サウジアラビア「MiSK Global Forum」に当社代表取締役会長の葛 志輝が登壇。マンガ・プロダクションズとの協業契約にも調印。

株式会社SNK (本社:大阪府吹田市、代表取締役社長:外山 公一)は、当社代表取締役会長の葛 志輝がサウジアラビアで開催された「MiSK Global Forum」のパネルセッションに登壇したことをお知らせいたします。
■「MiSK Global Forum」のパネルセッションに登壇。
「MiSK Global Forum」は、サウジアラビアのムハンマド・ビン・サルマン皇太子殿下が設立した非営利組織であるMiSK Foundationが主催する国際的なフォーラムで、2017年11月15日、16日にサウジアラビアのリヤードにて開催されました。

今回の「MiSK Global Forum」のテーマは「Meeting The Challenge of Change」。当社代表取締役会長の葛 志輝はMiSK Foundationより招待され、「Work and Play : Digital Content Is Everywhere」をテーマにしたパネルセッションに登壇いたしました。

パネルセッションで、葛は中国のコンテンツ産業について『コンテンツは人々の精神的なニーズを満足させるために存在しています。今後、中国がコンテンツ産業の巨大なマーケットになるでしょう』と述べ、その理由として『中国経済の成長と同様に、中国人の精神的なニーズも拡大しています。また中国ではインターネットの中でも、特に双方向のインターネットが発展しており、映画、ドラマ、音楽とゲームなどを拡散させるための効果的なメディアとなっています。さらに中国が独自の文化と長い歴史を持っていることも大きな利点です。これらの要素が中国のコンテンツ産業を豊かにしていく』と加えました。

また葛はゲーム業界での自身の経験として『製品、品質、コンテンツがとても重要です。良い製品は良い評判と利益を生み出し、企業を成長させるための資金も生み出します。また起業家は数多くの失敗や困難に直面することがあります。しかし諦めないという精神が大切です。そして自分自身を信じて、努力を続けることが必要です』と述べ、最後に『世界は急速に変化しています。だからこそ勉強し続けなければなりません』と来場者にメッセージを送りました。

■マンガ・プロダクションズとの協業契約に調印。

「MiSK Global Forum」終了後、葛はサウジアラビアのマンガ・プロダクションズとの協業契約に調印いたしました。調印式には、MiSK Foundationの事務局長兼マンガプロダクションズの会長バドル・アルアサーケル氏とマンガプロダクションズのCEOブカーリ・イサムが出席。今後、SNKの人気格闘ゲーム『THE KING OF FIGHTERS XIV』のダウンロードコンテンツとしてサウジアラビアのキャラクターとステージが登場する予定です。

また、葛はバドル・アルアサーケル氏に、SNKブランド40周年記念商品である「NEOGEO mini」の特別仕様(ゴールドバージョン)をプレゼントいたしました。

 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディア会員登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社SNK >
  3. サウジアラビア「MiSK Global Forum」に当社代表取締役会長の葛 志輝が登壇。マンガ・プロダクションズとの協業契約にも調印。