飲食店・DRINX向け壜製品「ブルックリン ソラチエース」を全国発売

~多様な提案によりクラフトビール市場を活性化~

キリンビール株式会社(社長 布施孝之)は、米国の代表的なクラフトビールメーカーであるブルックリン・ブルワリー社(米国ニューヨーク、CEO Eric Ottaway/President Robin Ottaway)のブランドであり、北海道空知郡(そらちぐん)が起源のホップ「ソラチエース」を使用した「ブルックリン ソラチエース」(355ml壜)を2019年2月26日(火)より全国の飲食店と、キリン オンラインショップ DRINXで発売します。
「ブルックリン ソラチエース」は、「ソラチエース」由来の、爽やかでトロピカルな香りが特長のセゾンスタイルのビールです。柑橘・レモングラス・ハーブを思わせる明るい余韻で魚介類と非常に相性が良く、和食とのペアリングもお楽しみいただける商品です。2018年10月から北海道限定で発売していましたが、好評につき全国展開が決まりました。

当社は、若い世代や海外でも人気の高い「ブルックリン ラガー」をはじめ、1台で4種類のクラフトビールを楽しめる「Tap Marché(タップ・マルシェ)」の全国展開を通してクラフトビール市場の拡大を図るとともに、「みんなで創る“ワクワクするビールの未来”」の実現に向けて積極的に取り組んでいます。


■「ブルックリン ソラチエース」概要
<味覚>
・爽やかで、トロピカルな香りが特長。柑橘・レモングラス・ハーブを思わせる
 明るい余韻が楽しめ、魚介類や和食と相性が抜群です。
 スパイスの効いたタイ料理やカレーとも合います。
<パッケージ>
・「I ♥ NY」で世界的に有名なデザイナー、
 ミルトン・グレーザー氏のデザインです。
<ターゲット>
・20~30代で、アメリカの“肩肘はらない”ライフスタイルに
 共感する方をターゲットに訴求していきます。

キリングループは、自然と人を見つめるものづくりで、「食と健康」の新たなよろこびを広げ、こころ豊かな社会の実現に貢献します。

-記-
1.商品名                    「ブルックリン ソラチエース」
2.発売地域                  全国(飲食店、キリン オンラインショップ DRINX限定)
3.発売日                     2019年2月26日(火)
4.容量/容器               355ml壜
5.価格                     オープン価格
6.アルコール分            7%
7.製造工場(予定)  ブルックリン・ブルワリー社(米国)
             ※キリンビール社は輸入者および販売者
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. キリンビール株式会社 >
  3. 飲食店・DRINX向け壜製品「ブルックリン ソラチエース」を全国発売