iPaaS「ActRecipe」、電子契約サービス「クラウドサイン」とクラウドストレージとのAPI連携機能を提供開始

~BoxおよびGoogle Driveと連携するレシピを無料提供~

SaaSやFinTechサービスのデータ連携をシンプルに実現するエンタープライズiPaaS「ActRecipe」等の提供を通じて企業の生産性向上を支援するアスタリスト株式会社(本社:東京都港区、代表取締役CEO:池上大介、以下「アスタリスト」)は、弁護士ドットコム株式会社が提供する契約サービス「クラウドサイン」と各種クラウドストレージサービスとを連携する機能を本日2021年5月19日より提供開始したことを発表いたします。


ActRecipeは、財務会計領域に特化したエンタープライズiPaaS(integration Platform-as-a-Service)として2019年8月にサービスをローンチし、これまでに大手企業様を中心にご利用・ご検討いただいております。2020年6月には電子決済等代行業者の登録を完了し、銀行APIを活用してSaaSのデータを基に銀行送金を自動化する取り組みを開始しました。また、2020年7月には経費精算の払戻をキャッシュレスサービスで行う取り組みも開始しております。2021年3月には完全無料で銀行API連携等をお使いいただけるFreeプラン(β)の提供を開始し、手軽にSaaS間やFinTechサービスとの連携をお使いいただけるようサービス展開しております。

クラウドサインとクラウドストレージサービスとの連携概要
クラウドサインとクラウドストレージサービスとの連携(以下、本連携)では、クラウドサイン上で契約締結が完了したPDFファイルをActRecipeがAPI経由でBoxおよびGoogle Driveに保存ができる機能をFreeプラン(β)のレシピとしてご提供いたします。利用者様は、ActRecipe上で該当のレシピをコピーしクラウドサインとクラウドストレージサービスの各認証情報をセットするだけのカンタン操作で、締結済みPDFファイルのバックアップ保存をノーコードで実現することができます。

本連携は下記URLよりオンライン登録をしていただくことで無料でご利用いただけます。
https://lp.actrecipe.com/free

提供中のレシピや各種ドキュメントは下記URLをご参照ください。
https://support.actrecipe.com/

■今後について
ActRecipeは、財務会計領域のSaaSやFinTechサービスの連携を軸として、特にエンタープライズ領域のERP連携を強化してまいります。具体的には、銀行APIを活用したERPからの自動送金や、お客様の口座から取得した入出金明細をERPに自動連携することを予定しており、短期間で価値のあるサービス連携を進めてまいります。ActRecipeの詳細は https://www.actrecipe.com/ をご覧ください。
ActRecipeのサービス概要は下記動画をご参照ください。

 


■アスタリストについて
アスタリストはConcur Expenseをはじめとする出張・経費管理クラウドシステムを提供する株式会社コンカーの日本初の認定導入パートナーとして国内トップクラスの導入実績を誇っており、ITを活用した経理財務領域の自動化・省力化実績が豊富にあります。アスタリストの詳細は https://www.asterist.com/ をご覧ください。

■ クラウドサインについて   https://www.cloudsign.jp/
クラウドサインは、「紙と印鑑」を「クラウド」に置き換え、契約作業をパソコンだけで完結できるWeb完結型クラウド契約サービスです。全てがクラウド上で完結するため、契約締結のスピード化とコスト削減を実現します。電子契約機能には、「いつ・誰が・どの契約に合意したか」を証明する電子署名とタイムスタンプを付与しています。リモートワークの環境下においても契約書の証拠力を担保しながら、事業活動に重要となる円滑な契約業務を可能にします。2015年10月のサービス提供以来、累計契約送信件数500万件以上の実績をもつ電子契約サービスです。※数値は2021年4月末時点の実績
 
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. アスタリスト >
  3. iPaaS「ActRecipe」、電子契約サービス「クラウドサイン」とクラウドストレージとのAPI連携機能を提供開始