プレスリリース・ニュースリリース配信サービスのPR TIMES
  • Top
  • テクノロジー
  • モバイル
  • アプリ
  • エンタメ
  • ビューティー
  • ファッション
  • ライフスタイル
  • ビジネス
  • グルメ
  • スポーツ

PR TIMESのご利用について

資料をダウンロード

Klook Travel Technology Limited
会社概要

【2022年版 |コロナ禍での卒業旅行に関する実態調査】22卒学生の62.4%が「2022年2月〜3月で卒業旅行予定」、21卒と比較し28.7ポイント増と大きく動く

「平日や空いている時間を選ぶ」が感染予防対策として最多となる一方、予定していない学生は諦めモード

Klook(クルック)

旅行・レジャー予約プラットフォームのKlook(クルック)は、2022年3月に卒業する学生109名を対象に、「コロナ禍での卒業旅行に関する実態調査」を行いましたのでお知らせいたします。この春卒業する学生で卒業旅行に行く予定と回答した人は62.4%と、昨年の調査結果と比較して28.7ポイント増加し、感染予防対策として「平日の空いている日や時間帯を選ぶ」などを挙げていました。卒業旅行予定の人の行き先は昨年同様、「北陸・東海」「大阪」がそれぞれ19.1%で最多でした。予定していない人がコロナ禍でなければ行きたかった場所は北海道、京都、沖縄が上位となる一方、「諦めている」という回答が65.2%と昨年より16.2ポイント増加しました。
■調査サマリー

 


■調査概要
調査概要:コロナ禍での卒業旅行に関する実態調査
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年1月25日〜同年1月27日
有効回答:2022年3月に卒業する学生109名

■22卒の卒業旅行、「2月〜3月には行く予定」と回答した学生は62.4%(21卒比28.7ポイント増)
「Q1.あなたは、コロナ禍における2022年の2月~3月のタイミングでの卒業旅行を予定していますか。」(n=109)と質問したところ、「予定している」が62.4%、「予定していない」が30.3%という回答となりました。21卒(n=110)と比較し、「予定している」が、28.7ポイント増という結果になりました。

 

<22卒>
・予定している:62.4%
・予定していない:30.3%
・すでに卒業旅行に行った:1.8%
・わからない/答えられない:5.5%
<21卒>
・予定している:33.7%
・予定していない:60.9%
・すでに卒業旅行に行った:1.8%
・わからない/答えられない:3.6%

■22卒の予算は「3~5万円」が約4割で最多(21卒比17.9ポイント増)
Q1で「予定している」と回答した方に、「Q2.卒業旅行の予算はいくらくらいを予定していますか。何度か予定している場合は、全体の予算をお答えください。」(n=68)と質問したところ、「3万円以上5万円未満」が36.8%、「5万円以上7万円未満」が22.1%という回答となりました。21卒(n=37)と比較し、「3万円以上5万円未満」が、17.9ポイント増という結果になりました。昨年より行く人は増えた一方で、予算は抑える傾向が強いようです。

 

<22卒>
・3万円未満:11.7%
・3万円以上5万円未満:36.8%
・5万円以上7万円未満:22.1%
・7万円以上10万円未満:13.2%
・10万円以上:8.8%
・わからない/答えられない:7.4%
<21卒>
・3万円未満:16.3%
・3万円以上5万円未満:18.9%
・5万円以上7万円未満:18.9%
・7万円以上10万円未満:13.5%
・10万円以上:18.9%
・わからない/答えられない:13.5%

■22卒の卒業旅行の人数は、「3~4名」が41.2%で最多、21卒に引き続き、「一人旅より複数人で旅行したい」学生が多い
Q1で「予定している」と回答した方に、「Q3.卒業旅行に行く人数は、何名程度を予定していますか。複数行く方は、最大人数を教えてください。」(n=68)と質問したところ、「2名」が17.6%、「3~4名」が41.2%、「5~6名」が19.2%という回答となりました。21卒(n=37)と比較し、「3~4名」が、11.5ポイント増という結果になりました。

 

