビジネスにかかわる最新のイノベーションが国内外から一堂に会する国際展示会です。
会期          : 2019年11月13日(水)〜15日(金)
開催地       : 千葉・幕張メッセ
出展情報    : 映像制作/放送関連機材部門/ホール3/小間番号3111
出展社       : ねこじゃらし/モルフォ(3MIM株式会社と同一ブース)
出展内容    : クラウド型トランスコードサービス「SETARIA CLOUD」
   ※SETARIA CLOUDブースでは、AIを用いた動画向けマスク生成ツールも参考展示します。
公式サイト :http://www.inter-bee.com/ja/
 

■クラウド型トランスコードサービス「SETARIA CLOUD」について
 「SETARIA CLOUD」は、クラウドが持つ強力なコンピュータリソースを駆使して、ユーザーの作業環境に依存しない高速なフォーマット変換を実現する、ねこじゃらし製のトランスコードサービスです。超解像・フレーム補間・ノイズ除去などのモルフォ独自アルゴリズムによる映像処理技術を複数搭載しており、高精細な映像への変換をサポートします。

 また、ユーザーの様々な利用環境に応えるため、ブラウザからの利用の他、WebAPI・プライベートクラウド・オンプレミス環境での提供にも対応しています。

■会社概要
<株式会社ねこじゃらしについて>
所在地         : 東京都中央区築地3丁目7番1号 TSUKIJI GRANDE 5階
代表者         : 代表取締役 川村 岬
設 ⽴         : 2006年3⽉3⽇
事業概要      :
●映像制作の働き方を変えるプロ仕様のクラウドワークスペース「JECTOR MOTIONBASE(https://www.motionbase.jp/)の開発・運営
●クリエイティブ制作業務を効率化するクラウドワークスペース「JECTOR(https://www.jector.com/)」の開発・運営
●クラウド型トランスコードサービス「SETARIA CLOUD(https://setaria.cloud/)」の開発・運営
●法⼈向けクラウドバックアップ・統合データ保護「BackStore(https://www.backstore.jp/)」の販売・運営
●クリエイターのための“集中できるシェアオフィス”事業「DMZ WORK(https://dmzwork.com/)」の運営
ホームページ : https://www.nekojarashi.com/

<株式会社モルフォについて>
所在地         : 東京都千代田区西神田3丁目8番1号 千代田ファーストビル東館12階
代表者         : 代表取締役社長 平賀 督基(まさき)、【博士(理学)】
設 立         : 2004年5月26日
資本金         : 1,772,928千円 (2019年5月31日現在)
事業内容      : 画像処理技術の研究開発および製品開発ならびにライセンシング
ホームページ : https://www.morphoinc.com/
Facebook    : https://www.facebook.com/morphoinc

※モルフォ、Morphoおよびモルフォロゴは株式会社モルフォの登録商標または商標です。
※ねこじゃらし、SETARIA CLOUD、ねこじゃらしロゴ、およびSETARIA CLOUDロゴは株式会社ねこじゃらしの登録商標または商標です。
※Avid DNxHD®、Avid DNxHR®は米国その他の国における、Avid Technology, Inc. またはその関連会社の登録商標または商標です。
※AVC-Intra はパナソニック株式会社の商標です。
 
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社ねこじゃらし >
  3. Inter BEE 2019においてクラウド型トランスコードサービス「SETARIA CLOUD」を出展