リーズンホワイが提供するサービス「Findmeカウンセラー」、日本海総合病院(山形県酒田市)による試験導入開始

医師をはじめとする専門家の電話カウンセリング・診察時間外対応の実現へ

医療の可能性を最大限に実現するべく、ビッグデータ活用型プラットフォームを提供するリーズンホワイ株式会社(本社:東京都港区、代表取締役:塩飽哲生、以下リーズンホワイ)は、2019年9月にリリースしたがん患者と専門家をつなぐオンライン通話サービス「Findme(ファインドミー)カウンセラー」を、山形県酒田市にある日本海総合病院と相互連携を行う形で試験運用を進めることとなりましたので、お知らせします。

 

Findme(ファインドミー)カウンセラーFindme(ファインドミー)カウンセラー

Findme(ファインドミー)カウンセラー
https://www.findme.life/tel/

■試験導入に至った背景について
2008年4月、県立と市立の自治体病院を統合再編する形で設立された日本海総合病院は、山形県内におけるがん治療の拠点として、がん看護外来等を積極的に行っており、がん患者サポート率(※)は全国上位です。

がん患者に対するサポートをより一層手厚くすべく、自宅で相談を希望される方や遠方から来られる方への外来受付時間外のさらなる窓口を検討していました。


そこで今回、がんの専門医やカウンセラーが24時間電話カウンセリングに対応できる「Findmeカウンセラー」を試験導入することとなりました。これにより、患者のケアをより幅広く・手厚くでき、さらに患者に寄り添った医療の提供が期待されます。


※がん患者サポート率
初発がん患者の初回退院数のうち、基準日を含む6ヶ月間にがん患者指導管理料を算定した患者(入・外含む)の割合。はじめてがんと診断された患者に対し、医師と看護師が共同で説明やカウンセリング等を行い、サポートする。

■Findmeカウンセラーとは

相談内容や専門性に応じて任意のカウンセラーを選べる相談内容や専門性に応じて任意のカウンセラーを選べる

Findmeカウンセラーは、医師・心理士・看護師をはじめとする専門家への相談を遠隔で実現する、がん患者用の通話サービスです。オンライン通話システムを活用し、患者は自らが求める専門家からメンタルケアを受けることができます。

Findmeカウンセラーには、医師や看護師、心理士など、相談内容や専門性、相談スタイルの異なる様々なカウンセラーが所属しています。相談者は、専用画面に表示されるカウンセラーの中から、相談内容や専門性に応じて任意のカウンセラーを選べる仕組みです。

 日本海総合病院における試験導入では、診療時間外となる12時~21時の間、サービスをご利用いただけます。具体的な流れとして、担当医師からがん告知を受けた患者に対し、リーズンホワイが発行する「がん患者向け こころのサポートブック」を提供。同時に、FindMeカウンセラーの案内を行います。その後、患者が心に不安を感じた時、診療時間外に苦痛を覚えた時など、どこからでもサービスをご利用いただけます。

日本海総合病院における試験導入の仕組み日本海総合病院における試験導入の仕組み

■Findmeカウンセラーの特徴

Findmeカウンセラーの特徴は、24時間、いつでもどこでもがんの専門家とつながれることです。がん100万人時代(*1)に突入した現代、2人に1人ががんに罹患(*2)する日本では、より手厚いがん患者へやその家族へのサポートやケアが欠かせません。

そうしたサポート・ケアの重要性が周知されつつある一方、苦痛や不安に対するメンタルケアは、専門医の不足や担当者の専門的知識・経験不足、対応時間や地域への偏りなど、必要なときに行き届いていないのが現状です。

そこでFindmeカウンセラーは、がん患者は医師や看護師、心理士などの専門家といつでもどこでもつながれるシステムを提供します。オンライン通話サービスのため、自宅や職場など、場所や時間、タイミングを問うことなく利用可能です。

Findmeカウンセラーの特徴Findmeカウンセラーの特徴

※1.厚生労働省「全国がん罹患数2016年速報」参照
※2.国立がん研究センターがん情報サービス「がん登録・統計」の「最新がん統計」参照

■Findmeカウンセラー利用者の声
・お話をさせていただくことで、自身の気持ちや考えも整理でき、何より気持ちが和らぎました。どうもありがとうございました。
・自分の状況を捉え直し、今後治療に向かう姿勢や気持ちを考えるのに役立てたいと思います。ありがとうございました。
・電話ということで、在宅で気軽に相談できてよかったです。
・初めて話す相手でしかも顔が見えないと言う状況で、どれほど自分のことを話せるか不安でしたが、ゆっくりと話を聞いてもらえたので、頭のなかでグルグルとしていた気持ちや悩みが一歩前に進めるような気持ちになりました。
・何の根拠がなくても、誰かに大丈夫だと言って欲しかったのだと思いました。電話サポートありがとうございました。
※2019年10月22日実施開催「がん患者向け日本サイコオンコロジー学会による心の相談イベント」の利用者アンケートより抜粋

■リーズンホワイについて
リーズンホワイは、医療の可能性を最大限に実現するべく、様々な場面における連携の効率化やマッチングの最適化を支援している企業です。主に、ビッグデータ活用型の連携プラットフォームを創造・提供し、患者・専門家・医療機関をつないでいます。

今回の試験導入を皮切りに、さらなる事業およびサービスの普及促進・拡大を進めてまいります。がんに悩む多くの患者が、納得のいく最良の治療を受けられるような世界を実現するべく、引き続き、努力を続けていく所存です。

<主な提供サービス>
・専門医向けのソーシャルネットワーキングサービス「Whytlink」
・専門医と患者のマッチングサービス「Findme」
・製薬会社MR向けの販売戦略ツール「WhytPlot」

■会社概要
会社名  :リーズンホワイ株式会社
代表者  :代表取締役社長 塩飽哲生
所在地  :〒105-0001 東京都港区虎ノ門5-11-1 オランダヒルズ森タワーRoP 1201
設立    :2011年7月7日
事業内容 :医療 IT サービス、病院・医療関連企業のコンサルティング
資本金(資本準備金など含む)  : 102,158万円
URL    :http://www.reasonwhy.jp/
 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. リーズンホワイ株式会社 >
  3. リーズンホワイが提供するサービス「Findmeカウンセラー」、日本海総合病院(山形県酒田市)による試験導入開始