<22卒>
・1名:4.5%
・2名:17.6%
・3~4名:41.2%
・5~6名:19.1%
・7名以上:11.8%
・具体的な人数は決まっていない:2.9%
・わからない/答えられない:2.9%
<21卒>
・1名:2.8%
・2名:21.6%
・3~4名:29
・5~6名:29.7%
・7名以上:10.8%
・具体的な人数は決まっていない:2.7%
・わからない/答えられない:2.7%

■22卒の卒業旅行の行き先、21卒と同様「北陸・東海」「大阪」がそれぞれ19.1%で最多
Q1で「予定している」と回答した方に、「Q4.卒業旅行の行き先はどちらを予定していますか。(複数回答)」(n=68)と質問したところ、「北陸・東海」が19.1%、「大阪」が19.1%、「九州」が17.6%という回答となりました。21卒(n=37)と比較し、「北陸・東海」、「大阪」がそれぞれ5.2ポイント減という結果になりました。

 

<22卒>
・北陸・東海:19.1%
・大阪:19.1%
・九州:17.6%
・関東甲信(東京以外):16.2%
・東京:14.7%
・近畿(大阪・京都以外):11.8%
・北海道:8.8%
・京都:8.8%
・中国・四国:8.8%
・東北:7.4%
・沖縄:7.4%
・海外:2.9%
・具体的な場所は決まっていない:16.2%
・わからない/答えられない:1.5%
<21卒>
・北陸・東海:24.3%
・大阪:24.3%
・東北:18.9%
・関東甲信(東京以外):18.9%
・東京:16.2%
・九州:13.5%
・京都:10.8%
・近畿(大阪・京都以外):8.1%
・沖縄:8.1%
・北海道:5.4%
・中国・四国:5.4%
・具体的な場所は決まっていない:18.9%
・わからない/答えられない:0.0%

■22卒の卒業旅行プラン、「グルメ・食べ歩き」が44.1%(21卒比1.8ポイント減)、「ホテル・旅行等の宿泊施設利用」が39.7%(21卒比11.7ポイント減)
Q1で「予定している」と回答した方に、「Q5.卒業旅行では、どのようなプランを考えていますか。(複数回答)」(n=68)と質問したところ、「グルメ・食べ歩き」が44.1%、「ホテル・旅館等の宿泊施設利用」が39.7%、「テーマパーク・レジャー施設・都市名所等の観光」が38.2%という回答となりました。21卒(n=37)と比較し、「ホテル・旅館等の宿泊施設利用」が11.7ポイント減、「自然・歴史名所観光」が19.1ポイント増という結果になりました。

 

<22卒>
・グルメ・食べ歩き:44.1%
・ホテル・旅館等の宿泊施設利用:39.7%
・テーマパーク・レジャー施設・都市名所等の観光:38.2%
・自然・歴史名所観光:35.3%
・温泉・保養:32.4%
・ドライブ:14.7%
・文化・芸術体験:13.2%
・ショッピング:13.2%
・スキー・スノーボード等ウィンタースポーツ:7.4%
・キャンプやアウトドアアクティビティ:7.4%
・マリンアクティビティ:2.9%
・その他:1.5%
・具体的なプランは決まっていない:7.4%
・わからない/答えられない:4.4%
<21卒>
・テーマパーク・レジャー施設・都市名所等の観光:51.4%
・ホテル・旅館等の宿泊施設利用:51.4%
・グルメ・食べ歩き:45.9%
・温泉・保養:32.4%
・ドライブ:27.0%
・自然・歴史名所観光:16.2%
・文化・芸術体験:16.2%
・スキー・スノーボード等ウィンタースポーツ:13.5%
・ショッピング:10.8%
・キャンプやアウトドアアクティビティ:8.1%
・マリンアクティビティ:5.4%
・その他:2.7%
・具体的なプランは決まっていない:5.4%
・わからない/答えられない:2.7%

■感染予防対策、約7割が「平日の空いている日や時間帯を選ぶ」と回答
Q1で「予定している」と回答した方に、「Q6.卒業旅行に行くにあたって、感染予防対策としてどんな工夫や気をつけていることがありますか。(複数回答)」(n=68)と質問したところ、「平日の空いている日や時間帯を選ぶ」が69.1%、「宿泊・レジャー施設、飲食店の感染対策が十分かを事前に調べてから利用する」が35.3%、「観光地を避けてホテルや旅館などで過ごす」が27.9%という回答となりました。

