【4月27日公開!】新型コロナ感染拡大の影響による休校・休塾を受け、プレジデントファミリーが「日本一の算数ドリル」全8巻を会員向けに提供!

雑誌プレジデントファミリーの情報サイト「中学受験部」が、4月27日(月)に、中学受験に対応した基礎固めドリルの決定版「日本一の算数ドリル」全8巻を会員向けに提供します。いまの時期に大事な、算数の基礎を定着させる学習が自宅でスムーズにできるようサポートいたします。

プレジデント社(本社:東京都千代田区、代表取締役 長坂嘉昭 以下 「当社」)は、新型コロナウイルス感染拡大の影響で、塾などの授業・講義が開催できない状況を鑑み、いまの時期に大切な計算の基礎固めができる「日本一の算数ドリル」全8巻を「中学受験部」のコンテンツとして会員向けに提供します。中学受験部は、当社発行のナンバーワン家庭教育誌『プレジデントファミリー』の有料情報サイトで、毎週、中学受験家庭に今必要な情報を配信しています。今後も、新型コロナ感染拡大で不安を感じているご家庭によりそい、適宜情報を提供してまいります。

◎4月27日(月)に配信される「日本一の算数ドリル」は「中学受験部」ご加入者へのサービスです。
◎中学受験部への入会はこちら↓

https://chuju.president.co.jp/
ご登録後の月曜日に送られるメルマガにて、ドリルは配信されます。
※入会後1カ月は無料です。
 

「中学受験部」公式サイトイメージ「中学受験部」URL:https://chuju.president.co.jp/

 

表紙:「日本一の算数ドリル」全8巻

 

誌面イメージ:「日本一の算数ドリル」

 ◎「日本一の算数ドリル」コンテンツ提供の概要

休校・休塾で、中学受験生も、塾で先生から指導を受けることが難しく自宅で学ばざるをえない状況になっています。このタイミングで、中学受験生がやるべき勉強は、未修単元や難しい課題に挑むことではなく、これまで学んできた基礎をしっかり固めること。

そこで、中学受験生向けの情報サービス「中学受験部」では、基礎固めに最適の教材「日本一の算数ドリル」(プレジデント社)を、会員向けに提供します。

◎プレジデントファミリー 中村編集長コメント
「この時期に大切なのは、焦って難しい課題に手を出すことより、まずは基礎を固めることです。特に、算数は、お子さんが一度習って『わかった』と思っても、いざ自分でやってみると『できない』ことが多い教科です。わかった後に、しっかり自分の頭で理解して演習をこなすことで定着させる必要があるのです。

それまであまりなかった、中学受験にも対応した、基礎固めのドリルが「日本一の算数ドリル」です。特に、多くのお子さんが苦手な、分数や割合、速さ、場合の数、といった分野が、単元別で1冊まるますドリルになっており、しっかり演習量をこなすことができるようになっています。

家にいる時間が長いときだからできることもあります。通常は夏休みなどに回してしまいがちな(そして、塾の夏期講習の勉強と重なってしまい思うように手が付けられない場合も多い)、基礎固めの作業を、ぜひ今の時期にがんばっていただけましたらと思います。親御さんには、こんな時こそ、慌てたり心配したりすることなく、お子さんの学びをサポートしていただけたらと思います」

◎プレジデントファミリーについて
雑誌名:『プレジデントファミリー』
発行:季刊年4冊(3・6・9・12月の各5日)
定価: 1000円(税込)

2005年にビジネス誌『PRESIDENT』別冊としてスタート。翌2006年に創刊。家庭の問題解決マガジンとして、子育て中の親に向けた情報を提供。中学受験を控える子供を持つ親が読者層だ。年4回発行で、「勉強法」「進路」「進学」などの特集が人気。2020年に始まる大学入試改革の混乱や、中学受験ブームなど、受験を取り巻く環境が大きく変化するなか、情報感度の高いご家庭に支持されている。

◎「日本一の算数ドリル」ご紹介
算数の、多くの子がつまずきやすい最重要範囲を、単元ごとに1冊で十分に演習できるようにつくられたドリルシリーズ。学年ごとのドリルが多いなか、単元ごとをしっかり演習できるドリルが意外にありませんでした。習ったところが、いつのまにかできなくなっている、といったことがないように、しっかり基礎を定着させまましょう。監修は、高い合格実績で知られる進学塾VAMOS。同塾でも、多くの子がこのドリルを使って難関校に合格しています。

日本一の算数ドリルは8冊のシリーズです。

1 小数
2 分数
3 割合
4 速さ
5 図形
6 場合の数
7 文章題・つるかめ算
8 還元算・単位

 (Amazonレビューより)

「★★★★★ 小数の計算を基礎から受験レベルまで一気に高める

学校で配られる計算ドリルをはじめ、小学生用の多くのドリルは学年別になっています。そのため小学生の範囲の小数や分数の計算ドリルを手に入れようとすると何冊も購入しなければなりません。また多くはレベル別になっていて初級・中級・上級では別の冊子になっているものも少なくありません。こちらは初級の☆1つから最上級の☆5つまで5段階のレベルの問題が1冊に集約されているので小数計算・分数計算いずれも1冊で完結します。」

「★★★★★ 基礎の定着に最適

大手の書店でも基礎基本中心の計算ドリルをさがそうとすると、意外と最適なものが無かったりします。計算問題集といいながら、半分は文章題だったりで、計算オンリーで平易な問題が数多く載っているものは意外と見つけにくいです。その点、この問題集は計算が苦手な子に繰り返し同レベルの計算をさせるのに最適です。ページごとに数字だけが異なる同レベルの計算問題が並んでいるので、一番最初の計算問題を説明してやれば、あとは自力でできる構成となっています」

「★★★★★ ありそうでなかったドリル。最初につまずきそうな割合の基本問題がたくさんあって、反復が徹底できる

苦手な子が意外とできていない、例えば『2500円の5%はいくら?』とか『25%を0.25と%を取った表記への変換問題』や『2割5分は0.25である』といった問題がページ単位で列挙されており、以上のような問題を頭にすりこませるのに最適な教材です。割合だけに集中し、以上のような形でまとめられた問題集は意外と種類が
少なく、この問題集は手軽に取り組めて最適だと思います」

◎中学受験部について
【サービス名】プレジデントファミリー中学受験部
【URL】https://chuju.president.co.jp/
【価格】月額1500円(税別)
【メルマガ発行周期】毎週月曜日 ※月曜日 10時以降配信予定です(場合により遅れることもございます) 。
【発行形式】PC・スマートフォン向け
【お支払い方法】クレジットカード

※入会後1カ月は無料です。
  1. プレスリリース >
  2. 株式会社プレジデント社 >
  3. 【4月27日公開!】新型コロナ感染拡大の影響による休校・休塾を受け、プレジデントファミリーが「日本一の算数ドリル」全8巻を会員向けに提供!