【YouTubeランキングTOP10】芸能人動画再生数<週間>〜ガーシー議員の本音/お笑いコンビの別れ道~〜

株式会社アナライズログが運営する『Digital Creators(デジタルクリエイターズ)』では、毎週月曜日に、チャンネル単位ではなく、人気の動画が分かる週間YouTubeランキングTOP10(動画別)を発表します。
今回は、8月1日(月)〜8月7日(日)に公開された動画の中で、芸能人がアップした週間人気動画ランキングTOP10を発表。
1位と7位は先日NHK党所属の参議院議員に当選したガーシーこと『東谷義和』とロンドンブーツ1号2号の『田村淳』の対談動画で、合計で約235万再生を獲得している。

 

株式会社アナライズログが運営するYouTube分析ツール『Digital Creators(デジタルクリエイターズ)』が独自に調査したYouTube週間動画再生数ランキングTop10を発表します。対象は、8月15~21日にアップされた動画となります。詳細は、以下のサイトをご覧ください。

https://digitalcreators.jp/youtube_ranking_1week_220821
 

 

  • 田村淳のアーシーch(1位、7位)


どの芸能人よりも長く友達で、一緒に住んでた時期もあるという、ロンドンブーツ1号2号の『田村淳』とガーシーこと『東谷義和』の対談動画の前編・後編が1位と7位にランクイン。
動画内では、昔の思い出話に花を咲かせつつ、詐欺事件や、東谷のギャンブル依存症についても語っている。
後編では、将来はアラブの王族になりたいと話しており、田村を驚かせている。
東谷自身のチャンネルでは、怒っている動画が多いのに対して、今回の対談動画では、とても楽しそうに話している表情が印象的で、視聴者からも「楽しそうな表情が新鮮」「楽しそうにしているガーシーが一番好き」などのコメントが寄せられている。
 

  • エガちゃんねる(2位)


2022年9月30日(金)渋谷にて行われる、芸人・江頭2:50が主催するフェス「エガフェス2022」の音楽・配信などでサポートしてもらえるよう、以前より親交のある、TBS「水曜日のダウンタウン」のプロデューサーに直談判しにいく動画。
 

  • ジャにのちゃんねる(3位)


二宮和也、山田涼介、菊池風磨の3人で、自身が出演した役名の名前をクイズ形式で答えていく企画。
記憶力と作品愛が試される企画で、動画タイトルが 『【愛しています】ウソじゃないです。本当に愛してます。」という、ファンにはドキドキするタイトルになっている。
 

  • 中田敦彦のYouTube大学(4位)


中田敦彦、宮迫博之、山本圭一が運営する3チャンネルが連動し、ゲストを招いてトークを繰り広げる”WinWinWiiin”という番組。
今回のゲストは、極楽とんぼの加藤浩次で、相方である山本との絡みをが胸熱なシーンである。
動画自体はPart1~Part3まであり、3チャンネルでそれぞれ公開しており、特にPart3は、雨上がり決死隊の開催と、極楽とんぼのコンビ続行についても触れ、視聴者からは、神回と言われている。

  • なにわ男子(5位)


道枝駿佑が主演を務める『今夜、世界からこの恋が消えても』の試写会に、メンバー全員が変装をし、忍び込むドッキリ企画。
最後は、メンバー全員で映画を観るシーンがになるのだが、涙を流すメンバーも。
ファンには堪らない動画となっている。

  • 粗品Official Channel(6位)


山口県阿武町の誤送金事件で、田口翔被告が釈放される際に話題となった、髪型を再現。
「いやv俺ちゃうで」の一言から始まり、田口被告と自分と比較し、ギャンブル好きな面の自虐ネタを披露していく。

  • 辻ちゃんネル(8位)


コストコでの爆買い動画。
今回は食材がメインだと話し、お気に入りのお肉やお魚、パンなどを紹介していく。
途中には、子供達との会話もあり、ほっこりシーンが動画に使用されている。

  • みちょぱ吉村のマブマブTV(9位)