 

<22卒>
・平日の空いている日や時間帯を選ぶ:69.1%
・宿泊・レジャー施設、飲食店の感染対策が十分かを事前に調べてから利用する:35.3%
・観光地を避けてホテルや旅館などで過ごす:27.9%
・屋内の密を避け、できるだけ屋外のレジャーにする:25.0%
・公共交通機関を避けて車で移動する:25.0%
・1人旅にする:8.8%
・旅行先でもテイクアウトやデリバリー、お弁当などで食事をとる:8.8%
・特に工夫していることや気をつけていることはない:7.4%
・その他:0.0%
<21卒>
前回調査なし

■2月から3月に卒業旅行に行かない理由、「新型コロナの感染を防ぐため」が約5割で最多
Q1で 「予定していない」と回答した方に、「Q7.コロナ禍における2022年の2月~3月のタイミングでの、卒業旅行を予定していない理由を教えてください。(複数回答)」(n=33)と質問したところ、「新型コロナウイルスの感染を防ぐため」が45.5%、「新型コロナウイルスが収まらずそもそも予定を立てなかったため」が30.3%、「新型コロナウイルスに関係なくいく予定がない」が24.2%という回答となりました。21卒(n=67)と比較し、「新型コロナウイルスの感染を防ぐため」が14.2ポイント減、「新型コロナウイルスに関係なくいく予定がない」が12.3ポイント増という結果になりました。

 

<22卒>
・新型コロナウイルスの感染を防ぐため:45.5%
・新型コロナウイルスが収まらずそもそも予定を立てなかったため:30.3%
・新型コロナウイルスに関係なくいく予定がない:24.2%
・旅行に行くお金がないため:21.2%
・世間の目が気になるため:18.2%
・家族や知り合いに止められているため:12.1%
・旅行先で時短営業や営業停止がされることが予測されるため:6.1%
・まん延防止等重点措置が発令されたため:3.0%
・GoToトラベル再開の目処が立たないため:3.0%
・就職内定先から止められているため:3.0%
・その他:0.0%
・わからない/答えられない:6.1%
<21卒>
・新型コロナウイルスの感染を防ぐため:59.7%
・緊急事態宣言が延長されたため:32.8%
・旅行に行くお金がないため:23.9%
・世間の目が気になるため:22.4%
・家族や知り合いに止められているため:16.4%
・GoToトラベル再開の目処が立たないため:14.9%
・新型コロナウイルスに関係なくいく予定がない:11.9%
・旅行先で時短営業や営業停止がされることが予測されるため:9.0%
・就職内定先から止められているため:3.0%
・その他:6.0%
・わからない/答えられない:1.5%

■2022年4月前の卒業旅行は、「諦めている」学生が65.2%(21卒比16.2ポイント増)
Q1で 「予定していない」と回答した方に、「Q8.新型コロナウイルスが少し落ち着いたタイミングなどで、2022年4月前に卒業旅行にいくことを考えていますか。」(n=33)と質問したところ、「本当は2022年4月前に行きたいが半分諦めている」が43.5%、「本当は2022年4月前に行きたいが完全に諦めている」が21.7%という回答となりました。21卒(n=53)と比較し、「本当は2022年4月前に行きたいが半分諦めている」が17.1ポイント増という結果になりました。

 

<22卒>
・2022年4月前に行くつもり:0.0%
・本当は2022年4月前に行きたいが半分諦めている:43.5%
・本当は2022年4月前に行きたいが完全に諦めている:21.7%
・もう行くつもりはない:26.1%
・わからない/答えられない:8.7%
<21卒>
 ・2021年4月前に行くつもり:3.9%
・本当は2021年4月前に行きたいが半分諦めている:26.4%
・本当は2021年4月前に行きたいが完全に諦めている:22.6%
・もう行くつもりはない:39.6%
・わからない/答えられない:7.5%

