「HiO ICE CREAM」「Butters」を運営するクラフトスイーツカンパニーのHiOLI、オイシックス・ラ・大地が運営するFuture Food Fund等より総額3億円の資金調達

クラフトアイスクリーム🄬ブランド「HiO ICE CREAM」、クラフトバタースイーツブランド「Butters」を運営するクラフトスイーツカンパニーの株式会社HiOLIは、次のステージに向けた基盤強化を目的として、オイシックス・ラ・大地株式会社の投資子会社Future Food Fund株式会社が運営するFuture Food Fund1号投資事業有限責任組合(以下「FFF」を主幹事投資家として、株式会社JALUX、SMBCベンチャーキャピタル株式会社を引受先とする第三者割当増資等で総額3億円の資金調達を実施することをお知らせいたします。

日本全国、世界各地の生産者の魅力をより一層伝えるための商品開発・新規出店・EC事業を強化すべく今後3年間で30名の人材採用を予定しており、事業規模拡大に耐えうる生産ライン、ロジスティクスセンターの立ち上げなどに投資してまいります。また、オイシックス・ラ・大地株式会社の取締役でFuture Food Fund 株式会社の代表取締役でもある松本浩平氏が社外取締役に就任いたします。

【採用ページ URL】
https://en-gage.net/hioli

HiOLIの創業事業であるクラフトアイスクリームブランド「HiO ICE CREAM」は、“MAKE HAPPY ICE CREAM MORE THAN EVER”をブランドミッションに掲げ、2019年4月に東京・自由が丘にて創業しました。おいしさを追求するために各地の魅力あふれる素材を探し求め、素材本来の良さを引き出せるよう、ひとつひとつの作業工程毎に最適化した機械・テクノロジーを活用。創業から2年で累計100万食超を出荷しております。

また、2020年4月に販売開始した姉妹ブランドのクラフトバタースイーツブランド「Butters」は“New Traditional Craft”をコンセプトに、日本そして世界各地の特徴的なバターを探し歩き、そのバターの特徴に合わせたお菓子をお届けしています。メインプロダクトの「クラフトバターケーキ」は販売開始から1年4か月で100万食超を販売するなど、着実に成長してまいりました。
HiOLIでは、環境負荷が小さい持続可能なスイーツ作りを目指し、日本各地の生産者、企業の方々との連携を強化しております。不ぞろいな形でありながら良質な素材や、加工時に発生する副産物も上手に活用し、魅力あふれる素材でスイーツや乳製品を作り、日本全国そして将来的には世界のお客様にお届けすることで、食に関するサスティナブルな未来づくりと地方創生活動に貢献してまいります。

【主幹事投資家 コメント】

オイシックス・ラ・大地株式会社 取締役
Future Food Fund 株式会社 代表取締役 / 株式会社HiOLI 社外取締役  松本 浩平 氏

HiOLIの良質な素材と、その素材の良さを最大限に引き出す技術にこだわりぬいた商品は、OisixのWebサイトでも大変好評をいただいています。また、2020年4月に販売開始した焼菓子ブランド「Butters」も、第二の柱として着実に成長してきています。サスティナビリティや地方創生といった社会課題に取り組みながら、安全で美味しいお菓子を提供していこうとする姿勢には共感するところが大きく、これからもFFFのネットワークを通じたコラボ商品の開発など、さまざまな協業・支援を進めていきたいと思っています。

【代表メッセージ】

株式会社HiOLI 代表取締役 西尾修平

今回、お菓子・乳製品を通じた食に関するサスティナブルな仕組みづくりと地方創生活動に向けた基盤強化を目的として、総額3億円の資金調達を実施いたしました。オンライン・オフラインでの事業規模拡大に備え、今後3年間で30名規模の採用活動を予定しております。
2020年春のプレシリーズAラウンドで出資いただいたFuture Food Fund様には、Oisixの販売企画「クラフトマーケット」において多くのお客様にご愛顧いただいていることや、さらなる成長を期待いただいていることから、今回主幹事投資家として追加出資いただきました。
また、JALUX様とは、既にコロナ禍で行き先が見当たらなくなった宮崎県小林市産のマンゴーピューレを使ったアイスクリーム「宮崎マンゴーミルク」を販売しており、本件出資と併せて業務提携契約を締結し、今後も日本各地の魅力ある食材を使用した新たなスイーツなどの開発・展開の協業を計画しています。
さらにSMBCベンチャーキャピタル様からは事業成長と社会課題解決が両立しうることを期待いただき、SMBCグループのリソースを活用した大手企業等との連携・共創に向けた検討を開始しております。
今後も、「次の世代に安心と美味しさを繋げていくモノづくりへのこだわり」を磨き続け、「地方創生・社会課題の解決」と「地に足をつけた成長」の両立を目指し、より一層努力してまいります。

【株式会社HiOLI】https://hioli.co.jp/
2019年4月にクラフトアイスクリームブランド「HiO ICE CREAM」、2020年4月にクラフトバタースイーツブランド「Butters」をスタート。
素材へのこだわり、マイクロバッチでの製造、顔が見えるモノづくりという3つのクラフトアプローチを大切にし、企画から開発/製造までを手がけるクラフトスイーツカンパニー。HiOLIは、「HiO ICE CREAM」「Butters」といったクラフトスイーツブランドを通じて、バターやチーズなど乳加工品を製造する際に発生する副産物も含め、あらゆる乳製品の可能性を引き出すことで持続可能な環境づくりに貢献し、次の世代につなげるモノづくりを目指してまいります。
 


【Future Food Fund 1号投資事業有限責任組合(FFF)】
FFFは、食に関連する事業会社が出資するCVC(コーポレートベンチャーキャピタル)です。 オイシックス・ラ・大地株式会社が運営する、日本初の“食”を専門としたファンド「Food Tech Fund」から発展。単なる投資活動にとどまらず、LP(Limited Partner 有限責任組合員)として参加する事業会社のプラットフォームを最大限に活用し、幅広く支援を行うことで、スタートアップの持つ新技術や新サービスをより早く実用化・事業化していくことを目指します。(Future Food Fund株式会社 会社HPより引用)

 

 

※以下、メディア関係者限定の特記情報です。個人のSNS等での情報公開はご遠慮ください。
このプレスリリースには、メディア関係者向けの情報があります。

メディアユーザー登録を行うと、企業担当者の連絡先や、イベント・記者会見の情報など様々な特記情報を閲覧できます。
※内容はプレスリリースにより異なります。

  1. プレスリリース >
  2. 株式会社HiOLI >
  3. 「HiO ICE CREAM」「Butters」を運営するクラフトスイーツカンパニーのHiOLI、オイシックス・ラ・大地が運営するFuture Food Fund等より総額3億円の資金調達