吉村崇が改めて購入した、新車マクラーレンを、みちょぱに披露する動画。
諸々のカスタマイズを施した為、4300万円のローンを組んだと話している。
TKO木本の投資詐欺の件もあった為、コメント欄では「木本もびっくりだな」「大丈夫」などの声が届いている。
さらには、以前所持していた車をプレゼントした後輩芸人のお見送り芸人しんいちは、”7人同時交際”報道で再炎上...吉村界隈の生活が落ち着くのはいつ頃か。
 

  • カジサック(10位)


コカ・コーラとのタイアップ動画で、お好み焼きとたこ焼きの屋台を手作りで再現。
コロナ禍でなかなか家族でお祭りに行けない、カジサック家・ツネ家の子供達と、作家山口トンボの奥さんを招待して、パーティーを開催。

【本ランキングデータの取り扱いについて】
本ランキングは、デジタルクリエイターズによる独自調査であり、YouTubeオフィシャルのランキングではございません。
本ランキング並びに本ランキング画像は、ニュース記事、ブログ、YouTube等で、自由にご利用頂けますが、ご利用時には、必ず digitalcreators.jp/category/youtube-ranking へのリンクを、nofollowを付けずに、設定をお願い致します。新聞・雑誌等の紙媒体の方は、『引用:デジタルクリエイターズ』と記載ください。
TVや雑誌などのメディア関係者の方で、本データ以外のランキングデータをご利用希望の方は、ご相談ください。また、広告クライアントや広告代理店の方向けに、詳細のランキングデーターを提供する有料プランもございます。
ご興味がある方は、info@analyzelog.co.jp まで、ご連絡いただけると幸いです。

【Digital Creators】
 

Digital Creatorsは、YouTubeの人気チャンネルや動画などのランキングデーターを無料でチェックできるサイトです。

YouTube動画再生数ランキングは、週間ランキングや月間ランキングや年間ランキングなど期間別のランキングのほかに、ジャンル別ランキングなど、様々なデーターを公開していく予定です。
また、広告代理店や、YouTubeをプロモーションで活用したい企業の方に向けに、有料で、詳細データーも提供しています。
※DigitalCreatorsについてのプレスリリースは、別途、実施を予定しています。


【運営会社:株式会社アナライズログについて】
弊社は、YouTuberなどの『クリエイター・ファースト』のエコシステムの構築、ならびに、アニメや漫画など日本コンテンツ企業のYouTubeをはじめとしたデジタル戦略作成&運用サポートを目的として、2018年5月に設立。現在はインフルエンサーのエージェントから、デジタル系広告代理店へと事業拡大を行なっています。

創業者チームはGoogle/YouTube、avex、みずほ銀行、人気YouTuberでの様々なバックグラウンドを持っており、YouTubeに関するノウハウだけでなく、テック&エンタテインメント&ビジネスにも強みを有しています。

従来の事務所型専属モデルではなく、エージェントという新しい形でオンラインクリエイターの新たなエコシステムの構築を目指しており、世界No.1YouTuberと言われる『Ryan’s World』(*)や『すしらーめん《りく》』、『こたみのチャンネル』、『せんももあいしーCh Sen, Momo, Ai & Shii』、『ホモサピ』などの人気YouTuberを中心にエージェント契約を締結。

会社名: 株式会社アナライズログ
経営陣:
代表取締役CEO 三浦謙介
ファウンダー代表取締役COO 萩原穣
取締役:高木政臣
社外取締役:Benjamin Grubbs(Next10Ventures CEO)
社外取締役:池田竜介(YouTubeチャンネル『がっちゃんねる』運営)
設立:2018年5月22日
本社:東京都港区南青山 2-26-32 セイザンⅠ 1002
資本金:4億3993万円(資本準備金含む)
事業内容:YouTuberなどインフルエンサーのエージェント事業
URL:https://analyzelog.jp
※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社アナライズログ >
  3. 【YouTubeランキングTOP10】芸能人動画再生数<週間>〜ガーシー議員の本音/お笑いコンビの別れ道~〜