■卒業旅行で行きたかった場所、第1位「北海道」(33.3%)、第2位「京都」(26.7%)、21卒と比べて、国内が上位に
Q8で 「2022年4月前に行くつもり」「本当は2022年4月前に行きたいが半分諦めている」「本当は2022年4月前に行きたいが完全に諦めている」と回答した方に、「Q9.コロナ禍でなければ行きたかった旅行先を教えてください。(複数回答)」(n=15)と質問したところ、「北海道」が33.3%、「京都」が26.7%、「沖縄」が26.7%という回答となりました。21卒(n=28)と比較し、「ヨーロッパ」が39.7ポイント減、「東北」が16.4%増という結果になりました。できれば海外に行きたかったという学生が多数だった昨年と比較し、今年は国内の人気観光地が上位を独占。理想においても国内志向が鮮明となりました。

 

<22卒>
・北海道:33.3%
・京都:26.7%
・沖縄:26.7%
・東北:20.0%
・東京:20.0%
・大阪:20.0%
・北陸・東海:13.3%
・九州:13.3%
・関東甲信(東京以外):6.7%
・近畿(大阪・京都以外):6.7%
・中国・四国:6.7%
・ヨーロッパ:6.7%
・ハワイ・グアム・サイパンなどのビーチリゾート:6.7%
・アメリカ:0.0%
・アジア:0.0%
・南米:0.0%
・アフリカ:0.0%
・その他:0.0%
・わからない/答えられない:6.7%
<21卒>
・ヨーロッパ:46.4%
・大阪:39.3%
・北海道:35.7%
・東京:35.7%
・京都:32.1%
・沖縄:28.6%
・ハワイ・グアム・サイパンなどのビーチリゾート:25.0%
・関東甲信(東京以外):17.9%
・アメリカ:17.9%
・九州:14.3%
・アジア:14.3%
・近畿(大阪・京都以外):10.7%
・中国・四国:10.7%
・東北:3.6%
・北陸・東海:3.6%
・南米:3.6%
・アフリカ:0.0%
・その他:7.1%
・わからない/答えられない:7.1%

■「かなしい」「しょうがないのかな」諦めの声が多数。「就職してお金を貯めたら必ず旅行へ行く」なども
Q1で 「予定していない」と回答した方に、「Q10.新型コロナウイルスの影響で卒業旅行に行けないことについて、率直に感じることや思うことがあれば自由に教えてください。(自由回答)」(n=33)と質問したところ、「かなしい」、「このご時世で他の人もみんな苦しんでいるので、しょうがないと思う。」や「いつおさまるのか先も見えなくて正直嫌になってきた」などの回答を得ることができました。

<自由回答・一部抜粋>
・22歳:かなしい。
・22歳:自分自身の健康状態の影響を考えると、しょうがないのかなと思う。
・22歳:とても残念。
・22歳:いつおさまるのか先も見えなくて正直嫌になってきた。
・22歳:今、行くことが出来ないのは残念ですが、就職してお金を貯めたら必ず旅行へ行きたいです。
・23歳:このご時世で他の人もみんな苦しんでいるので、しょうがないと思う。
・24歳:本当は行きたいけど行けないな。

■まとめ
今回、2022年3月に卒業する学生を対象に「コロナ禍における卒業旅行の実態調査」を行いました。

まず、卒業旅行について、22卒学生の62.4%が「2022年の2月~3月のタイミングで行く予定」と回答しました。21卒学生を対象とした同内容の調査では、60.9%が「2月から3月には行かない」と回答していることから、卒業旅行に行く予定の学生が増加傾向にあることが分かりました。22卒学生の予算については、「3万円~5万円」が約4割で最多となり、21卒比17.9ポイント増となりました。また、卒業旅行に同行する人数については、「2名」が17.6%、「3~4名」が41.2%、「5~6名」が19.2%となり、21卒に引き続き、一人旅より、複数人で卒業旅行をしたいと考えている方を多いことがわかりました。

次に、卒業旅行の行き先について聞いたところ、21卒同様「北陸・東海」(19.1%)、「大阪」(19.1%)が最多となりました。卒業旅行のプランとしては、「グルメ・食べ歩き」(44.1%)、「ホテル・旅館等の宿泊施設利用」(39.7%)、「テーマパーク・レジャー施設・都市名称等の観光」(38.2%)が挙がっており、順位変動はあるものの、上位は21卒と同様の結果となりました。なお、感染予防対策としては、約7割が「平日の空いている日や時間帯を選ぶ」と回答しており、密にならない曜日、時間帯を選択する傾向が伺えました。

