hi Inc.(Tink Labs)に関する一連の報道について


ご関係者各位

この度、一部メディアにおいて、当社の親会社であるhi Inc.(旧:Tink Labs、所在地:香港、代表者:Terence Kwok、以下 hi Inc.)における経営不振に関するニュースが掲載されており、日本事業を展開する当社との関係において、皆様にご心配をおかけしているものと存じます。

現在の状況についてご説明申し上げます。

当社hi Japan株式会社(旧:handy Japan、所在地:東京都港区、代表者:Peter Lee、以下 hi Japan)におきましては、hi Inc.と資本関係はあるものの別会社として経営しております。

これにより、日本は従来通り事業を運営し、現在ご提供中の当社のサービスにつきましても引き続きお客様にご利用いただけます。

日本において事業を展開する当社は、今後も「Life is Short. さぁ、今すぐ旅に出よう。」のコーポレートメッセージを掲げ、パートナー様とともに、宿泊施設様と旅行者の双方にとって価値のあるプラットフォーム事業の提供を通し、旅の素晴らしさの発信および旅のスマート化の実現に努めてまいります。

今後も変わらぬご愛顧を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. hi Japan株式会社 >
  3. hi Inc.(Tink Labs)に関する一連の報道について