東京味わいフェスタ 2022(TASTE of TOKYO)と連動した収穫体験イベント「Farm to Table」を10月28日に開催します!

東京丸の内で体験する“地産地消” 〜トップシェフらと交流ありの一日限りのFarm to Table〜を東京味わいフェスタ2022(TASTE of TOKYO)と連動し開催します。

「持続可能な食と農をアグリテインメントな世界へ」をビジョンに、ご家庭のベランダや、ビルの屋上、マンションなどの屋内でたのしくアーバンファーミング(都市農)を行うための一般の方の農と食の営みをDXした次世代型アグリテインメントプラットフォーム「grow」を展開するプランティオ株式会社(本社:東京都渋谷区、 代表取締役 共同創業者 CEO:芹澤 孝悦、以下「プランティオ」)は、三菱地所株式会社(本社:東京都千代田区、代表執行役執行役社長:吉田淳一、以下「三菱地所」)とFarm to Tableイベントを2022年10月28日に共同開催します。今回は、農をより身近に感じていただきたく、三菱地所が推進する食との繋がり、広がりを推奨するプロジェクトである「EAT&LEAD」と、「丸の内シェフズクラブ」とのコラボ企画として、『恵比寿 笹岡』、『アンティカ オステリア デル ポンテ』、『Sens & Saveurs』のトップシェフと共に、The Edible Park OTEMACHI by growにて野菜の収穫をし、その野菜を使用した、その日限りの特別な限定メニューを楽しんでいただける大変貴重なプログラムとなっております。
  • Farm to Tableとは?:「育てる」営みと「食べる」価値が繋がる体験
みんなで野菜を育て、みんなで食べるFarm to Tableは「農」と「食」が循環する体験をすることで、農の懐の深さを知り食べることができるプログラムです。今回はその循環の中の「収穫」と「食べる」という体験をしていただくことができます。農園では市場にはあまり流通していない固定種・在来種と呼ばれている野菜や、昔ながらの江戸伝統野菜を育てています。現代ではなかなか食べることが出来なくなった、野菜を収穫し味わうことができる、貴重な体験をしていただけます。

  • The Edible Park OTEMACHI by growとは

「都会に新しいコモンズを。」をコンセプトに掲げる、都内で本格的な地産地消(Farm to Table)ができる、シェアリング型IoT農園です。地域の共有財産として、農園を営み、紡いでいく新しいスタイル。「所有」や「占有」という旧来の価値観ではなく、農園全体をみんなでシェアし、農的活動の楽しさも、大変さもみんなでシェアをします。そんな新しいコモンズが、大手町から始まっています。

 

  • Farm to Table @東京丸の内で体験する“地産地消” 〜トップシェフらと交流ありの一日限りの食事会〜概要


■開催日程:2022 年 10 月 28 日(金)

■開催場所:
①収穫体験
大手町ビル屋上「Sky LAB」内『The Edible Park OTEMACHI by grow』
お知らせは公式SNSでご連絡をしますので、フォローをお願いします。
※ホームページ内にフッターにリンクがございます。
公式ホームページ:https://theediblepark.plantio.com/

②1日限りの特別メニュー体験(3つのコースをご用意しております)

『Sens & Saveurs』丸ビル 35 階
・開催時間:12:00〜14:00(農園での収穫体験〜お食事時間まで含む)
・参加費:5,000 円(税・サービス料込)
・メニュー:プティサレ・アミューズ、前菜、魚料理(小松菜を使用)、デザート
・募集人数: 限定15名
・お申込はこちらから:https://farmtotable002.peatix.com
収穫体験に鴨田シェフもご参加くださいます。


 

『アンティカ オステリア デル ポンテ』丸ビル 36 階
・開催時間:12:00〜14:00(農園での収穫体験〜お食事時間まで含む)
・参加費:6,500 円(税・サービス料込)
・メニュー:小松菜を使用した前菜やピザ、パスタなど
・募集人数: 限定15名
・お申込はこちらから:https://farmtotable001.peatix.com
収穫体験にステファノシェフもご参加くださいます。

