無料ウェビナー開催!事例から学ぶ、商業施設・飲食、公共施設、インフラ、建設、製造業界のための「人にフォーカスした画像解析 HumanSensing AI」活用!

大好評につきパワーアップして再々開催!事例から学ぶ、商業施設・飲食、公共施設、インフラ、建設、製造業界のための「人にフォーカスした画像解析 HumanSensing AI」活用!

株式会社Lightblue Technology<東京都千代田区、代表取締役、園田 亜斗夢>は、2021年7月29日(木)16時より、無料ウェビナー『事例から学ぶ、商業施設・飲食、公共施設、インフラ、建設、製造業界のための「人にフォーカスした画像解析 HumanSensing AI」活用!』を開催いたします。

■ウェビナー概要
日々飛躍的な進歩を遂げる、AI(人工知能)による画像認識がビジネスの現場でどのように活用されているのか、AIの社会実装をミッションとするLightblue Technologyだからこそわかるリアルを当社の現役エンジニアがお伝えします。

当日はビジネスの現場にインパクトを与えている下記の事例をご紹介予定。
他の業界にも応用可能な事例ばかりでいずれも必見です。
・商業施設の来店者分析
・駅など公共施設の来客見守り
・インフラ等の事業所現場の階段での労災抑止
・建設現場などでの人と重機の接触回避
・組み立て現場での作業工程分析・計測

併せてAI導入に際して悩まれることが多い、「具体的に何に使えるのか」「そもそも自社には関係があるのか」「開発投資・運用費用はどう考えるべきか」といった疑問。
本ウェビナーではこれらの課題も解決しながら、さらに踏み込んで現場利用に適したGPUエッジマシン活用の知見もご紹介します。

画像AIを使った人間の解析に興味がある、導入検討している皆様の参考となる情報満載です!奮ってご参加ください!

■こんな方におすすめ!
・商業施設・飲食、公共施設、インフラ、建設、製造業、その他、ヒトが多くいる現場での課題解決のヒントを求めている方
・画像や動画をAIで解析することによって、どのような効果があるのかを知りたい方
・画像解析AIを導入している企業の事例を知りたい方
・AIカメラや画像解析技術の導入による業務自動化・効率化を検討されている方
・画像処理やAIを使ったシステム開発のできるパートナーを探している方

■パネラープロフィール
登壇者
株式会社Lightblue Technology
研究員 樋口 翔
京都大学大学院理学研究科修了。商業施設やアパレル、食品メーカ、建設現場、製造業など多岐にわたる作業現場での画像解析・ハードウェアの選定・ツール制作を担当。アルゴリズム作成だけではなく、映像解析システム開発やUI作成まで幅広い業務を手掛ける。
また当社の独自製品である議事録作成支援ツール「Texta」のプロダクト責任者を務めるなど自然言語処理にも精通。

司会進行
株式会社Lightblue Technology
経営企画 佐藤 あい
東京大学大学院農学生命科学研究科修了。NRIにてB2B製造業を中心としたコンサルティング業務に従事後、AIスタートアップを経て、2020年9月Lightblue Technologyにジョイン。

■開催概要
主催 :Lightblue Technology
開催日時 :2021年7月29日(木)16:00〜17:00
参加費 :無料(事前申込制)
定員 :500名(先着順)
申し込み方法 :下記のURLよりお申し込みください。視聴用URL等をメールにてご連絡いたします。
https://www.lightblue-tech.com/20210729-webinar-registration/?utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=07_29_webinar
参加方法 :オンライン(Zoom)に接続・視聴頂きます。
事前登録特典 :AI現場実装に向いたエッジマシンの独自解説記事(8,000文字)
アンケート特典:録画配信

■プログラム
1.開場・主催者挨拶
2 HumanSensingの備える多様な技術と可能性
3.【事例紹介】商業施設・飲食、公共施設、インフラ、建設、製造業におけるHumanSensing活用事例のリアル
4.現場系IoT×映像系AIで重要なハードウェアの選定
5.質疑応答
※内容は予告なく変更する場合がございます。ご了承ください。

■視聴方法
・本セミナーはビデオ会議ツール「Zoom」を活用して実施いたします。
・メールにて視聴用URLをお送りいたします。
・開始5分前を目途に上記URLをクリックしてご参加ください。
※インターネット環境があればどこでも視聴可能です。
※パソコンからのご参加の場合、Zoomのアプリあるいはインターネットブラウザからのご視聴が可能です。
※スマートフォン・タブレット端末の場合は、 専用アプリ(無料)が必要となります

■お申し込み方法
・下記「★申し込みはこちら★」に記載されているURLの外部登録ページよりお申し込みください。
・複数名ご参加の場合は、お手数ですが1名ずつフォームからお申し込みください。
*頂きました個人情報は、セミナーに関する連絡及び当社からの情報提供のために利用し、同意なく他に提供することはありません。

★申し込みはこちらから★
https://www.lightblue-tech.com/20210729-webinar-registration/?utm_source=prtimes&utm_medium=referral&utm_campaign=07_29_webinar
【事前登録特典あり!】
☆特典:AI現場実装に向いたエッジマシンの独自解説記事(8,000文字)☆
事前登録者全員に、これまでのノウハウを詰め込んだ特典記事をお送りします!ウェビナー参加を逃してしまっても、ここでしか読めない最先端のノウハウをお見逃しなく!

■株式会社Lightblue Technologyについて
Lightblue Technologyは、 Deep Learningを中心としたAIアルゴリズムを社会実装することで、 複雑化した社会で生まれる課題の解決を目指します。
人にフォーカスした画像解析技術”Human Sensing”は、人がどのような状態にあるか、何をしているか、何秒その状態にあるか、をリアルタイムで計測・データ化。例えば建設現場・製造現場や倉庫などの業務・作業品質の維持改善、効率化や安全性向上、稼働・生産量のリアルタイム把握や、駅や商業施設、店舗など人が多く集まる場での見守りなども、人の目や手・判断能力を使わず実現。管理者人財の不足するどんな企業のDX化にもご活用頂けます。
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社Lightblue Technology >
  3. 無料ウェビナー開催!事例から学ぶ、商業施設・飲食、公共施設、インフラ、建設、製造業界のための「人にフォーカスした画像解析 HumanSensing AI」活用!