次に、「2月から3月には卒業旅行に行かない」と回答した学生に、その理由について尋ねたところ、「新型コロナウイルスの感染を防ぐため」(45.5%)が最多で、21卒と同様の結果となりました。そこで、感染拡大が落ち着いたタイミングでの旅行についても伺うと、「諦めている」が65.2%(21卒比16.2ポイント増)となり、卒業旅行を断念するケースも増加傾向にあることが分かりました。

最後に、「もしコロナ禍でなければ行きたかった場所」について聞いたところ、上位から「北海道」(33.3%)、「京都」(26.7%)、「沖縄」(26.7%)という回答になりました。21卒で一番人気だった「ヨーロッパ」が6.7%(前年比39.7ポイント減)とランクダウンしており、海外より国内を希望する傾向が見受けられました。また、コロナの影響で卒業旅行に行けないことについては、「かなしい」、「しょうがない」、「先が見えない状況が正直嫌になった」など、前年と比べて諦めの声が多く挙げられました。

学生生活を締めくくり、社会人へと歩み出す前に、仲間と思い出を残すための一大イベントである卒業旅行。今回の調査では、21卒の調査と比べて、卒業旅行を計画している学生が増加していること、「海外ではなく国内」という意識が高まったこと、そして、卒業旅行を諦めている学生も一定数存在していることが判明しました。1日も早く自由に旅行できる日々が訪れることを願いながら、Klookは学生の皆さまの卒業後のご活躍を心から応援しています。

【Klook(クルック)について】
2014年に設立したKlook(クルック)は、世界をリードする旅行・レジャー予約プラットフォームです。Klookでは世界中のユーザーが、いつでも、どこでも、最高の体験やサービスを見つけ、予約できるサービスを提供しています。世界各国の人気アトラクション、ツアー、移動サービス、ホテル、グルメ、特別な体験など、ウェブサイトとアプリ(Google Play&Apple App Storeが選ぶ「ベストオブイヤー」を連続受賞)からシームレスに検索・予約することが可能です。500か所以上の旅行先に28万点を超えるラインナップを取り揃え、ユーザー一人ひとりのオリジナルな旅づくりをサポートしています。Klookは世界主要都市に拠点をかまえ、14言語と41種類の表示通貨に対応しています。
Klook(日本語版):https://www.klook.com/ja/
Android: https://play.google.com/store/apps/details?id=com.klook&hl=ja
iOS: https://itunes.apple.com/JP/app/klook/id961850126

【Klook Travel Technology Limited 会社概要】
社名:  Klook Travel Technology Limited(クルック・トラベル・テクノロジー・リミテッド)
本社:  香港 (22/F, Kinwick Centre, 32 Hollywood Road, Central, Hong Kong)
代表者:  共同創業者兼CEO, 林照圍(英語名:イーサン・リン)
設立:   2014年9月
資本金:   約747億円(7.2億米ドル)
事業内容: 旅行・レジャー予約サイト「Klook」の開発および運営
URL:   https://www.klook.com/

【Klook Travel Technology合同会社 会社概要】
社名 :  Klook Travel Technology合同会社
日本本社 :  東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア39F WeWork
設立:   2017年9月
資本金 :  2,500万円
事業内容:  旅行・レジャー予約サイト「Klook」の開発および運営
URL:  https://www.klook.com/ja/



 

このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります

メディアユーザーログイン既に登録済みの方はこちら
メディアユーザー新規登録無料

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。※内容はプレスリリースにより異なります。

すべての画像


種類
調査レポート
関連リンク
https://www.klook.com/ja/
ダウンロード
プレスリリース素材

このプレスリリース内で使われている画像ファイルがダウンロードできます

会社概要

Klook Travel Technology Limited

25フォロワー

RSS
URL
https://www.klook.com/ja/
業種
サービス業
本社所在地
香港
電話番号
-
代表者名
イーサン・リン
上場
未上場
資本金
747億円
設立
2017年09月
トレンド情報をイチ早くお届けPR TIMESを友達に追加PR TIMESのご利用について資料をダウンロード