 『恵比寿 笹岡』新丸ビル 5 階
・開催時間:17:45〜20:00(農園での収穫体験〜お食事時間まで含む)
・参加費:7,500 円(税・サービス料込)
・メニュー:前菜 5 種盛り(東京食材含む)、お刺身(旬の物)、焼き物(奥多摩やまめ)煮物(旬の物)、食事(キノコ炊き込みご飯)、甘味(東京牛乳のムース)
・募集人数: 限定15名
・お申込はこちらから:https://farmtotable003.peatix.com
収穫体験に笹岡シェフもご参加くださいます。

■注意事項:
・イベントへのご参加は先着順での受付となり、定員になり次第終了となります。
・雨天の際は農園での野菜の収穫体験は中止となり、レストランでのお食事のみをお楽しみいただくかたちとなりますので予めご了承ください。収穫体験中止のご連絡は前日お昼 12 時までにご連絡いたします。
・当日は大手町農園で収穫した小松菜を一部使用したメニューを各店舗にて提供予定ですが、農園の野菜の生育状況によりメニューが変更になる可能性がございます。
・イベント当日は記録撮影およびメディアによる写真並びに動画撮影を行う場合がございます。その際、お客様が映り込む場合がありますので予めご了承ください。

■「EAT&LEAD プロジェクト」とは
生産者・消費者・レストランが共に手を携え、人々が心身共に健康になれる社会づくりを目指し、2008 年より「食」に関する様々な活動を行ってきた「食育丸の内」プロジェクトが、より一層、「食」を通じて一人ひとりの本来的な幸せと成長に向き合える場作りを“リード”し“伴走”をしていきたいという想いから、2021 年 6 月より「EAT&LEAD」として再始動。
「EAT&LEAD」詳細:https://shokumaru.jp/eat-and-lead/ 

■「丸の内シェフズクラブ」とは
食に関する様々な舞台で幅広く活躍されている服部幸應氏を会長に、丸の内エリアを中心に店舗を構えるシェフたちが食に関する提案・発信を目指すために発足いたしました。新しいレストランのあり方や、食に関する意識・技術の向上、生産者・消費者・シェフをつなぐ場の提供など、食に関するあらゆることに取り組んでいきます。
「丸の内シェフズクラブ」詳細:https://shokumaru.jp/chefsclub/

  • 代表者のコメント【代表取締役 共同創業者 CEO:芹澤 孝悦】

今回は、東京味わいフェスタ 2022(TASTE of TOKYO)と連動し、「EAT&LEAD」と、「丸の内シェフズクラブ」ともコラボした、大変豪華な『Farm to Table』イベントの開催となります。都心部での本格的なFarm to Table(農園から食卓へ)の実現はなかなか珍しく、「The Edible Park OTEMACHI by grow」のメインテーマでもあります。今回は、その農園「The Edible Park OTEMACHI by grow」にて江戸伝統野菜の収穫を体験していただき、有名シェフの腕でさらに魅力を引き出された、この日限りの特別な限定メニューを食し、農の懐の深さに触れつつ、みなさんで楽しい時間を過ごしていただければと思います。

  • 会社概要【プランティオ株式会社】

会社名:プランティオ株式会社
事業所所在地:東京都渋谷区神泉町11-7
設立:2015年6月16日
資本金:2億5,532万円
代表者:芹澤 孝悦(せりざわ たかよし)
事業内容:ご家庭のベランダや、ビルの屋上、マンションなどの屋内でたのしくアーバンファーミング(都市農)を行う為の、一般の方の持続可能な農と食の営みをDXした次世代型アグリテインメントプラットフォーム「grow」を展開する経済産業省のスタートアップ支援プログラム『J-Startup』選抜スタートアップ
URL:https://plantio.co.jp/

【本リリースに関するお問合せ先】
プランティオ株式会社 growコミュニティチーム
MAIL:info@plantio.com

 
  1. プレスリリース >
  2. プランティオ株式会社 >
  3. 東京味わいフェスタ 2022(TASTE of TOKYO)と連動した収穫体験イベント「Farm to Table」を10月28日に開催します!