世界70カ国以上、200以上のエンターテインメント施設を展開する大手IR事業者 苫小牧市の夏の一大イベント「とまこまい港まつり」にて新しいエンターテインメントをお届け

「第64回とまこまい港まつり協賛道新納涼花火大会」協賛 8月3日(土)の「市民おどり」にも「THE ROXTARS」とコンサドールズがスペシャルプログラムとして参加
 世界70カ国以上にて200以上の施設を展開するハードロック・インターナショナル(本社:フロリダ州・ハリウッド、会長:ジム・アレン)の日本法人、ハードロック・ジャパン(本社:東京都港区、代表取締役社長:町田亜土)は、8月2日(金)に開催される「とまこまい港まつり道新納涼花火大会」に協賛、および8月3日(土)に開催される苫小牧の市民おどりにて、スペシャルコラボレーションパレードを開催することをお知らせいたします。

 ハードロック・ジャパンは、IR開発に先駆けて、北海道をはじめ日本の皆様にハードロックの幅広いエンターテインメントを体験いただける機会の提供と、地域への貢献に努めてまいりました。このたび、2019年8月2日(金)~8月4日(日)の3日間に渡り開催される、北海道苫小牧市の夏の一大イベント「とまこまい港まつり」に参加し、ハードロックならではの子供からシニアまで幅広い世代が楽しめる新しいエンターテインメントをお届けします。

 「とまこまい港まつり」初日の8月2日(金)の午後19時30分から開催予定の「第64回とまこまい港まつり協賛道新納涼花火大会」に協賛いたします。また、翌日8月3日(土)の午後15時より開始予定の苫小牧市「市民おどり」のスペシャルプログラムとして、「ハードロック・エクスペリエンス キャラクターパレード feat. コンサドールズ」と題し、ハードロックのブランドアンバサダーを務めるキャラクター「THE ROXTARS(ロックスターズ)」と北海道コンサドーレ札幌を応援するコンサドールズのスペシャルコラボレーションパレードを開催予定です。

 今回の協賛について、ハードロック・ジャパン代表取締役社長の町田亜土は、以下のようにコメントしています。
「春の苫小牧支社の開設に続き、この度は苫小牧の毎年恒例のお祭りに参加させていただくことになり、苫小牧の皆様とより身近にコミュニケーションをとる機会が増えていることを大変光栄に思います。金曜日の花火大会に協賛をさせていただき、また土曜日のパレードでは、ハードロックのオリジナルキャラクターTHE ROXTARSとコンサドールズが登場するスペシャルパレードの開催を予定しております。ハードロックならではの新しいエンターテインメントを地域の皆様に楽しんで頂けましたら幸いです。」

 ハードロック・ジャパンは、「ハードロック・エクスペリエンス」という構想とともに、ハードロックならではの“音楽をDNAに”、子どもからシニアまで幅広い世代が楽しめるリゾートの開発を北海道で行うことを目指しております。「ハードロック・エクスペリエンス」は、日本の現代の文化を尊重し、同時にハードロックが将来的に日本に提供できる音楽、スポーツ、ホスピタリティ、エンターテインメントへのビジョンを示すものとなります。ハードロック社のIRが日本および世界各地からのゲストを北海道に誘客すると同時に、苫小牧が道内各地および日本各地へのゲートウェイになることを目指しています。ハードロック・ジャパンは、2018シーズンより日本プロサッカーリーグに加盟するプロサッカークラブの「北海道コンサドーレ札幌」のオフィシャルトップパートナーです。また、今年度より北海道の働く女性を応援するプロジェクト「HATAJOラボ」の活動を支援しています。

ハードロック・ジャパンについての詳細は、公式ホームページ(HardRock.co.jp)よりご覧ください。


■Hard Rock®について
ハードロック・インターナショナル(以下、HRI)は現在、計73カ国において184軒のカフェ、237軒のRock Shop®、28軒のホテル、11軒のカジノなどを運営する国際的に高い認知を獲得している企業の一つです。エリック・クラプトンのギターに始まり、ロック・ポップ音楽界のミュージシャンの記念品を多数所有しており、世界各国の施設で展示しています。また、コレクターも多いアパレルや音楽関連のグッズのほか、著名アーティストのコンサートやイベント会場としても使用される「Hard Rock Live®」でも広く知られています。HRIは全てのハードロックブランドの国際商標を所有し、「ハードロックカフェ」をロンドン、ニューヨーク、サンフランシスコ、シドニー、ドバイなどの主要都市にて所有あるいは運営(フランチャイズ契約も含む)しています。また、世界中にあるハードロックホテルなどの所有あるいは運営(フランチャイズ契約も含む)も行っております。親会社であるザ・セミノール・トライブ・オブ・フロリダが所有・運営するタンパとハリウッドの大型リゾートを筆頭に、アトランティックシティ、プンタカナ、バリ、カンクン、デイトナビーチ、デサルコースト、イビザ、ロンドン、オーランド、深センなどの世界中の様々なロケーションで施設を運営しています。さらに今後は、イギリスのピカデリーサーカス、ネパールのカトマンズ、日本の京都、パラグアイのアスンシオン、インドのチャンディーガルに「ハードロックカフェ」、アムステルダム、ベルリン、ブダペスト、ダブリン、ロスカボス、マドリッド、モルディブ、ニューヨークシティ、オタワ、サクラメント、大連、海口に「ハードロックホテル」の開業を予定しています。2018年には、Forbesが選ぶ「米国で女性にとって最も良い雇用者」のひとつに選ばれました。また、今年4月には、Forbesが選ぶ「米国の最高の雇用主」のひとつに選ばれました。

URL: www.hardrock.com
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. ハードロック・インターナショナル >
  3. 世界70カ国以上、200以上のエンターテインメント施設を展開する大手IR事業者 苫小牧市の夏の一大イベント「とまこまい港まつり」にて新しいエンターテインメントをお届け